ハイランド・パーク、免税店市場に新商品4種投入

hptr

source : highlandparkwhisky.com

ハイランド・パークより新たに免税店向け新商品4種が発売される。

ハイランド・パーク スピリット・オブ・ザ・ベアー(Highland Park Sprit of the Bear)」はアメリカンオークシェリーカスクで熟成された原酒を主に使用した物。
NAS、アルコール度数40%、容量は1リットル、価格£44(約6,400円)。
これまでハイランド・パークが免税店市場に投入してきた、1リットルサイズのシングルビンテージ・シングルモルトの後継になる商品だと思われる。

ハイランド・パーク 14年 ロイヤリティ・オブ・ザ・ウルフ(Highland Park 14 Year Old Loyalty of the Wolf)」はアメリカンオークシェリーカスクとバーボンバレルで熟成した原酒による物。
度数42.3%、容量1リットル、価格£65(約8,300円)。

ハイランド・パーク 16年 ウィング・オブ・ザ・イーグル(Highland Park Wing of the Eagle)」はアメリカンオークとヨーロピアンオークのシェリーカスク熟成原酒のみを使用した物。
度数44.5%、容量700ml、価格£79(約11,500円)。

上記3種の免税店オリジナル商品に加え、「ハイランド・パーク 18年 バイキング・プライド トラベル・エディション(Highland Park 18 Year Old Viking Pride Travel Edition)」も発売される。
これは各国国内市場で販売されている「18年」を度数46%でボトリングした物(通常は43%)。
容量は700ml、価格£100(約14,500円)となっている。

オリジナル商品3点は既にヨーロッパ市場へ投入されており、「18年」も今夏中に流通するようだ。
アジア・中東市場では9月、北南米では12月からの販売が予定されている。

Highland Park Range Invokes Spirit Animals | Scotchwhisky.com
The Beasts are Here! | Highland Park

2018年 免税店向けリリース一覧

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中