日別アーカイブ: 2018年2月18日

1989年ヴィンテージのマッカラン、1樽3,600万円

Macallan-cask

source : thespiritsbusiness.com

英Whisky-Online Auctionsが1月31日から2月7日にかけて開催したオークションで、1989年にマッカラン蒸溜所で樽詰めされたカスクナンバー1248のリフィルシェリーホグズヘッドが242,200ポンド、落札時のレートでおよそ3,650万円で落札された。
この樽は1994年に2,700ポンドで前オーナーが蒸溜所から購入したもので、樽そのものは年22.5ポンドの保管料で今も蒸溜所内の熟成庫に置かれている。
樽内の現在のアルコール度数は52.75%、残存量は700mlボトル約257本分の180リットルとなっている。

今回の落札額が1989年ヴィンテージの樽入りウイスキーとしては過去最高額となる。
また昨年の10月に香港で開催されたSpink社のオークションで、1987年ヴィンテージのマッカランのシェリーホグズヘッドが2,928,000香港ドル(当時のレートで約4,225万円)で落札されており、これが樽入りウイスキーの落札額として過去最高額となっている。

Macallan Sets New Record for 1989 Cask Sale | The Spirits Business
1 Full Sherry Hogshead Of Macallan 1989 – Cask 1248 – Held In Bond | Whisky-Online Auctions

地元還元用「厚岸 NEW BORN」、予約受付開始前に受付終了

今月27日に全国で発売される北海道・厚岸蒸溜所の初商品「厚岸 NEW BORN」。
これの町民還元用ボトル500本の予約受付が15日に蒸溜所の地元・厚岸町にある道の駅厚岸グルメパーク・コンキリエで行われたものの、予定された受付開始時間前に受付終了となってしまった。
受付開始はコンキリエ開店の午前10時からと告知されていたのだが、開店前に大勢が集まった為にコンキリエは9時半頃から受付を開始し、1人1本のみだったはずが家族分の予約を認めてしまうなどの不手際もあって10時を待たずに締切となった。

1人で10本予約する者までいたそうで、予約する方もする方だが、道の駅もよくそれを認めたものだ。

還元ボトル予約、開始時間前に締め切り? 厚岸ウイスキー初の商品 コンキリエ早め開店、不手際重なる | 北海道新聞
厚岸ウイスキー「New born(ニューボーン)」について | 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ