日別アーカイブ: 2019年5月6日

オーファンバレル、最新リリースはピティヴァイク

foragers

source : gobourbon.com

ディアジオのデッドストック・ウイスキー発掘プロジェクト「オーファン・バレル(Orphan Barrel)」より、新たに「フォレジャーズ・キープ 26年(Forager’s Keep Aged 26 Years)」が発売される。
この「フォレジャーズ・キープ」、中身は1993年に閉鎖されたスコットランド・ピティヴァイク蒸溜所産のシングル・モルト・ウイスキーで、「オーファン・バレル」よりシングル・モルト、そして北米外のウイスキーが発売されるのはこれが初めてとなる。
アルコール度数48%、容量750mlで、来月6月よりアメリカの22の州で発売される。価格はUS$400。

New Orphan Barrel ‘Forager’s Keep’ Will be Brand’s First Ever Single Malt | The Bourbon Review

グレンモーレンジィ、「キンタルバン」の年数表記を引き上げ

6d520c235c11a5e4a74cb8641c17324b

source : scotchwhisky.com

グレンモーレンジィは定番商品の1つである「キンタ・ルバン 12年」の熟成年数の表記を引き上げ、「14年」に変更する。
「キンタ・ルバン」はバーボンカスクで10年熟成させた原酒をポルトガル産ルビーポートパイプでフィニッシュさせたもので、2007年に初めてラインナップに加わった際にはNASだったが、2010年より「12年」の表記と共に販売されていた。
アルコール度数(46%)、価格とも据え置きとなり、ヨーロッパでは既に一部で流通が始まっているようだ。

Glenmorangie Quinta Ruban Ups Age Statement | Scotchwhisky.com

国産のウイスキーから熟成年数の表記が消えゆく一方の国からすれば羨ましい限りです。