アラン、パッケージデザインを一新。蒸溜所を「ロックランザ」へ改名。

newarran

source : arranwhisky.com

アイル・オブ・アラン・ディスティラーズがシングルモルト「アラン・モルト」のブランドロゴとパッケージデザインを一新、商品名を「アラン・シングル・モルト」に改め、2つの新商品を定番ラインに加えた。

新商品の1つ「アラン・シングル・モルト バレル・リザーブ (Arran Single Malt Barrel Reserve)」はバーボンバレルのみを用いたNASのウイスキーで、定番ライン中最も低価格に設定されている。
アルコール度数は43%、英国での価格は£32.99。

もう1つの「アラン・シングル・モルト シェリー・カスク ザ・ボデガ (Sherry Cask The Bodega)」は、シェリーホグスヘッドのみを使用した同じくNASのウイスキー。
カスクストレングスとなるアルコール度数55.8%でボトリングされ、価格は£54.99となっている。

新たなデザインは、バカルディ、ジム・ビーム、コンパスボックスなどが販売するウイスキーを初めとして、数多くの酒類のパッケージデザイン手掛けるロンドンのデザイン会社、ストレンジャー&ストレンジャーによるもの。
上記2本に加え、既存の「10年」と「クォーター・カスク ザ・ボシー」のデザインもリニューアルされており、これら4本は今週16日より英国初めヨーロッパで販売が開始されている。
続いて来月10月には新たな「18年」と、新デザインに改められた「21年」も発売される予定。

また、新たなロゴとボトルには「ロックランザ蒸溜所 (Lochranza Distillery)」と記載されており、今の所明確なアナウンスは無いものの、現在の「アイル・オブ・アラン蒸溜所」から呼称が変更されるようだ。
アラン・ディスティラーズはアラン島第2の蒸溜所「ラッグ蒸溜所」を2016年より稼働しており、同蒸溜所のシングル・モルトの市場投入も近いと思われるので、2蒸溜所の混同を避けるための措置だと推測される。
なお「ロックランザ」「ラッグ」は共にそれぞれの蒸溜所が所在する地名から。

A Breath of Fresh Arran | Isle of Arran Distillers

広告

「BLACK LAGOON」ラベルウイスキー、第2弾発売

blacklagoon

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通信販売・大人の逸品より、広江礼威氏の漫画「BLACK LAGOON」がデザインされた限定ウイスキー2種が発売される。

アードモア 1997 21年 レヴィラベル」は限定本数292本、アルコール度数50.4%、容量700ml、価格税別22,000円。
レダイグ 2007 12年 ラグーン商会ラベル」は限定本数177本、アルコール度数52.9%、容量700ml、価格は税別15,000円となっている。
いずれも明日9月19日正午より大人の逸品ウェブサイトで発売される。

「BLACK LAGOON」ラベルのウイスキーは2017年にも発売されており、今回は2度目のリリースとなる。

BLACK LAGOONラベル シングルモルトウイスキー | 大人の逸品

2019年7-9月 国内リリース一覧

ロイヤルサルート 新商品3種リリース

maltandlost

モルトブレンドとロストブレンド  source : royalsalute.com

ロイヤルサルートが新たに2種のウイスキーを定番商品に加えている。
また、1種の限定ウイスキーを年内に限定する。

新たな定番商品の1つ「ロイヤルサルート 21年 モルトブレンド (Royal Salute 21 Year Old The Malt Blend)」は、スコットランドの5地域から集められた21種以上のシングル・モルトを使用する、ロイヤルサルート初のブレンデッド・モルト・ウイスキー。
原酒の熟成年数は21〜25年、アルコール度数は40%。
現在英国初め複数の国で販売されており、日本では10月15日から発売されるようだ
国内での販売価格は税別21,000円。

もう1つの「ロイヤルサルート 21年 ロストブレンド (Royal Salute 21 Year Old The Lost Blend)」は、閉鎖蒸溜所であるインペリアル、キャパドニック、ダンバートン(グレーン)の原酒を使用するブレンデッド・ウイスキー。
原酒の熟成年数は21〜27年、アルコール度数は40%で、キャパドニックの原酒はピーテッドとアンピーテッドの両方のタイプの物が使用されている。
こちらは免税店市場向け商品となり、今年5月にシンガポール・チャンギ空港で先行発売された後、7月頃より世界各国の空港内免税店でも販売されている。価格はUS$165。

snow

スノー・ポロ・エディション  source : amazon.co.jp

また、ロイヤルサルートが2017年からリリースする限定シリーズ「ポロ・エディション」第3弾「ロイヤルサルート 21年 スノー・ポロ・エディション (Royal Salute 21 Year Old The Snow Polo Edition)」も年内に発売される。
同ブランド初のブレンデッド・グレーン・ウイスキーとなり、日本では11月8日に発売される模様。他国での発売時期は不明。
アルコール度数46.5%で、国内での価格は税別20,000円となっている。

Royal Salute Adds New 21 Year Olds to Range | Scotchwhisky.com
Royal Salute Adds Two New Blends to Its Permanent Line of Ultra-Luxury Whiskies | Forbes.com
ローヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り] | Amazon.co.jp
ロイヤルサルート公式サイト: royalsalute.com

2019年10-12月 国内リリース一覧

「グレンアラヒー 15年」リリース

glenallachie15

source : theglenallachie.com

グレンアラヒーは新たに「グレンアラヒー 15年」を発売した。
昨年リリースされた「12年」など4種の商品に次ぐ5つ目の定番商品となる。
熟成にはオロロソシェリーとPXシェリーのパンチョン及びホグスヘッドを使用、アルコール度数46%、英国での価格は£62.99(約8,300円)となっている。

グレンアラヒーの商品は地域限定の物を除けば全て日本でも正規販売されているため、この「15年」も遠からず国内で発売されるものと思われる。

GlenAllachie 15 Year Old Joins Core Range | Scotchwhisky.com
Release of the Glenallachie 15 Year Old | The GlenAllachie

「ク・ボカン」リニューアル 焼酎カスクの使用も

image-asset

source : cu-bocan.com

トマーティン蒸溜所は、ピーテッドウイスキーレンジ「ク・ボカン (Cù Bòcan)」を実験的ラインとしてリブランドし、新たに3種のウイスキーをリリースした。

ク・ボカン シグネチャー (Cù Bòcan Signature)」はバーボン、オロロソシェリー、ノースアメリカンヴァージンオークの3種のカスクによる原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、アルコール度数46%、価格は£45。

ク・ボカン クリエーション #1 (Cù Bòcan Creation #1)」はスコットランドのオーガニックブルワリー、ブラック・アイルのインペリアルスタウトカスクと、ポルトガルのワイナリー、バカリョア社のモスカテル・デ・セトゥーバル(フォーティファイド)カスクでそれぞれ熟成された原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

ク・ボカン クリエーション #2 (Cù Bòcan Creation #2)」は日本の焼酎カスクとヨーロピアンオーク製ヴァージンカスクによる原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

英国ではいずれも先月より販売されている。

なお「クリエーション #2」に使用される焼酎カスクの提供元は明記されていないが、トマーティン蒸溜所は現在日本の宝酒造の傘下にあるため、宝酒造の樽が使用されたのではないかと思われる。
また、旧製品はミディアム・ピーテッドとされていたが、新「ク・ボカン」ではライトリー・ピーテッドと表現されている。

Cù Bòcan Relaunches with Trio of New Malts | Scotchwhisky.com
Cù Bòcan Unlocks the Unusual with an Experimental Rebrand | Cù Bòcan

グレンアラヒー、フィニッシュウイスキー3種を発売

glenallachie_woodfinishes

source : theglenallachie.com

グレンアラヒーより、初となるフィニッシュ・ウイスキー3種が限定リリースされた。

グレンアラヒー 8年 コーヴァル・ライ・クオーター・カスク・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成させた後、シカゴのクラフトディスティラリー・コーヴァルのオーガニック・ライ・ウイスキーに使用されたクオーターカスクでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 10年 ポート・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、北ポルトガル産のヴィンテージ・ルビーポートパイプでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 12年 ペドロヒメネス・シェリー・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、PXシェリーパンチョンでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£58.99

英国では7月に発売されており、日本でも「10年 ポート・ウッド・フィニッシュ」と「12年 PXシェリー・ウッド・フィニッシュ」の2種が今週より販売されている。
価格はどちらも税込で7,000円台のようだ。

GlenAllachie Unveils First Wood Finish Range | Scotchwhisky.com
The GlenAllachie Wood Finish Range | The GlenAllachie

2019年7-9月 国内リリース一覧

2匹目のドジョウなるか ディアジオ、「ウォーキング・デッド」コラボバーボンを発売

walkingdead

source : thewalkingdeadbourbon.com

ディアジオは、ドラマ化され大人気となったグラフィックノベル「ウォーキング・デッド」とのコラボレーションによるバーボン「ザ・ウォーキング・デッド ケンタッキー・ストレート・バーボン (The Walking Dead Kentucky Straight Bourbon)」を発売する。
これは「ウォーキング・デッド」の出版元である米スカイバウンド・エンターテイメント社との協同によりリリースされる「スピリッツ・オブ・ザ・アポカリプス」シリーズの第1弾となるもの。
使用原酒の熟成年数は最低4年、アルコール度数47%、価格US$35で、ドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン10の放映開始に合わせて今年10月より発売される。

ディアジオは2018年7月〜2019年6月期の売上高を前期比5.8%増、営業利益を9.5%増としており、この増収増益には昨年後半にディアジオが発売した、米HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とのコラボ商品「ホワイトウォーカー by ジョニーウォカー」と「ゲーム・オブ・スローンズ シングル・モルト・コレクション」(日本未発売)が大きく貢献した。
果たして「ウォーキング・デッド」は「ゲーム・オブ・スローンズ」に次ぐヒット商品となるだろうか。

The Walking Dead Bourbon Whiskey is Approaching | Forbes.com
ザ・ウォーキング・デッド バーボン公式サイト: thewalkingdeadbourbon.com