オーファンバレル「レトリック 24年」リリース

行き場を失った北米の長熟ウイスキーの中から優れた物を選び出してボトリングするディアジオのプロジェクト、オーファン・バレル・ウイスキー(Orphan Barrel Whiskey Distilling Co.)より、「レトリック 24年(Rhetoric Aged 24 Years)」がリリースされている。
アルコール度数43.5%、容量750ml、希望小売価格US$130。

「レトリック」シリーズは1990年から1993年にかけてバーンハイム蒸溜所で蒸溜され、スティッツル・ウェラー蒸溜所の熟成庫で発見された原酒によるもので、マッシュビルはコーン86%、バーレイ8%、ライ6%。
同シリーズは熟成の進行による変化を消費者に確かめて貰おうというコンセプトで、2014年の「レトリック 20年」以来年に1度のペースでリリースされており、来年リリース予定の「レトリック 25年」で最後になると予告されている。

Orphan Barrel Rhetoric 24 Year Old, E.H. Taylor Four Grain & More New Releases | Whisky Advocate

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中