月別アーカイブ: 2020年9月

シリーズ完結「マッカラン エディション No.6」発売 「No.5」は国内販売開始

source : themacallan.com

マッカランよりエディション・シリーズ第6弾「マッカラン エディション No.6 (Macallan Edition No.6)」が発売された。
エディション・シリーズでは毎回マッカラン自身の要素、あるいは異業種からインスピレーションを得て作成されたウイスキーがリリースされており、今回はスペイ川を始めとするマッカラン蒸溜所周辺の自然環境からインスピレーションを得たものとなっている。
なお、2015年よりリリースが続けられてきた同シリーズは、この「No.6」をもって完結となる。
「No.6」はシェリーバットとシェリーホグスヘッドを使用し、アルコール度数は48.6%、英国での価格は£95。
公式オンラインショップからはすでに発売されており、英国内の小売店でも今月中に販売が開始される見通し。

また、昨年発売されたシリーズ第5弾「マッカラン エディション No.5」が、今月29日より日本国内でも発売される。価格は税別18,000円。

The Macallan Edition No. 6 | The Macallan
「ザ・マッカラン エディション No.5」数量限定新発売 | サントリー

2020年7-9月 国内リリース一覧

ベンリアック ラインナップを刷新

source : benriachdistillery.com

ベンリアックは、パッケージデザインのリニューアルを含めたラインナップの刷新を行う。
新たなコアレンジとなるのは以下の7種で、全て樽の構成が異なる意欲的なラインナップとなっている。

ベンリアック オリジナル・テン (Benriach The Original Ten)

バーボンバレル、シェリーカスク、バージンオークカスクを使用。アルコール度数43%、英国での希望小売価格£38。

ベンリアック オリジナル・トウェルブ (The Original Twelve)

バーボンバレル、シェリーカスク、ポートカスク使用。46%、£44。

ベンリアック スモーキー・テン (The Smokey Ten)

原酒の一部ピーテッド。スモーキーレベル:リッチ。バーボンバレル、ジャマイカンラムカスク、トーステッドバージンオークカスクを使用。46%、£42。

ベンリアック スモーキー・トウェルブ (The Smokey Twelve)
一部ピーテッド。スモーキーレベル:リッチ。バーボンバレル、シェリーカスク、マルサラカスク使用。46%、£48。

ベンリアック トウェンティ・ワン (The Twenty One)
一部ピーテッド。スモーキーレベル:エレガント。バーボンバレル、シェリーカスク、バージンオークカスク、ボルドーカスク使用。46%、£145。

ベンリアック トウェンティ・ファイブ (The Twenty Five)

一部ピーテッド。スモーキーレベル:メロウ。バーボンバレル、シェリーカスク、バージンオークカスク、マデイラカスク使用。46%、£325。

ベンリアック サーティ (The Thirty)

一部ピーテッド。スモーキーレベル:コンプレックス。バーボンバレル、シェリーカスク、バージンオークカスク、ドウロポートカスク使用。46%、£650。

10年、12年の4種は英国ではすでに販売が開始されている。

この他、スモール・バッチの「ベンリアック スモーク・シーズン (Smoke Seasen)」が今年中に、「ベンリアック モルティング・シーズン (Malting Season)」が来年春にリリースされる予定。
「スモーク・シーズン」はNAS、スモーキーレベル:インテンス、バーボンバレルとバージンオークカスク使用、アルコール度数は52.8%となっている。
「モルティング・シーズン」の詳細は現時点では不明。

なお、ベンリアックがこれまで年に1度の頻度で行ってきたシングルカスクのリリースは今後も行われる。
また、免税市場向けの「クオーター・カスク」「ピーテッド・クオーター・カスク」「トリプル・ディスティルド 10年」の3種は当面販売が継続される。

Benriach Unveils New Core Whisky Range and Redesign | The Spirits Business

Benriach’s Creative Past Inspires Future with Distinctive New Portfolio of Single Malts | Benriach

ジム・マーレイ ウイスキー・バイブル 2021

source : whiskybible.com

毎年恒例、今年度版で17度冊目となる「ジム・マーレイ ウイスキー・バイブル 2021」が出版される。

今回のワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤーにはカナディアンウイスキー「アルバータ・プレミアム カスク・ストレングス・ライ」が選出された。
ジャパニーズ・ウイスキー・オブ・ザ・イヤーには今年3月にニッカが発売した「シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ」が選ばれている。
その他各部門で選出されたウイスキーは以下の通り。

総合
2021 World Whisky of the Year

「アルバータ・プレミアム カスク・ストレングス・ライ (Alberta Premium Cask Strength Rye)」
Second Finest Whisky in the World
「スタッグ・ジュニア バレル・プルーフ 64.2% (Stagg Jr Barrel Proof 64.2%)」
Third Finest Whisky in the World
「ポール・ジョン ミトゥナ (Paul John Mithuna)」
The Single Cask of the Year
「グレン・グラント 1956 62年 ミスター・ジョージ センテナリー・エディション G&M (Glen Grant 1956 Mr George Centenary Edition Gordon & MacPhail)」

スコッチ・ウイスキー部門総合
Scotch Whisky of the Year

「グレン・グラント 15年 バッチ・ストレングス 1st エディション (Glen Grant 15 Year Old Batch Strength 1st Edition)」
Single Malt of the Year (Multiple Casks)
「グレン・グラント 15年 バッチ・ストレングス 1st エディション」
Single Malt of the Year (Single Cask)
「グレン・グラント 1956 62年 ミスター・ジョージ センテナリー・エディション G&M」
Scotch Blend of the Year
「バランタイン 30年 (Ballantine’s 30 Year Old)」
Scotch Grain of the Year
カンバス 1979 41年 パーフェクト・フィフス (Cambus 1979 41 Year Old The Perfect Fifth)
Scotch Vatted Malt of the Year
「コンパス・ボックス スパイス・ツリー (Compass Box The Spice Tree)」

シングル・モルト・スコッチ・ウイスキー部門
No Age Statement (Multiple Casks)

「グレン・グラント ロセス・クロニクルス カスク・ヘブン (Glen Grant Rothes Chronicles Cask Heaven)」
10 Years & Under (Multiple Casks)
「オクトモア 10.3 6年 アイラ・バーレイ (Octomore Edition 10.3 6 Year Old Islay Barley)」
10 Years & Under (Single Cask)
「アナンデール マン・オ・ソード 2015 (Annandale Man O’ Sword 2015)」
11-15 Years (Multiple Casks)
「グレン・グラント 15年 バッチ・ストレングス 1st エディション」
11-15 Years (Single Cask)
「カリラ 15年 コニサーズ・チョイス G&M (Caol Ila 15 Year Old Gordon & MacPhail Connoisseurs Choice)」
16-21 Years (Multiple Casks)
「ノッカンドゥ 21年 マスター・リザーブ (Knockando 21 Year Old Master Reserve)」
16-21 Years (Single Cask)
「ロングモーン 1998 21年 ファースト・エディション (Longmorn 1998 21 Year Old The First Editions)」
22-27 Years (Multiple Casks)
「オールド・プルトニー 25年 2019リリース (Old Plutney 25 Year Old)」
22-27 Years (Single Cask)
「グレンロッシー 22年 ゴールデン・グレン (Glenlossie 22 Year Old Golden Glen)」
28-34 Years (Multiple Casks)
「グレンフィディック 30年 (Glenfiddich 30 Year Old)」
28-34 Years (Single Cask)
アベラワー 1989 30年 パーフェクト・フィフス (Aberlour 1989 30 Year Old The Perfect Fifth)
35-40 Years (Multiple Casks)
「ポート・エレン 40年 ナイン・ローグ・カスク (Port Ellen 40 Years Old 9 Rouge Casks)」
35-40 Years (Single Cask)
「ロッホサイド 1981 ウイスキー・エージェンシー (Lochside 1981 The Whisky Agency)」
41 Years & Over (Multiple Casks)
トマーティン 1977 42年 ウェアハウス6コレクション (Tomatin 1977 Warehouse 6 Collection)
41 Years & Over (Single Casks)
「グレン・グラント 1956 62年 ミスター・ジョージ センテナリー・エディション G&M」

ブレンデッド・スコッチ部門
No Age Statement (Standard)

ホワイト・ホース (White Horse)
No Age Statement (Premium)
「ジョニーウォーカー ブルーラベル ゴースト・アンド・レア グレンユーリー・ロイヤル (Johnnie Walker Blue Rabel Ghost and Rare Glenury Royal)」
5-12 Years
ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 (Johnnie Walker Black Label 12 Year Old)
13-18 Years
バランタイン 17年 (Ballantine’s 17 Year Old)
19 – 25 Years
デュワーズ 25年 (Dewar’s 25 Year Old The Signature)
26 – 50 Years
「ホワイト&マッカイ 50年 (Whyte & Mackay 50 Year Old)」

アイリッシュ・ウイスキー部門
Irish Whiskey of the Year
「ミドルトン バリー・クロケット・レガシー (Midleton Barry Crockett Legacy)」
Irish Pot Still Whiskey of the Year
「ミドルトン バリー・クロケット・レガシー」
Irish Single Malt of the Year
「ブッシュミルズ ポート・カスク・リザーブ (Bushmills Port Cask Reserve)」
Irish Blend of the Year
ブッシュミルズ ブラック・ブッシュ (Bushmills Black Bush)
Irish Single Cask of the Year
「レッドブレスト ドリーム・カスク 28年 (Redbreast Dream Cask 28 Year Old)」

アメリカン・ウイスキー部門
Bourbon of the Year

「スタッグ・ジュニア バレル・プルーフ 64.2%」
Second Finest Bourbon of the Year
「ウィリアム・ラルー・ウェラー 2019リリース (William Larue Weller 2019 Release)」
No Age Statement (Multiple Barrels)
「スタッグ・ジュニア バレル・プルーフ 64.2%」
No Age Statement (Single Barrel)
「エルマー・T・リー 生誕100周年 トリビュート ケンタッキー・ストレート・バーボン (Elmer T. Lee 100 Year Tribute Kentucky Straight Bourbon Whiskey)」
9 Years and Under
「ビブ・アンド・タッカー スモール・バッチ・バーボン 6年 (Bib & Tucker Small Batch Bourbon 6 Year Old)」
10-12 Years
ミクターズ シングル・バレル 10年 (Michter’s Single Barrel 10 Year Old Kentucky Straight Bourbon)
11-15 Years
「ノブ・クリーク 15年 (Knob Creek 15 Year Old)」
16 Years & Over
「ミクターズ 20年 ケンタッキー・ストレート・バーボン (Michter’s 20 Year Old Kentucky Straight Bourbon)」
Rye of the Year
「トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2019リリース (Thomas H. Handy Sazerac Rye 2019 Release)」
Second Finest Rye of the Year
ワイルド・ターキー マスターズ・キープ コーナーストーン (Wild Turkey Master’s Keep Cornerstone)
No Age Statement
「トーマス・H・ハンディ サゼラック・ライ 2019リリース」
Up to 10 Years
「ワイルド・ターキー マスターズ・キープ コーナーストーン」
11-15 Years
「パピー・ヴァン・ヴィンクル ファミリー・リザーブ・ライ 13年 (Pappy Van Winkle Family Reserve Rye 13 Years Old)」
Over 15 Years
「サゼラック 18年 2019リリース (Sazerac 18 Years Old 2019 Release)」
US Micro Whiskey of the Year (Multipel Barrel)
「ギャリソン・ブラザーズ バルモレイ 2020リリース (Garrison Brothers Balmorhea 2020 Release)」
US Micro Whiskey of the Year (Single Barrel)
「ウッディンビル ストレート・バーボン プライベート・セレクト (Woodinville Straight Bourbon Whiskey Private Select)」
American Blended Whiskey of the Year
「ミクターズ セレブレーション・サワー・マッシュ・ウイスキー リリース No.3 (Michter’s Celebration Sour Mash Whiskey Release No.3)」

カナディアン・ウイスキー部門
Canadian Whisky of the Year

「アルバータ・プレミアム カスク・ストレングス・ライ」
Second Finest Canadian Whisky of the Year
「カナディアンクラブ クロニクルズ 42年 (Canadian Club Chronicles 42 Year Old)」

ジャパニーズ・ウイスキー部門
Japanese Whisky of the Year

「シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ」
Japanese Single Grain of the Year
真 23年 (Makoto Single Grain Whisky 23 Year Old)
※久米仙酒造が海外で販売する「武士道ウイスキー」の1本。
Japanese Single Malt of the Year
「シングルモルト余市 アップルブランデーウッドフィニッシュ」
Japanese Single Cask of the Year
松井 ミズナラシングルカスク カスクナンバー318

ヨーロピアン・ウイスキー部門
European Whisky of the Year (Multiple Casks)

プーニ オーラ リミテッド・エディション 01 (Puni Aura Limited Edition 01)」(イタリア)
European Whisky of the Year (Single Cask)
ブレックマン シングル・グレーン シングル・バレル 12年 (Braeckman Single Grain Whisky Single Barrel 12 Year Old)」(ベルギー)
Austrian Whisky of the Year
J.H. オリジナル・ライ・ウイスキー 6年 (J.H. Original Rye Whisky 6 Jahre Gelagert)
Belgian Whisky of the Year
「ブレックマン シングル・グレーン シングル・バレル 12年」
Danish Whisky of the Year
コペンハーゲン シングル・モルト・ウイスキー ファースト・エディション (Copenhagen Single Malt Whisky First Edition)
English Whisky of the Year
ザ・イングリッシュ シングル・モルト 11年 (The English 11 Year Old Single Malt Whisky)
German Whisky of the Year
ヘルシニア ウィローバーン エクセプショナル・コレクション 5年 (Hercynian Willowburn Exceptional Collection 5 Year Old)
Swedish Whisky of the Year
「マックミラ スヴェンスク シングルカスク (Mackmyra Svensk Single Cask Whisky Reserve The Dude of Fucking Everything) 」
Swiss Whisky of the Year
ランガトゥン 10年 セカンド・エディション (Langatun 10 Year Old Second Edition Single Malt)
Welsh Whisky of the Year
「ペンダーリン ライアノン (Penderyn Rhiannon) 」

ワールド・ウイスキー部門
Asian Whisky of the Year

「ポール・ジョン ミトゥナ」 (インド)
Southern Hemisphere Whisky of the Year
アダムス タスマニアン・シングルモルト カスク・ストレングス (Adams Distillery Tasmanian Single Malt Whisky Cask Strength)」 (オーストラリア)
Australian Whisky of the Year
「アダムス タスマニアン・シングルモルト カスク・ストレングス」

Alberta® Premium Cask Strength Named “World Whisky of the Year” by Jim Murray’s Whisky Bible 2021 | BeamSuntory
Jim Murray’s Whisky Bible 公式サイト: whiskybible.com


ニッカ、ブレンデッドモルト「セッション」を発売

source : amazon.co.jp

ニッカウヰスキーは、余市・宮城峡両蒸溜所のモルト原酒に加えて、スコットランドに保有するベン・ネヴィス蒸溜所他、スコッチのモルト原酒も使用したブレンデッドモルトウイスキー「セッション」を9月29日より新たに数量限定で発売する。

今後1年間で60万本ほど出荷される予定で、アルコール度数は43%、容量700ml、価格はオープン価格(参考小売価格税別3,800円)。

『ニッカ セッション』9月29日(火)数量限定発売! | アサヒビール
ニッカ セッション | ニッカウヰスキー

2020年7-9月 国内リリース一覧

ニッカのブレンデッド/ブレンデットモルトにベン・ネヴィスが使用されているというのはこれまで公然の秘密であったわけですが、自らベン・ネヴィスの使用を謳った商品はこの「セッション」が初めてになると思われます。
今年3月の「竹鶴 17年」「21年」「25年」の休売をもってラインナップから熟成年数記載の商品が姿消すなど、ニッカでは原酒不足が続いているようですので、この「セッション」の中身はほぼほぼスコッチなのかもしれません。

なおニッカとベンネヴィスの関係についてはWhiskybaseのここに興味深い話が投稿されていたりします。

(9月17日追記)
公式のプレスリリースが発表されましたので、投稿内容を一部修正しました。
どうやらベン・ネヴィス以外のスコッチも使用されているようです。
数量限定となっていますが、今後1年間で60万本も出荷される計画のようですので、ファーストロットを押さえたい方以外は慌ててプレ値で買う必要はなさそうです。

「シークレット・スペイサイド・コレクション」国内販売開始

source : chivasbrothers.com

シーバスブラザーズが昨年免税店市場で先行発売したシングルモルトシリーズ「シークレット・スペイサイド・コレクション」が、国内でも販売される。
現在シリーズにラインナップされている4蒸溜所・15種のボトル内、日本ではまず以下の2蒸溜所・9種のボトルが発売となる。

キャパドニック 21年
使用カスク:ファーストフィルアメリカンオークバレル / アルコール度数48% / 価格税別32,000円
キャパドニック 25年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 48% / 61,000円
キャパドニック 30年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 51.1% / 135,000円
キャパドニック 18年 ピーティッド
アメリカンオークバレル / 48% / 16,500円
キャパドニック 21年 ピーティッド
アメリカンオークバレル / 48% / 36,500円
キャパドニック 25年 ピーティッド
ホグスヘッド / 45.5% / 70,000円
ロングモーン 18年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド / 48% / 13,000円
ロングモーン 23年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド / 48% / 33,000円
ロングモーン 25年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド・バット / 度数未定 / 53,000円

「ロングモーン 25年」のみ来月10月以降の発売で、他8種は9月29日発売。

シークレット・スペイサイド・コレクション 公式サイト

2020年7-9月 国内リリース一覧

アードベッグ トリー・バン 2ndバッチリリース

source : ardbeg.com

アードベッグより、年に1度のスモールバッチリリースボトル「アードベッグ トリー・バン 19年 バッチ2 (Ardbeg Traigh Bhan 19 Years Old Batch2)」が昨年に引き続き発売された。
使用カスクはバッチ1と同じくアメリカンオークカスクとオロロソシェリーカスク、アルコール度数も同じく46.2%、最も若い原酒は2000年9月18日蒸溜のもの、ボトリングは2020年、ボトリング時の天候は濃霧、となっている。
英国では今週より発売となっており、価格は£198(およそ27,000円)。
日本での発売は現時点では不明。

Ardbeg Traigh Bhan | Ardbeg

嘉之助蒸溜所 ニューボーン第3弾リリース グレーン原酒の生産開始も

source : kanosuke.com

小正醸造・嘉之助蒸溜所より3本目(蒸溜所限定品などは除く)のニューボーンとなる「KANOSUKE NEW BORN 2020」が発売される。
今リリースは英国産ピーテッド麦芽を原料に使用したピーテッド原酒を、ホワイトオーク樽で24ヶ月間熟成させたもの。
容量200ml、アルコール度数58%、価格税別3,500円で、今月9月中旬より全国で販売される。

小正醸造は嘉之助初のシングルモルトウイスキーの発売を来年に予定しているが、モルト原酒の生産とは別に今年の8月より同社の焼酎生産施設である日置蒸溜蔵においてグレーン原酒の生産を開始しており、将来的にはシングルモルトに加え、自社製原酒のみを使用した「ジャパニーズ・ブレンデッド・ウイスキー」の販売も計画する。

NEW BORN 2020 | 嘉之助蒸溜所
小正醸造、焼酎設備でウイスキー生産 閑散期を活用 | 日本経済新聞

2020年7-9月 国内リリース一覧

ジェムソン 日本限定デザインボトル発売

source : pernod-ricard-japan.com

アイリッシュ・ウイスキー、ジェムソンから日本限定デザインボトル「ジェムソン 東京リミテッド」が数量限定で発売される。
日本限定のボトルとしては2018年9月に発売された「ジェムソン ジャパンリミテッドボトル」に次ぐ第2弾となり、今回のラベルデザインはアパレルブランド「PUNK DRUNKERS」のデザイナー「親方」氏が手掛けている。
参考小売価格2,071円で、本日より発売開始。

『ジェムソン 東京 リミテッド』9月7日(月)から数量限定発売 | ペルノ・リカール・ジャパン


2020年7-9月 国内リリース一覧

ディアジオ・スペシャル・リリース 2020

source : diageo.com

ディアジオより、今年のスペシャル・リリースの詳細がアナウンスされている。
昨年と同じく”Rare by Nature”をテーマに、8種のボトルがリリースされる。
内容は以下の通り。

タリスカー 8年
リフィルアメリカンオークカスク、ニューアメリカンオークカスク、バーボンカスク / 57.9% / £90

カーデュ 11年
ポットスティルカリビアンラムカスク / 56.0% / £85

ラガヴーリン 12年
リフィルアメリカンオークカスク / 56.4% / £125

シングルトン・オブ・ダフタウン 17年
リフィルアメリカンオークホグズヘッド / 55.1% / £110

クラガンモア 20年
リフィルカスク、ニューチャードカスク / 55.8% / £130

モートラック 21年
PX&オロロソシェリーシーズニングカスク / 56.9% / £575 / 7,692本限定

ピティヴァイク 30年
ファーストフィルバーボンカスク / 50.8% / £400 / 7,056本限定

ダルウィニー 30年
リフィルホグズヘッド / 50.8% / £550 / 6,978本限定

英国本国でのリリースは今月下旬になる見通し。
日本でのリリースは来年になると思われる。

Diageo Reveals 2020 Special Releases | The Spirits Business
Diageo Unveils 2020 Special Releases Whisky Collection | Diageo

ディアジオ・スペシャル・リリースの日本国内での販売はMHDが行っていますが、日本ではカーデュを日本酒類販売が、シングルトンをキリンがそれぞれ輸入販売している影響で、これら2ブランドのスペシャル・リリースは正規輸入されない可能性が高いと思われます(2019リリース分は輸入されませんでした)。

ジョニーウォーカー、創業200周年記念商品を発売

source : johnniewalker.com

ジョニーウォーカーより、創業者ジョン・ウォーカーによる創業200周年を記念した限定ウイスキーが複数発売される。
発表されたのはオリジナルブレンド3種、限定デザインボトル4種。

ジョン・ウォーカーは1820年にスコットランド南部の街・キルマーノックに食料品店を開業し、ウイスキーを始めとする酒類の他、茶や香辛料などの輸入食材を扱った。
「ジョン・ウォーカー・アンド・サンズ バイセンテナリー・ブレンド 28年(John Walker & Sons Bicentenary Blend Aged 28 Years)」は、この創業当初の食料品店のエキゾチックな香りをイメージし、現在のジョニーウォーカーのマスター・ブレンダー、ジム・ビバレッジ氏率いる少数精鋭のウイスキー・メーカー・チームによりブレンドされたもの。
ポート・エレン、ピティヴァイク、カンバスの3つ閉鎖蒸溜所のものを含む、最低熟成年数28年の原酒のみが使用される。

ウォーカー家のウイスキー事業を拡大させたのはジョンの息子アレクサンダーで、1860年代に発売したブレンデッド・ウイスキー「オールド・ハイランド・ウイスキー」は世界中へと輸出され、現在まで続く「ジョニーウォーカー ブラックラベル」の原型となった。
ジョン・ウォーカー・アンド・サンズ セレブラトリー・ブレンド (John Walker & Sons Celebratory Blend)」は、この「オールド・ハイランド」からインスピレーションを得たブレンドで、1860年代から稼働する蒸溜所の原酒のみを使用する。

source : johnniewalker.com

3つ目のオリジナルブレンド「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー・エイト (Johnnie Walker Blue Label Legendary Eight)」は、12人のウイスキー・メーカーの元、ブローラ、カンバス、ポート・ダンダス、カースブリッジの4つの閉鎖蒸溜所にオーバン、ブレア・アソール、ラガヴーリン、ティーニニックを加えた計8つの蒸溜所の原酒を使用しブレンドされたもの。

source : johnniewalker.com

この他、限定デザインのボトルとして
ジョニーウォーカー ブルーラベル 200th アニバーサリー リミテッド・エディション・デザイン (Johnnie Walker Blue Label 200th Anniversary Limited Edition Design)
ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 リミテッド・エディション・デザイン
ジョニーウォーカー レッドラベル リミテッド・エディション・デザイン
ジョニーウォーカー ゴールドラベル リザーブ リミテッド・エディション・デザイン
の4種も発売される。

source : johnniewalker.com

「ジョン・ウォーカー・アンド・サンズ」2種、「ブルーラベル」2種は今年10月以降に順次販売開始される予定で、「ブラックラベル」は英国ではすでに販売中。
「レッドラベル」「ゴールドラベル」の英国での発売時期は現在不明。
なお「ブラックラベル」「レッドラベル」は日本では11月に発売される模様。

Johnnie Walker Creates 200th Birthday Bottlings | The Spirits Business
Johnnie Walker Unveils Trio of Limited Edition Bottles | The Spirits Business
Johnnie Walker Celebrates 200th Anniversary with Four Exclusive Releases | Diageo

2020年10-12月 国内リリース一覧