日別アーカイブ: 2018年12月12日

カバラン 設立10周年記念ウイスキー発売

Kavalan-10th-Anniversary

source : thespiritsbusiness.com

今年蒸溜所設立から10年を迎える台湾・カバランより、10周年記念ウイスキー「カバラン ボルドー・マルゴー(Kavalan Bordaux Margaux)」と「カバラン ボルドー・ポイヤック(Kavalan Bordaux Pauillac)」がリリースされる。
それぞれフランスのボルドーワインとポイヤックワインの樽を使用して熟成させたシングル・モルト・ウイスキーで、いずれもアルコール度数は57.8%、容量1リットル、価格は8,800台湾ドル(約32,000円)。
限定本数は各3,000本となっており、グレンケアン社のグラスが2脚ずつ付属する。

Kavalan Marks 10 Years with Limited Edition Whiskies | The Sprits Business

広告

アラン ついに21年物を定番ラインナップへ

arran21

アイル・オブ・アラン蒸溜所は新たに「アラン 21年(The Arran Malt Aged 21 Years)」をコアアレンジに加え発売した。

シェリーカスクとバーボンカスクでそれぞれ熟成された原酒を使用、アルコール度数は46%で、英国での価格は£115(約16,000円)となっている。
スモールバッチ制となり、今回は9,000本が出荷、次回の出荷は来年の冬が予定されている。

1993年にアラン島に設立され、1995年より蒸溜を行うアイル・アブ・アラン蒸溜所は近年の蒸溜所新設ブームの先駆けとも言える存在で、これまでシングル・カスクなどでは21年物のリリースを行ってはいたものの、定番商品としてはこのリリースが初めてとなる。
また来年には同じ島内に姉妹蒸溜所となるラッグ(Lagg)蒸溜所がオープンする予定。

Arran 21 Year Old Single Malt | Isle of Arran Distillers