月別アーカイブ: 2018年9月

マルスウイスキー、「シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」「ザ・ラッキーキャット メイ」リリース

mars2018

source : rakuten.co.jp/hombo

本坊酒造・マルスウイスキーより限定ウイスキー2点が発売される。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」はバーボンバレルとアメリカンホワイトオーク樽で3年以上熟成された原酒によるシングル・モルト。
アルコール度数48%、容量700ml、価格税別7,600円で、限定10,000本がリリースされる。

ザ・ラッキーキャット メイ The Lucky Cat May」は本坊酒造社長の本坊和人氏の飼い猫をラベルにデザインするブレンデッド・ウイスキー「ラッキーキャット」シリーズ第4弾。
梅酒樽でフィニッシュを行っており、アルコール度数は40%、容量700ml、価格税別4,300円で、こちらは限定本数3,387本となっている。

いずれも10月1日発売で、公式ショップでも同日0時より販売されるが、すでに販売している酒販店もあるようだ。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳&ラッキーキャット」のご案内 | 本坊酒造

2018年下半期 国内リリース一覧

余市・宮城峡マンサニーリャウッドフィニッシュ、限定発売

nikka2018

source : asahibeer.co.jp

ニッカより「シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ」と「シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ」の2種が発売される。

マンサニーリャ・シェリーの熟成に50年間使用されていた樽で18ヶ月間の後熟を行ったシングル・モルトで、昨年リリースされた「モスカテルウッドフィニッシュ(日本市場向け)」と「ラムウッドフィニッシュ(欧米市場向け)」に続く限定リリースとなっている。
いずれもアルコール度数48%、容量700ml、価格税別15,000円、限定本数4,000本で、9月26日発売。

マンサニーリャを熟成させた樽を特別に使用 『シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ』 『シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ』 9月26日(水)数量限定で新発売! | アサヒビール

2018年下半期 国内リリース一覧

サントリー「響」30周年記念「ジャパニーズハーモニー」リリース

hibiki

source : thespiritsbusiness.com

サントリーのブレンデッド・ウイスキー「」ブランド創設30周年を記念した「響 ジャパニーズ・ハーモニー」の限定デザインボトルがリリースされる。
The Spirits Businessの報道によれば、10月1日よりアメリカ市場で発売されるようだ。

なお「響」が初めて販売されたのは1989年の事なので、実際の30周年に先駆けた発売となる。
また、今のところサントリーから公式には何も発表されていない為、日本や他の国・地域での発売は現時点では不明。

Hibiki Celebrates 30th Anniversary with Artistic Design | The Spirits Business

「ギャラリーフェイク」ラベルアイリッシュウイスキー発売

小学館が運営する通販誌/サイト「大人の逸品」より、細野不二彦氏の漫画「ギャラリーフェイク」のイラストがラベルにデザインされた「アイリッシュ・ウイスキー 2002」がリリースされる。
シングル・カスク、シングル・モルトのアイリッシュ・ウイスキーで、蒸溜所名非公表だが、2回蒸溜などの説明から、中身はカネマラなどを生産するクーリー蒸溜所の物だと推測される。
これまで大人の逸品から発売されたウイスキーと同じく、ウイスキー評論家の山岡秀雄氏のプロデュースにより、熟成年数は15年、アルコール度数50.6%、限定120本、価格は税込23,760円で本日の9時30分より販売開始。

アートコミック最高傑作『ギャラリーフェイク』ラベルのアイリッシュ・ウイスキー。限定120本で発売! | PR Times
大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

ディアジオ・スペシャルリリース2018、販売開始

2018-special-releases-line-up-min.png

source : diageo.com

4月にアナウンスされていたディアジオ・スペシャルリリース2018が来週より英国で販売開始となり、現地のネット酒販店では予約受付が開始されている。

リリース10本の内、アナウンス時には詳細が明らかではなかった最後の1本は、ブレンデッド・モルト「クラダッハ(Cladach)」だと判明した。
スコットランド・ゲール語で”Beach”を意味する名前の通り、インチガワー、クライヌリッシュ、タリスカー、オーバン、ラガヴーリン、カリラといった沿岸部に位置する蒸溜所の原酒のみで構成される”Coastal Blend”となっている。
使用された樽はファーストフィルバーボンカスク、リフィルアメリカンオークホグズヘッド、リフィルヨーロピアンオークバット、exボデガヨーロピアンオークバットの4種。
熟成年数は非記載、アルコール度数は57.1%(カスクストレングス)、価格は£155(約22,700円)。

また、アナウンス時には”unique maturation and marrying process”とだけされていた「シングルトン・オブ・グレンオード 14年」の熟成方法は、ファーストフィルヨーロピアンオークシェリーカスクとリフィルバーボンカスクで熟成された原酒を、PXカスクとモスカテルカスクで後熟、最終的にヨーロピアンオークパンチョンでマリッジさせたものだと説明されている。

クラダッハ以外9本の希望小売価格は以下の通り(上掲の画像左側から)。

タリスカー 2009 8年(Takisker 2009 Aged 8 Years)  / £70(約10,200円)
シングルトン・オブ・グレンオード 2002 14年(The Singleton of Glen Ord 2002 Aged 14 Years) / £100(約14,700円)
ピティバイク 1989 28年(Pittyvaich 1989 Aged 28 Years) / £330(約48,500円)
カースブリッジ 1970 48年(Carsebridge 1970 Aged 48 Years) / £750(約110,000円)
カリラ 1982 35年(Caol Ila 1982 Aged 35 Years) / £675(約99,000円)
オーバン 1996 21年(Oban 1996 Aged 21 Years)
/ £450(約66,100円)
インチガワー 1990 27年(Inchgower 1990 Aged 27 Years)
/ £300(約44,000円)
カリラ アンピーテッド 2002 15年(Caol Ila Unpeated 2002 Aged 15 Years) / £100(約14,700円)
ラガヴーリン 2005 12年(Lagavulin 2005 Aged 12 Years) / £110(約16,100円)

Diageo Completes 2018 Special Releases | The Spirits Business
Diageo Unveils 2018 Scotch Whisky Special Releases Collection | Diageo

グレンドロナック、初の免税店限定ウイスキーをリリース

forgue

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより、初の免税店市場限定商品となる「グレンドロナック フォーグ 10年(GlenDronach Forgue Aged 10 Years)」がリリースされる。

オロロソシェリーとPXシェリーカスクで熟成された原酒で構成されるシングル・モルト・ウイスキーで、「フォーグ」は蒸溜所の所在地に由来する。
アルコール度数は43%、価格は£60。

Glendronach Forgue Launches in Duty Free | Scotchwhisky.com
The Glendronach Embarks on New Journey for World Travellers | GlenDronach

2018年 免税店向けリリース一覧

アルタベーン、初のオフィシャルシングルモルトをリリース

b72f817c857ca85f2a2efb4d1f4e94d2

source : scotchwhisky.com

アルタベーンより、初となるオフィシャル・シングル・モルトがリリースされた。

アルタベーン蒸溜所はシーバスリーガルの原酒生産を目的に1975年に設立された蒸溜所で、以来43年間、シングル・モルトのリリースは独立系ボトラーからの物が少数あるのみだった。
蒸溜所のマスター・ディスティラー、リチャード・クラーク氏によれば「ウイスキー愛好家がより冒険的になり、新しい物を求めている今こそが、リリースの完璧なタイミングだと判断した」のだという。

ラベルに”Just Enough Peat to Start a Fire”とある通り、スペイサイドのシングル・モルトとしては珍しいピーテッド・ウイスキーで、熟成年数非記載(NAS)、アルコール度数40%、価格£37となっている。
既に英国では発売開始されており、今後はオーストラリアでも発売されるようだ。

Bold Allt-a-Bhainne to Shake Up Scotch | Scotchwhisky.com
Introducing Allt-a-Bhainne | Pernod Ricard UK