2019年版「スプリングバンク 21年」発売

スプリングバンクより2019年版「スプリングバンク 21年(Springbank Aged 21 Years)」がリリースされた。
「21年」はリリース毎に原酒の構成が異なっており、今年はポートカスク熟成のものが45%、ラムカスク55%となっている。
アルコール度数46%、生産本数は3,600本。
地元英国では先週末より販売されており、現地での価格は£195前後となっている。

Springbank 21yo – Available Now | Springbank

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中