日別アーカイブ: 2018年6月13日

ジョニーウォーカー、免税店向け商品「ブラックラベル トリプルカスクエディション」発売

Johnnie_Walker_triple_Cask

source : thespiritsbusiness.com

ジョニーウォーカーより免税店市場向けの新商品「ジョニーウォーカー ブラックラベル トリプルカスクエディション(Johnnie Walker Black Label Triple Cask Edition)」がリリースされた。
ブレア・アソール、カーデュ、ストラスミルの3つスペイサイドモルトをキーモルトとし、カリビアンラムカスク、バーボンカスク、スコッチウイスキーバレル(詳細不明)の3種のカスクを使って熟成、ブレンドしたもの。
度数40%、容量1リットル、価格£28で、旅行小売最大手デュフリー(Dufry/スイス)が運営する免税店での独占販売となる。

Johnnie Walker Triple Cask Launches in Travel Retail | The Spirits Business

2018年 免税店向けリリース一覧

ポートエレンカスクフィニッシュ「江井ヶ嶋 2011 気候」リリース

Dekanta-Eigashima-2011

source : thespiritsbusiness.com

主に海外へ向けてジャパニーズ・ウイスキーの販売を行なっているオンラインショップdekantā(デカンター)が、同ショップの創業3周年を記念したプライベートボトリング「Ki(気)」シリーズのリリースを開始する。

シリーズ第1弾「江井ヶ嶋 2011 Kikou(気候)」はポート・エレン・カスクでフィニッシュした江井ヶ嶋酒造(ホワイトオーク蒸溜所)蒸溜のシングル・カスク・ウイスキーで、ラベルには江井ヶ嶋酒造の所在地である明石市の市花、菊がデザインされている。
現在のところポート・エレン・カスクの素性や元々の熟成に使われていた樽の詳細は不明で、ボトルには「気候」と名付けられているのにも関わらずラベルには片仮名で「フローラ」と記載されているなど、謎の多いウイスキーとなっている。

カスクストレングスとなる58.4%でボトリングされ、容量は700ml、限定300本が本日より公式サイトで発売される。
現時点で公式サイトには価格の記載が無いが、The Spirits Businessによれば$650(約71,500円)となるようだ。

The Kikou | dekantā
Dekantā Bottles Port Ellen-Finished Japanese Whisky | The Spirits Business

2018年上半期 国内リリース一覧

ゴードン・アンド・マクファイル、「ディスカバリー」ラインのリリース開始

G&M_Discovery

source : gordonandmacphail.com

英独立系ボトラー、ゴードン・アンド・マクファイルより、今年の4月にアナウンスされていたエントリーレベルの新シリーズ「ディスカバリー(Discovery)」ラインのリリースが開始されている。
第1弾としてリリースされたのは以下の4点。

バルブレア 12年
バーボンカスク / ヨーロッパ限定 / £50
トーモア 13年
バーボンカスク / アジア・オセアニア限定
カリラ 13年
ピーテッド / バーボンカスク / £50
ミルトンダフ 10年
シェリーカスク / £50

全て度数43%、価格は英国での希望小売価格。
「ディスカバリー」レンジではバーボンカスクタイプは緑、シェリーカスクタイプは青、スモーキータイプ(ピーテッド)はシルバーとラベルの色分けがされている。

Discovery | Gordon & Macphail