ゴルゴ13ラベル再び 大人の逸品より限定ウイスキー4種発売

小学館が運営する通信販売、大人の逸品より新たに4種の限定ウイスキーが発売された。

レダイグ 2005 12年 笑ゥせぇるすまんラベル」は藤子不二雄Ⓐ氏が創造した「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造の誕生50周年を記念したボトル。
アルコール度数58.6%、容量700ml、価格税込15,120円で、限定本数は636本。

「スペイサイド・リージョン 1979 38年 ゴルゴ13ラベル」はゴルゴ13連載50周年記念ウイスキー第2弾の1つで、蒸溜所名は非公表だが、ピーティーでトロピカルなスペイサイドモルトだとされている
アルコール度数43.4%、容量700ml、価格税込51,300円、限定本数175本。
同じく連載50周年記念第2弾となる「シングル・スペイサイド 1992 25年 ゴルゴ13ラベル」も蒸溜所名非公表ながら、1824年に初めて政府の認可を受けたスペイサイドの蒸溜所の物だと明らかにされている。
こちらはアルコール度数51.3%、容量700ml、価格税込24,840円、限定本数258本。

あかし 2015 3年 サケカスク ゴーストラベル」はステファン・ヴァン・エイケン氏の著作「WHISKY RISING」日本語版の出版を記念したもので、原著の刊行以来リリースされているゴースト・シリーズ第9弾となる。
アルコール度数61.5%、容量500ml、価格は税込9,800円、限定本数500本となっている。

スペシャルウイスキー | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中