ウッドフォードリザーブ、ウィートウイスキーをリリース

Wheat_v4-Chairs-w_-Cocktail

source : woodfordreserve.com

ウッドフォード・リザーブは今夏より、ウィート・ウイスキー「ウッドフォード・リザーブ ケンタッキー・ストレート・ウィート・ウイスキー(Woodford Reserve Kentucky Straight Wheat Whiskey)」を定番ラインナップに加えている。

「ウィート(小麦)・ウイスキー」は原料となるマッシュに使用される穀物の内、小麦の比率が51%以上の(そしてチャーした新樽で熟成させた)ウイスキーとアメリカのウイスキー法で定義されるものだが、現在この種のウイスキーを定番商品として生産する蒸溜所は非常に限られている。
「ウッドフォード・リザーブ ウィート・ウイスキー」のマッシュビルは古いレシピを元にしたもので、ウィート52%・モルト20%・コーン20%・ライ8%。
アルコール度数は90.4プルーフ(45.2%)、価格はUS$35。

ウッドフォード・リザーブはトウモロコシが51%以上と定められたバーボンの他、ライ麦が51%以上のライ・ウイスキー、大麦(モルト)が51%以上のモルト・ウイスキーを既に定番ラインナップに加えており、連邦ウイスキー法で「ストレート・ウイスキー」のメイン穀物に使用できると定められた4つの穀物によるウイスキー4種を揃えることになる。

Woodford Reserve Announces Kentucky Straight Wheat Whiskey | Forbes
Woodford Reserve Wheat Whiskey | Woodford Reserve

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中