ジム・マーレイ・ウイスキー・バイブル 2019

jimmurray2019

source : whiskybible.com

今年で15度目の出版となる「ジム・マーレイ・ウイスキー・バイブル 2019(Jim Murray’s Whisky Bible 2019)」が発表された。

同書でワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤー 2019には「ウィリアム・ラルー・ウェラー 2017リリース」が選出されている。
昨年3位だった「グレン・グラント 18年」は、今年は順位を1つ上げて第2位。
この他今年の第3位には「トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2017リリース」、シングル・カスク・オブ・ザ・イヤーには「ブラントン ゴールド・エディション シングルバレル」が選ばれるなど、トップ4つの内3つの座をバッファロー・トレース蒸溜所のウイスキーが占める結果となっている。

その他受賞ウイスキーは以下の通り。

総合
2019 World Whisky of the Year
ウィリアム・ラルー・ウェラー 2017リリース(William Larue Weller 2017 Release)
Second Finest Whisky in the World
グレン・グラント 18年(Glen Grant Aged 18 Years Rare Edition)
Third Finest Whisky in the World
トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2017リリース(Thomas H. Handy Sazerac Rye 2017 Release)
The Single Cask of the Year
ブラントン ゴールド・エディション シングルバレル(Blanton’s Gold Edition Single Barrel)

スコッチ・ウイスキー部門総合
Scotch Whisky of the Year

グレン・グラント 18年
Single Malt of the Year (Multiple Casks)
グレン・グラント 18年
Single Malt of the Year (Single Cask)
「グレンロセス 1969 #16207 ラスト・ドロップ(Glenrothes 1969 #16207 The Last Drop)」
Scotch Blend of the Year
バランタイン 17年(Ballantine’s Aged 17 Years)
Scotch Grain of the Year
「カンバス 26年 BBR(Cambus 26 Year Old Berry Bros & Rudd)」
Scotch Vatted Malt of the Year
「コレクティヴァム 28(Collectivum XXVIII)

シングル・モルト・スコッチ・ウイスキー部門
No Age Statement (Multiple Casks)
ラフロイグ・ロア(Laphroaig Lore)
10 Years & Under (Multiple Casks)
ラフロイグ 10年(Laphroaig 10 Year Old)
10 Years & Under (Single Cask)
「アードモア 9年 BBR(Ardmore 9 Year Old Berry Bros & Rudd)」
11-15 Years (Multiple Casks)
「ラガヴーリン 12年 ディアジオ・スペシャル・リリース 2017(Lagavulin Aged 12 Years Diageo Special Release 2017)」
11-15 Years (Single Cask)
「モートラック 14年 ラムカスク ケイデンヘッド(Mortlach 14 Year Old Rum Cask Cadenhead’s)」
16-21 Years (Multiple Casks)
グレン・グラント 18年
16-21 Years (Single Cask)
「ボウモア 19年 アイラフェス(Bowmore Aged 19 Years Feis Ile)」
22-27 Years (Multiple Casks)
「タリスカー 25年 2017リリース(Talisker Aged 25 Years 2017 Release)」
22-27 Years (Single Cask)
「グレン・グラント 24年 SMWS 9.128(Glen Grant 24 Year Old SMWS 9.128)」
28-34 Years (Multiple Casks)
「コンバルモア 32年(Convalmore 32 Years Old)」
28-34 Years (Single Cask)
「ポート・エレン 33年 グレン・モール(Port Ellen Aged 32 Years Gleann Mór)」
35-40 Years (Multiple Casks)
「ベンロマック 1977 39年(Benromach 1977 39 Years Old)」
35-40 Years (Single Cask)
「グレンファークラス ファミリーカスク 1979(Glenfarclas Family Cask 1979)
41 Years & Over (Multiple Casks)
「トマーティン 1972 ウェアハウス 6 コレクション(Tomatin 1972 Warehouse 6 Collection)
41 Years & Over (Single Casks)
「グレンロセス 1969 #16207 ラスト・ドロップ」

ブレンデッド・スコッチ部門
No Age Statement (Standard)
バランタイン ファイネスト(Ballantine’s Finest)
5-12 Years
ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年(Johnnie Walker Black Label Aged 12 Years)
13-18 Years
バランタイン 17年
19 – 25 Years
ロイヤル・サルート 21年(Royal Salute 21 Years Old)
26 – 50 Years
「ロイヤル・サルート 32年 ユニオン・オブ・ザ・クラウン(Royal Salute 32 Years Old Union of the Clown)」

アイリッシュ・ウイスキー部門
Irish Whiskey of the Year
「レッドブレスト 12年 カスクストレングスエディション(Redbreast Aged 12 Years Cask Strength Edition)」
Irish Pot Still Whiskey of the Year
「レッドブレスト 12年 カスクストレングスエディション」
Irish Single Malt of the Year
「ブッシュミルズ ディスティラリー・リザーブ(Bushumills Distillery Reserve)」
Irish Blend of the Year
ブッシュミルズ ブラックブッシュ(Bushmills Black Bush)
Irish Single Cask of the Year
「アイリッシュマン 17年 #6929(The Irishman Aged 17 Years #6929)」

アメリカン・ウイスキー部門総合
Bourbon of the Year

ウィリアム・ラルー・ウェラー 2017リリース
Rye of the Year
トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2017リリース
US Micro Whiskey of the Year
「ガリソン・ブラザーズ バルモレイ(Garrison Brothers Balmorhea)」
US Micro Whiskey of the Year (Runner Up)
「バルコンズ ピーテッド(Balcones Peated Texas Single Malt)」

バーボン部門
No Age Statement (Single Barrel)
ブラントン ゴールド・エディション シングルバレル
No Age Statement (Multiple Barrels)
ウィリアム・ラルー・ウェラー 2017リリース
Up to 10 Years
「イーグル・レア 10年(Eagle Rare 10 Years Old)」
11-15 Years
「パピー・ヴァン・ヴィンクル ファミリー・リザーブ 15年(Pappy Van Winkle Family Reserve 15 Years Old)」
16-20 Years
「A・スミス・ボウマン エイブラハム・ボウマン スイート 16(A. Smith Bowman Abraham Bowman Sweet XVI)」
20 Years & Over
「オーファン・バレル レトリック 24年(Orphan Barrel Rhetoric 24 Years Old)」

ライ・ウイスキー部門
No Age Statement
トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2017リリース
Up to 10 Years
「ノブ・クリーク カスクストレングス(Knob Creek Cask Strength)」
11 Years & Over
「サゼラック 18年 2017リリース(Sazerac 18 Years Old 2017 Release)」

カナディアン・ウイスキー部門
Canadian Whisky of the Year
「カナディアン・クラブ 41年 クロニクル No.1 ウォーター・オブ・ウインザー(Canadian Club 41 Year Old Cronicles: Issue No.1 Water of Windsor)」

ジャパニーズ・ウイスキー部門
Japanese Whisky of the Year
「白州 ポール・ラッシュ生誕120周年記念」

ヨーロピアン・ウイスキー部門
European Whisky of the Year (Multiple)
「ネストヴィル 8年 マスター・ブレンダー(Nestville 8 Year Old Master Blender)」(スロバキア)
European Whisky of the Year (Single)
「ノーフォーク ファーマーズ シングル・グレーン(The Norfolk Farmers Single Grain)」(イングランド)

ワールド・ウイスキー部門
Asian Whisky of the Year
「アムルット グリーディ・エンジェルズ 8年 (Amrut Greedy Angels 8 Year Old)」 (インド)
Southern Hemisphere Whisky of the Year
「ベルグローブ ピーテッド・ライ(Belgrove Peated Rye)」 (オーストラリア)

公式サイト: whiskybible.com

広告

ジム・マーレイ・ウイスキー・バイブル 2019」への4件のフィードバック

  1. Nino

    4年程前に上海のWhisky Liveでジムさんのテイスティング講座を受けたけど、彼は口に含んでから、飲み込まないテイスティングスタイルなんだよねー。今回のバイブル記載のウイスキーも彼の胃袋には到達してないという事です。でも・・120本しかない白州のポールラッシュ生誕120年記念・・・飲みたいなぁ・
    もしょっと、庶民が買える量販ウイスキー部門とリミテッド部門とかに分けてくんないかなぁ・・・・

    いいね: 1人

    返信
      1. Nino

        そうです。正確には飲んだけど、飲み込まなかった・・・という事ですね。講座の時、ジムさんは ”年間6,000種くらいテイスティングしている” とおっしゃっていたので、1日16種類飲み込むと、1種類シングル(30cc)としたら年間1,800リッター!ハーフでも900リッター!ウイスキー飲むことになっちゃう!
        6,000種の中には、どうしょうもなくマズいウイスキーもあって、そんなのに当たると、味が邪魔して1日中テイスティングができなくなるそうです。ただ、本当に美味いウイスキーは、飲み込みたくなる衝動を抑えるのが大変・・・なんですって。数年前に1位となった山崎はそうだったとも言ってました。
        羨ましいような・・・・ないような・・・・プロは大変ですね。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中