スプリングバンク「ローカルバーレイ 9年」リリース

localbarley9

source : thewhiskyexchange.com

スプリングバンクより新生ローカルバーレイ第4弾となる「スプリングバンク ローカルバーレイ 9年(Springbank Local Barley Aged 9 Years)」がリリースされている。
キャンベルタウンの南に位置するハイ・キャタデール農場で生産されたオプティック・バーレイのみを使用しており、熟成にはバーボンカスク80%、シェリーカスクが20%の割合で用いられている。
アルコール度数は57.7%、限定本数9,700本、英国での価格は£86。
昨年の「ローカルバーレイ 10年」に次ぐリリースで、ローカルバーレイシリーズは来年リリースされる予定の第5弾をもって完結となる予定。

この他、3rdバッチになると思われる「キルケラン 8年 カスクストレングス (Kilkerran Aged 8 Yars Cask Strangth)」も同時にリリースされている。
バーボンカスクによる熟成でアルコール度数は56.5%、価格は£48となっている。

Springbank 9yo Local Barley | Springbank

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中