ディアジオ、白酒メーカーと共同で中国市場向けウイスキーをリリース

Zhong-Shi-Jitm

source : diageo.com

英ディアジオと、中国第3位の白酒メーカー・江苏洋河酒厂股份(Jiangsu Yanghe Distillery)が立ち上げたジョイントベンチャー、江苏洋河帝亚吉欧酒业有限公司(Jiangsu Yanghe Diageo Spirit Company)より、ブレンデッド・ウイスキー「中仕忌(Zhong Shi Ji)」が中国でリリースされた。
原酒の詳細は不明ながら独特の製法で製造されたウイスキーだと説明されており、熟成工程の一部に陶器の瓷(かめ)を使用することで、スムースな仕上がりになっているという。
またブレンドはディアジオのマスターブレンダー、クレイグ・ウォレス氏と中国酒业协会(中国酒業協会)の主席白酒品酒师(利酒師)、周新虎氏が共同で行った。
アルコール度数は40%、価格は容量700mlの物が458元(約7,600円)、500mlの物が358元(約6,000円)。

中国では食中酒の習慣が根強く、酒類の消費の8割が食中によるものだとも言われ、この「中仕忌」も食中酒としてアピールされている。
中国は酒類の売上高世界最大を誇るマーケットで、その中国で最大の消費量を誇るのが白酒(世界全体で見てもカテゴリ別で売上高最大)だが、近年ライフスタイルの西洋化や税制の改悪などで中国国内での白酒の消費量は陰りを見せており、特に都市部と若年層で「白酒離れ」が顕著だという。
中国市場での売上を拡大したいが食中向けだとは言い難いスコッチ・ウイスキーを基幹の1つとするディアジオと、白酒の需要減を補いたい江苏洋河、両者の思惑が一致した事業だと言える。

Diageo and Yanghe Baijiu Owner Launch New Whisky | The Spirits Business
Diageo and Jiangsu Yanghe Distillery form Joint Venture; Launch New-to-World whisky in China | Diageo

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中