月別アーカイブ: 2018年10月

サントリー、今年も干支デザインの限定ローヤルとオールドを発売

suntory2019

source : suntory.co.jp

年末の風物詩、サントリーウイスキーローヤルとオールドの干支デザイン限定ボトルが今年も発売される。

サントリーウイスキーローヤル 亥歳ボトル
43% / 600ml / 税別8,800円
サントリーウイスキーオールド 亥歳ラベル
43% / 700ml / 税別1,880円

いずれも11月6日より数量限定で販売される。

「サントリーウイスキーローヤル」「同 オールド」、 「ザ・プレミアム・モルツ」の干支シリーズ 数量限定新発売 | サントリー

2018年下半期 国内リリース一覧

広告

ティーリング蒸溜所、初の一般向けウイスキーを発売

teeling

source : teelingwhiskey.com

アイリッシュ・ウイスキーの独立系ボトラー、ティーリング・ウイスキーが2015年にダブリンに設立したティーリング蒸溜所(Teeling Whiskey Distillery)より、初の一般向けシングル・ポット・スチル・ウイスキーが発売される。

同蒸溜所の初リリースは今年の9月にオークションへ100本が出品され、売上は全て寄付されたものになるが、一般へ販売されるのは今回が初めてとなる。

モルト50%とアンモルテッドの大麦50%を原料に2015年に蒸溜され、ヴァージンオークカスク、バーボンカスク、ワインカスクでそれぞれ熟成された原酒をヴァッティング、アルコール度数46%でボトリングされる。
ファーストバッチ6,000本はアイルランドでの限定販売となり、価格は€55に設定されている。

Teeling Distillery Releases Its First Dublin Whiskey | The Spirits Business
Dublin Whiskey is Reborn with Release of the Teeling Single Pot Still | Teeling Whiskey

「ジェムソン ボウストリート 18年」国内リリース

bowstreet18

source : jamesonwhiskey.com

昨年7月にアイルランドで発売されたジェムソン ボウ・ストリート 18年 カスクストレングス」が11月5日より国内でも販売される。

この「ボウ・ストリート」はジェムソンの最上位に位置づけられるボトルで、初のカスクストレングスでのリリースでもある。
ミドルトン蒸溜所で蒸溜され、バーボンカスクとシェリーカスクで18年以上熟成された三種の原酒をヴァッティング、ジェムソン発祥の地であるダブリンの旧ボウ・ストリート蒸溜所跡地に建つ熟成庫でファーストフィルバーボンバレルを使ってフィニッシュされている。
アルコール度数はバッチ毎に異なるが55%前後、容量700ml、価格は税別16,568円。

希少なプレミアム アイリッシュウイスキー ジェムソン ボウ・ストリート 18年 11月5日(月)から数量限定発売 | ペルノ・リカール・ジャパン
ジェムソン ボウ・ストリート 18年 | Jameson

ニッカ、海外限定の「余市」「宮城峡」をリリース

nikka2018

source : whisky.fr

ニッカより恐らく海外限定となるシングル・モルト・ウイスキー4種、「余市 シェリーウッドフィニッシュ」「宮城峡 シェリーウッドフィニッシュ」「余市 バーボンウッドフィニッシュ」「宮城峡 バーボンウッドフィニッシュ」が発売された。

恐らく、というのは現在ニッカからは公式には何もアナウンスは行われていないものの、ニッカは昨年10月に余市と宮城峡の「モスカテルウッドフィニッシュ」を国内市場向けに、11月に「ラムウッドフィニッシュ」を欧米市場向けにという形でリリースしており、今年は先月末に「マンサニーリャウッドフィニッシュ」を国内向けとしてリリースしていることから。
今の所(正規に)流通しているのは、ニッカのヨーロッパでの販売代理店を務めるウイスキー専門店ラ・メゾン・デュ・ウイスキー(La Maison du Whisky / LMdW)のあるフランス国内のみのようで、LMdWでは今月20日に4種を発売、同店での販売分は既に完売となったようだ。
他のヨーロッパ諸国や北米での販売計画は不明。

「余市 シェリーウッドフィニッシュ」「宮城峡 シェリーウッドフィニッシュ」はどちらもクリームシェリー(オロロソシェリーにPXシェリーを加えて作られるシェリーワイン)バットで1年間後熟を行ったもの。限定本数は余市が3,132本、宮城峡が1,890本。
「余市 バーボンウッドフィニッシュ」「宮城峡 バーボンウッドフィニッシュ」はファーストフィルバーボンバレルで1年間後熟を行ったもの。限定本数は余市が2,934本、宮城峡が1,926本。
4種いずれもアルコール度数は46%、容量は700ml、価格は€185となっている。

「グレンエルギン 1995 村松誠 猫ラベル」

大人の逸品より「グレン・エルギン 1995 22年 村松誠 猫ラベル」が発売されている。
1979年より小学館「ビックコミックオリジナル」に表紙絵を寄稿する村松誠氏の寄稿40周年を一足早く記念してリリースされた。
アルコール度数は50.8%、容量700ml、限定数115本で、価格は税込24,840円となっている。

村松誠 猫ラベル グレン・エルギン1995 | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

ジョニーウォーカー、初の50年物ウイスキーを発売

 

john-walker-master-s-edition-bottle-and-box-2-min.png

source : diageo.com

ジョニーウォーカーより、初の50年物となる「ジョン・ウォーカー マスターズ・エディション(John Walker Masters’ Edition)」がリリースされる。

ブレンドにはジョニーウォーカーの創始者、ジョン・ウォーカーの存命中(1805-57)に稼働したグレン・アルビン、グレンユーリー・ロイヤル、ブレア・アソールの3つのモルト蒸溜所と、カレドニアン、カンバス、ポート・ダンダスの3つグレーン蒸溜所、計6つの蒸溜所でそれぞれ半世紀以上前に蒸溜された希少な原酒を使用。
6蒸溜所の内、現在も稼働するのはブレア・アソール蒸溜所のみという非常に貴重なブレンデッド・ウイスキーとなっている。

アルコール度数は43.3%、ボトルにはバカラ社によるブラック・クリスタル製デキャンタを使用し、ロイヤルワラントを持つ家具メーカー、NEJスティーヴンソン社が制作したキャビネットに収められている。
限定数は僅かに100本で、その内の1本は来年開催されるボナムス香港のオークションへ出品され、残りは価格US$25,000で販売される。

Johnnie Walker Launch Its First 50-Year-Old Scotch Whisky – The John Walker Masters’ Edition | Diageo
Johnnie Walker Releases 50 Year Old Whisky | Scotchwhisky.com

ウッドフォードリザーブ、バカラ入りの限定バーボン発売

Woodford-Reserve-Baccarat

source : thespiritsbusiness.com

ウッドフォード・リザーブより「ウッドフォード・リザーブ バカラ・エディション(Woodford Reserve Baccarat Edition)」がリリースされる。
コニャックカスクで3年間後熟を行ったバーボンで、仏バカラ社製のクリスタルデキャンタに収められており、ウッドフォード・リザーブによればこれはケンタッキー州とフランスとの歴史的経緯に敬意を表したものだという。

価格はUS$1,500に設定されており、来年5月から1年間限定で空港免税店市場で販売される。

Woodford Reserve Unveils $1,500 Cognac Finished Bourbon | The Spirits Business