チャールズ皇太子設立の財団 献上ウイスキーの売却で3,300万円調達

1129

source : thewhiskyexchange.com

英オンラインオークションサイトWhisky.Auctionが今月前半に開催したチャリティオークションで、ボトルナンバー1の「ロイヤル・ロッホナガー 1988 30年(Royal Lochnagar 1988 Aged 30 Years)」が£10,465(手数料込み)、およそ149万円で落札された。

このロイヤル・ロッホナガーは、チャールズ皇太子40歳の誕生日である1988年11月14日に蒸溜所から皇太子に贈られた樽を、2018年の皇太子70歳の誕生日に206本のシングル・カスク・ウイスキーとしてボトリングした物で、蒸溜所のオーナーであるディアジオのアーカイブに保存される1本を除いた205本の売上は全て、皇太子設立の財団Prince’s Foundationへ寄付される。

先月には205本の内184本が英ウイスキー専門店ウイスキー・エクスチェンジで1本£1,470(VAT抜£1,225)で抽選販売されており、財団はウイスキーの売却により合計£235,865、およそ3,365万円を調達したことになる。

なお、残る20本は将来の財源として財団が保持する。

Royal Lochnagar 1988 30 Year Old – Bottle Number 1 | Whisky.Auction

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中