月別アーカイブ: 2018年8月

カバラン、初の普及価格帯商品を投入

kavalan

source : lead-off-japan.vino.sub.jp

台湾・カバランから初の普及価格帯となるシングル・モルト・ウイスキー「カバラン ディスティラリーセレクト」がリリース、9月3日より日本で発売される。
複数種の樽をヴァッティングしたもので、アルコール度数40%、容量700ml、希望小売価格は税別4,500円。
また、リカーマウンテン各店舗では全国発売に先駆けて先行発売が行われている。

2018年度WWA Hall of Fame(ウイスキーの殿堂)入り! 台湾発プレミアムウイスキー「カバラン」新商品 「ディスティラリーセレクト」発売のお知らせ | リードオフジャパン

2018年下半期 国内リリース一覧

ダラス・デュー蒸溜所、復活なるか

5c70317b913fe43491c1ba76f7e92ab866f17f32

現在は博物館として運営されるダラス・デュー  source : historicenvironment.scot

1980年代のスコッチ・ウイスキー不況の中閉鎖された旧ダラス・デュー蒸溜所を現在所有する英国政府機関Historic Environment Scotland(HES)は、蒸溜所での生産再開へ向けて投資とアイデアを一般から募ると表明した。

ダラス・デューの施設は1983年に閉鎖された後、HESの前身機関であるHistoric Scotlandへ売却され、1986年より現在に至るまで蒸溜所博物館として保全、運営されている。
HESはダラス・デューでの生産再開の可能性を探っていると数年前から報じられてきたが、単独での再開は断念したものと思われる。
なお、出資や提案は個人・団体を問わないとしているが、蒸溜所自体を売却する計画は無く、あくまでHES所有の元、歴史的施設の1つとして蒸溜所を保全した上での生産再開を目指すようだ。

ダラス・デューと同じ1983年に閉鎖されたブローラ、ポート・エレン、1993年に閉鎖されたローズバンクの各蒸溜所が昨年相次いで生産再開へ向け動き出し目下再建中だが、ダラス・デューもこれらの蒸溜所に続くことができるだろうか。

Silent Speyside Distillery Could Reopen | Scotchwhisky.com
Dallas Dhu Historic Distillery | HES

偽「響30年」をメルカリで販売した男2人逮捕される

hibiki

写真は本物の「響 30年」  source : suntory.co.jp

昨日21日、三重県警は偽の「響 30年」をフリーマーケットアプリ・メルカリで販売したとして、東京都の古物店員の20代の男2人を商標法違反と詐欺の容疑で逮捕したと発表した。

容疑者2人は昨年6〜7月、仙台市の男性に対して偽「響 30年」計5本を1本19〜20万円で4回に分け販売、男性から合計99万円を騙し取り、サントリーホールディングスの商標権を侵害した疑い。
県警によれば偽「響 30年」はボトルやパッケージは本物だが、中身が偽物だったという。
三重県四日市市に住む別の男性が、仙台市の男性と同時期に同じ容疑者2人から偽ウイスキーを購入後返品し、三重県警に相談していたことから今回の逮捕に繋がった。

男2人は容疑を一部否認しており、ぞれぞれ「売ったときには偽物だと知らなかった」「偽物だと知っていたが、騙すつもりはなかった」と供述しているという。

サントリーが販売する「響 30年」は希望小売価格税込13万5千円だが、世界中で高い人気を誇り、年間数千本しか生産されないことから、ネットオークションやフリーマーケットアプリなどでは現在40万円以上の値がつけられている。
またジャパニーズ・ウイスキーの取引価格の高騰に伴い、ネット上では日本製ウイスキーの空き瓶までもが売買されており、「響 30年」や「山崎 25年」といった高額ウイスキーの空き瓶は1本当たり数万円で取り引きされる。

商標法違反・詐欺被疑者の逮捕 (生活環境課・四日市南署) | 三重県警
中身は別のウイスキー 偽「響30年」販売容疑で逮捕 | 朝日新聞

山崎50年、3,800万円で落札

yamazaki50

source : bonhams.com

今月17日に香港で行われたボナムス社のオークションで、サントリーが2005年に50本限定で発売した「山崎 50年」の内の1本が、2,695,000香港ドル(バイヤーズプレミアム込み)、日本円にしておよそ3,795万円で落札された。

「山崎 50年」はこれまで2005年に50本、2007年に50本、2011年に150本の計250本が販売されており、販売価格はいずれも100万円だった。
今年1月には2011年に販売された物の内の1本がサザビーズ香港のオークションで2,337,000香港ドル、当時のレートで約3,250万円で落札され世界中で話題となったが、僅か7ヶ月でこの記録を塗り替えることになった。
また、これまで日本製のウイスキーに付けられた最高額は、今年の5月に今回と同じボナムス社の香港でのオークションで記録された「軽井沢 1960 52年」の落札額2,450,000香港ドル(約3,450万円)だったが、この記録も更新したことになる。

同オークションではこの他、2006年に発売された「山崎 35年」が551,250香港ドル(約776万円)、2012年にローリング・ストーンズ結成50周年を記念して発売されたブレンデッド・ウイスキー「ストーンズバー」が465,500香港ドル(約655万円)で落札されている。

Yamazaki 50 Year Old Breaks Auction Record | Scotchwhisky.com

ニッカ「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」を限定発売

ニッカより「ブラックニッカ」の限定商品、「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」がリリースされる。
通常の「ディープブレンド」に比べ、新樽で熟成させた原酒とグレーン原酒の特徴を際立たせたブレンドだとされる。
アルコール度数46%、容量700ml、価格は税別2,000円前後で9月11日発売開始。

2018年下半期 国内リリース一覧

アバフェルディ、免税店向けにマデイラカスクフィニッシュウイスキー2種発売

Aberfeldy-16-and-12yo

source : thespiritsbusiness.com

アバフェルディは免税店市場向けシングル・モルト・ウイスキー「アバフェルディ 16年 マデイラ・カスク(Aberfeldy 16 Year Old Madeira Casks)」と「アバフェルディ 21年 マデイラ・カスク(Aberfeldy 21 Year Old Madeira Casks)」を発売する。
いずれもブアルタイプ(中甘口)とマルヴァジアタイプ(甘口)のマデイラワインに使用されていた樽で12ヶ月間後熟させたもの。
「16年」はアルコール度数40%、容量1リットル、価格US$110。
「21年」は40%、700ml、US$195となっている。

Aberfeldy Releases Madeira Cask Bottlings in TR | The Sprits Business
Aberfeldy Madeira Malts Land in Duty Free | Scotchwhisky.com

「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 2」発売

38855478_936088576589012_5686903335492255744_o

source : @akkeshi.distillery

厚岸蒸溜所より「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 2」が今月27日に発売される。
バーボンバレルで8〜17ヶ月熟成させたピーテッド原酒をヴァッティングさせた物で、今年2月に発売された「FOUNDATIONS 1」に続くニューボーン第2弾。
アルコール度数58%、容量は前回同様200ml、価格は2割程値上がりして税別4,000円となっている。
このシリーズは全4本のリリースが予定されており、第3弾は2019年2月に発売される予定。

厚岸蒸溜所公式Facebook

2018年下半期 国内リリース一覧

マッカラン蒸溜所で限定ウイスキー発売、バイヤー殺到で道路封鎖

c46d62ef0137c6e8edd9157271778247

source : scotchwhisky.com

蒸溜所を新築したばかりのマッカラン蒸溜所で今月14日、新築を記念した限定ウイスキー「マッカラン ジェネシス リミテッド・エディション(The Macallan Genisis Limited Edition)」360本の販売が行われたのだが、蒸溜所には前日より購入希望者の車が殺到、蒸溜所へ続く道路B9101線が現地マレー警察により封鎖される事態を引き起こした。

販売は現地時間午前9時30分から先着順で行われると事前告知されており、この順番に間に合うよう、蒸溜所の駐車場前には前日の夜から購入希望者の車が列を作り始めた。
だがこれらの車は場所取りを終えた後は道路脇に無人で放置され、翌朝には数百台の路上駐車の列が出来上がるに至り、現地警察は安全確保の為に道路の閉鎖を余儀なくされた。

なお、列に並んだ車の内、蒸溜所への入場を許されたのは蒸溜所の駐車場台数である80台(ドライバーのみ)だったようだ。
この80台のドライバーの中には、「ジェネシス」の購入権を£400(約56,500円)で売る者もいたという(「ジェネシス」は1本£495)。

ツイッター等では蒸溜所の販売方法と当日の対応を非難する声も見られ、マッカランは購入できなかった人々への謝罪と地元警察への謝意を表明している。

「マッカラン ジェネシス リミテッド・エディション」は2,500本が出荷されるが、地元での販売は今回の360本のみで、残りは全て極東地域(台湾と恐らく中国、シンガポール)の免税店市場での販売となる。

Macallan Whisky Sale Causes Traffic Chaos | Scotchwhisky.com
Police Close Road in Macallan Whisky Sale Scramble | The Spirits Business

オールド・プルトニー、ラインナップ刷新

oldpulteney2018

source : oldpulteney.com

昨年通常ラインナップの2商品を終売としたオールド・プルトニーが新商品3種を発売、ラインナップの刷新を完了させた。

蒸溜所が位置する通りの名前から命名された「オールド・プルトニー ハダート(Old Pulteney Huddart)」はNASのシングル・モルト・ウイスキーで、セカンドフィルアメリカンオークカスクとバーボンカスクで熟成させた原酒をヴァッティング、ヘビリーピーテッドの原酒の熟成に使用されていたバーボンカスクでフィニッシュを行っている。
アルコール度数46%、英国での価格は£45(約6,350円)。

オールド・プルトニー 15年(Old Pulteney Aged 15 Years)」はセカンドフィルアメリカンオークカスクとバーボンカスクで熟成させた原酒をヴァッティング、ファーストフィルスパニッシュオークオロロソシェリーカスクでフィニッシュさせたシングル・モルト。
度数46%、価格は£70(約9,900円)。

オールド・プルトニー 18年(Old Pulteney Aged 18 Years)」は「15年」と同一の樽構成で、より長い熟成年数を経たものとなっている。
度数46%、価格£115(約16,200円)。

この他、既存の「12年」はラベルデザインの変更のみで継続して販売される。
また昨年リリースされた、通常ラインナップのハイエンド商品「25年」は、今後数量限定商品として販売される。

オールド・プルトニーは昨年「17年」と「21年」を原酒不足から終売としている。
先月には蒸溜所に残る「21年」とWWA2016でワールドベストシングルモルトを受賞した「1989ビンテージ」の最後の在庫をセットにした商品を英国限定で276セット、価格£600で発売した。

Old Pulteney Unveils Its New Core Range | Scotchwhisky.com
New Expressions Set Sail for the Maritime Malt | Old Pulteney

キリン「富士山麓 シグニチャーブレンド」全国で販売開始

fujisanroku

source : kirin.co.jp

これまで富士御殿場蒸溜所内のファクトリーショップとキリンビール公式オンラインショップ「DRINX」のみで販売されていたブレンデッド・ウイスキー「富士山麓 Signature Blend」が、販路を拡大して全国で販売される。
この「Signature Blend」は、同じくキリンが販売する「富士山麓 樽熟原酒50°」の上位の位置付けとなるもので、それぞれの熟成のピークに達した原酒を使用しブレンドしているとされる。
アルコール度数は50度、容量700ml、価格はオープン価格(DRINXでの販売価格は税込5,400円)で、販売開始は8月21日から。

「キリンウイスキー 富士山麓 Signature Blend シグニチャーブレンド」全国発売 | キリン

フェッターケアン、ラインナップを刷新

039afc44df786da4a3c3a7393839d160

source : scotchwhisky.com

フェッターケアン(Fettercairn)はラインナップを刷新し、ボトルデザインも新たなシングル・モルト・ウイスキー4種をリリースする。

フェッターケアン 12年」はバーボンカスク熟成でアルコール度数40%、価格は£48(約7,000円)。

フェッターケアン 28年」は「12年」と同じくバーボンカスク熟成で、度数42%、価格£500(約72,500円)。

フェッターケアン 1977 40年」は1977ヴィンテージのバーボンカスク熟成原酒をゴンザレス・ビアス社の”アポストレス”パロ・コルタド・シェリーカスクでフィニッシュしたもの。度数48.9%、価格は£3,000(約435,000円)。

フェッターケアン 1966 50年」は1966年6月11日に蒸溜された原酒をバーボンカスクで熟成後、トゥニーポートパイプでさらに5年熟成させたもの。度数は47.9%、価格£10,000(約145万円)となっている。

これらのウイスキーはまず英国で今月中に発売され、次いでフランス、ドイツ、台湾、米国で、その後数年をかけて他の国でも展開される。
フェッターケアンが現在販売する2種のシングル・モルト「フィオール(Fior)」と「ファスク(Fasque)」(いずれもNAS、日本未発売)は終売になると思われる。

Fettercairn Relaunches Single Malt Range | Scotchwhisky.com

「ポートシャーロット」リニューアル、国内でも実施

portcharlotte

source : bruichladdich.com

今年5月にアナウンスされ、海外では既に実施されている、ブルックラディ蒸溜所「ポート・シャーロット」ラインのリニューアルが国内でも開始される。
新たに発売されるのは以下の2点。

ポート・シャーロット 10年
「ポート・シャーロット スコティッシュ・バーレイ」の後継商品。原料にスコットランド産の大麦のみを使用したピーテッド・シングル・モルト。アルコール度数50%、容量700ml、希望小売価格税別7,000円。

ポート・シャーロット アイラ・バーレイ2011
原料にアイラ島産の大麦のみを使用したピーテッド・シングル・モルト。アルコール度数50%、容量700ml、希望小売価格税別8,500円。

いずれも9月3日発売。
また、このリニューアルに伴い、現行の「ポート・シャーロット スコティッシュ・バーレイ」と「ポート・シャーロット アイラ・バーレイ」は在庫のみで終売となる。

へビリー・ピーテッド アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー 新「ポートシャーロット」誕生 | PR TIMES

ダルモア、台湾免税店限定ウイスキー発売

ダルモアより、台湾の免税店限定となるシングル・モルト「ダルモア 16年(Dalmore Aged 16 Years)」と「ダルモア 19年(Dalmore Aged 19 Years)」がリリースされる。
ダルモアの各公式SNSでアナウンスされたもので、「16年」がアルコール度数44%・容量1L、「19年」が46%・700mlとなっている。
それぞれの詳しい構成や、価格、販売時期は今のところ明らかにはされていない。

ダルモア公式ツイッター @DalmoreWhisky