グレンリベット、コニャックカスクフィニッシュウイスキー発売へ

7bb823ade53aca42c1f169d24b7a28d4

source : scotchwhisky.com

現在スコットランドで開催されているスピリット・オブ・スペイサイド・ウイスキー・フェスティバルで、グレンリベット初のコニャックカスクフィニッシュとなる「グレンリベット キャプテンズ・リザーブ(The Glenlivet Captain’s Reserve)」が公開された。
バーボンカスクとシェリーカスクで熟成させた原酒を6ヶ月間コニャックカスクで追加熟成させたもので、NAS、アルコール度数は40%。
価格は£50(約7,400円)で、通常ラインナップ中「グレンリベット 15年」と同「18年」の間の位置付けとなるようだ。
蒸溜所ではお披露目と同時に既に販売が開始されている。

商品名にある「キャプテン」は創業者の曽孫で1921年から1975年までグレンリベットを経営したキャプテン・ビル・スミス・グラントにちなむ。
ビル・スミス・グラントは第一次世界大戦で従軍し、最終階級が大尉(キャプテン)だった。

The Glenlivet Launches ‘First’ Cognac Finish | Scotchwhisky.com

広告

グレンリベット、コニャックカスクフィニッシュウイスキー発売へ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「シーバス XV」新発売 | Whisky News

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中