初のボトルド・イン・ボンド・シングルモルト発売

今年設立11周年を迎えるアメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドのクラフト・ディスティラリー、ロング・アイランド・スピリッツ(Long Island Spirits)より、シングル・モルトとしては初のボトルド・イン・ボンドとなる「パイン・バレンズ・ボトルド・イン・ボンド(Pine Barrens Bottled in Bond)」がリリースされる。
50% ABV、750ml、価格US$100。

First Bottled-in-Bond American Single Malt Launches | The Spirits Business
公式サイト: Long Island Spirits

ボトルド・イン・ボンドのウイスキーとはアメリカのボトルド・イン・ボンド法に従い、単一の蒸溜所で1年1季節の間に蒸溜された原酒を、連邦政府の保税庫で4年以上熟成させ、度数50%でボトリングされるストレート・ウイスキーのこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中