ブラウン・フォーマン、バーボン「キング・オブ・ケンタッキー」をリバイバル

King-of-Kentucky

source : thespititsbusiness.com

ジャック・ダニエルやウッドフォード・リザーブなどのバーボンを有する米ブラウン・フォーマン(Brown-Forman)はバーボン「キング・オブ・ケンタッキー(King of Kentucky)」の復活を発表した。
「キング・オブ・ケンタッキー」は元は1881年に誕生したバーボンで、ブラウン・フォーマンは1936年にブランドを買収、1940年からは中身をブレンデッド・ウイスキーとしたが、1968年を最後に販売されておらず、ブランド名は半世紀もの間使用されていなかった。

新生「キング・オブ・ケンタッキー」第1弾は熟成年数14年のシングル・バレル・ウイスキーとなり、限定1,000本、価格$199で6月29日よりケンタッキー州限定でリリースされる。

King of Kentucky Bourbon to Hit Shelves This Month | The Bourbon Review
Brown-Forman Revives King of Kentucky Bourbon Brand | The Spirits Business

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中