若鶴酒造、富山県産ミズナラ樽の開発に着手

三郎丸蒸溜所を有する富山県・若鶴酒造が、同県の島田木材と共同で富山県産のミズナラを使ったウイスキー樽の開発を始めたと報じられている。

三郎丸蒸溜所は昨年クラウドファンディングで資金を調達し施設を改装、本格的なウイスキー生産に乗り出した。
また富山県立大と共同で県産酵母をウイスキー造りに使用するなど、富山県産品を積極的に活用しており、将来的には「オール富山ウイスキー」の製造を目指すとしている。
是非とも達成して貰いたい。

県産材でウイスキー樽を…若鶴酒造と島田木材 | 読売新聞
公式サイト: 三郎丸蒸留所

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中