キルホーマン蒸溜所、生産能力を倍増へ

スコットランド・アイラ島のキルホーマン蒸溜所 (Kilchoman Distillery)の創業者 Anthony Willsが、同蒸溜所の生産能力を2018年中に倍増させるとScotchwhisky.comの行ったインタビューの中で明らかにした。
すでに新たなモルティング施設は完成しており、ポットスチル2基を含む蒸溜施設を来年中に着工、完成させる見通しだという。

現在アイラ島では3カ所の蒸溜所が建設中ないし計画中で、今年で創業12年目を迎えたばかりのキルホーマンもこの拡大の流れに乗ることになる。

Kilchoman Distillery to Double Whisky Production | YouTube

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中