「オクトモア 08.3 アイラ・バーレイ」国内販売開始

ブルックラディ蒸溜所が手掛けるスーパーヘビリーピーテッド・ウイスキー「オクトモア」。
昨年の夏に英国で発売になったバッチ8の4本の中でも、最も高いフェノール値を誇る「オクトモア 08.3 アイラ・バーレイ(Octomore 08.3 Islay Barley)」が国内でも発売される。
2010年にアイラ島内のオクトモア農場で収穫された大麦のみを原料に2011年に蒸溜、バーボンカスクとワインカスクで5年間熟成させた原酒をヴァッティングさせたもの。
フェノール値は脅威の309.1ppm。
度数61.2%、700ml、税別22,000円で3月15日より出荷される。

同じバッチ8の「08.1 スコティッシュ・バーレイ」は、今年1月より国内販売されている
また、「08.3」の発売に伴い、現行商品のバッチ7「オクトモア 07.3 アイラ・バーレイ」は在庫のみで終売となる。

シングルモルト・スコッチウイスキー「オクトモア 08.3 アイラ・バーレイ」新発売のご案内 | PR TIMES
Octomore 08.3/ 309PPM | Bruichiladdich

2018年上半期 国内リリース一覧

広告

「オクトモア 08.3 アイラ・バーレイ」国内販売開始」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「オクトモア 08.4 ヴァージンオーク」国内発売 | Whisky News

  2. ピンバック: 「オクトモア 08.4 ヴァージンオーク」国内発売 | Whisky News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中