カテゴリー別アーカイブ: ボトラーズ

「ギャラリーフェイク」ラベルアイリッシュウイスキー発売

小学館が運営する通販誌/サイト「大人の逸品」より、細野不二彦氏の漫画「ギャラリーフェイク」のイラストがラベルにデザインされた「アイリッシュ・ウイスキー 2002」がリリースされる。
シングル・カスク、シングル・モルトのアイリッシュ・ウイスキーで、蒸溜所名非公表だが、2回蒸溜などの説明から、中身はカネマラなどを生産するクーリー蒸溜所の物だと推測される。
これまで大人の逸品から発売されたウイスキーと同じく、ウイスキー評論家の山岡秀雄氏のプロデュースにより、熟成年数は15年、アルコール度数50.6%、限定120本、価格は税込23,760円で本日の9時30分より販売開始。

アートコミック最高傑作『ギャラリーフェイク』ラベルのアイリッシュ・ウイスキー。限定120本で発売! | PR Times
大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

広告

大人の逸品より北斎「諸国瀧廻り」ラベルウイスキー第2弾発売

諸国滝廻り

小学館が運営する通販サイト「大人の逸品」より、葛飾北斎の連作「諸国瀧廻り」をラベルにデザインしたウイスキー 4種、限定数計400本がリリースされる。
詳細は以下の通り、容量は全て700ml。

スペイサイド・リージョン・モルト 1973 43年 和州吉野義経馬洗滝ラベル
今年1月に発売された「スペイサイド・リージョン・モルト 1973 43年 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝ラベル」と樽違いのシングル・カスク、シングル・モルト・ウイスキー。
アルコール度数47.1%、価格税込59,400円で限定本数36本。
このウイスキーのみ会員限定の抽選販売で、抽選締切は今月27日17時。

バーンサイド 1991 26年 美濃ノ国養老の滝ラベル
バーンサイド 1989 28年 下野黒髪山きりふりの滝ラベル
「バーンサイド」はバルヴェニーのシングル・モルトにごく僅かのグレンフィディックを加えた所謂「ティースプーンモルト」に用いられる名前。
1991はアルコール度数50.2%、価格税込25,920円、限定125本。
1989はアルコール度数47.6%、価格税込28,080円、限定120本。
共に本日7月18日9時30分より販売開始。

ブレンデッドモルト XO 相州大山ろうべんの滝ラベル
60〜70年代に蒸溜されたスペイサイドの2蒸溜所(名称非公開)と「北の巨人」の原酒に、家族経営で有名な蒸溜所(恐らくここ)の若いシェリー樽原酒加えて、15年ほど熟成させたもの。
アルコール度数44.2%、価格税込19,940円、限定本数119本。
こちらも本日9時30分より販売開始される。

これまで同サイトで販売されたウイスキーと同じく、上記のいずれもウイスキー評論家の山岡秀雄氏のプロデュースによる。

奇跡のコラボ!葛飾北斎の名画『諸国瀧廻り』がスコッチのラベルで甦る | DIME

ちなみに「諸国瀧廻り」は全8作品。
残り3作品のラベルもいずれ発売されるのだろうか。

2018年下半期 国内リリース一覧

ダグラスレイン70周年記念シリーズ第2弾は「ポートダンダス 1978」

622df70b9a767950b92d4f307e5d4b57

source : scotchwhisky.com

ダグラス・レインより2010年に閉鎖されたグレーン蒸溜所、ポート・ダンダスのシングル・カスク・ウイスキー「ポート・ダンダス 1978 エスクトラ・オールド・パティキュラー・プラチナム(Port Dundas 1978 Xtra Old Particular Platinum)」がリリースされた。
ダグラス・レインの創業70周年を記念した限定シリーズの第2弾で、4月にリリースされた第1弾「アードベッグ 1992」に続くリリースとなる。

1978年1月蒸溜、2018年5月ボトリングで熟成年数は40年、カスクはリフィルホグズヘッド、度数はカスクストレングスで59.1%、限定本数は168本となっている。
英国での価格は£350で、既に販売が開始されている。

Douglas Laing Releases Port Dundas 1978 | Scotchwhisky.com
Douglas Laing Continues to Commemorate Their Platinum Anniversary by Revealing Their Latest Xop Platinum Single Cask Bottling | Douglas Laing

ポートエレンカスクフィニッシュ「江井ヶ嶋 2011 気候」リリース

Dekanta-Eigashima-2011

source : thespiritsbusiness.com

主に海外へ向けてジャパニーズ・ウイスキーの販売を行なっているオンラインショップdekantā(デカンター)が、同ショップの創業3周年を記念したプライベートボトリング「Ki(気)」シリーズのリリースを開始する。

シリーズ第1弾「江井ヶ嶋 2011 Kikou(気候)」はポート・エレン・カスクでフィニッシュした江井ヶ嶋酒造(ホワイトオーク蒸溜所)蒸溜のシングル・カスク・ウイスキーで、ラベルには江井ヶ嶋酒造の所在地である明石市の市花、菊がデザインされている。
現在のところポート・エレン・カスクの素性や元々の熟成に使われていた樽の詳細は不明で、ボトルには「気候」と名付けられているのにも関わらずラベルには片仮名で「フローラ」と記載されているなど、謎の多いウイスキーとなっている。

カスクストレングスとなる58.4%でボトリングされ、容量は700ml、限定300本が本日より公式サイトで発売される。
現時点で公式サイトには価格の記載が無いが、The Spirits Businessによれば$650(約71,500円)となるようだ。

The Kikou | dekantā
Dekantā Bottles Port Ellen-Finished Japanese Whisky | The Spirits Business

2018年上半期 国内リリース一覧

ゴードン・アンド・マクファイル、「ディスカバリー」ラインのリリース開始

G&M_Discovery

source : gordonandmacphail.com

英独立系ボトラー、ゴードン・アンド・マクファイルより、今年の4月にアナウンスされていたエントリーレベルの新シリーズ「ディスカバリー(Discovery)」ラインのリリースが開始されている。
第1弾としてリリースされたのは以下の4点。

バルブレア 12年
バーボンカスク / ヨーロッパ限定 / £50
トーモア 13年
バーボンカスク / アジア・オセアニア限定
カリラ 13年
ピーテッド / バーボンカスク / £50
ミルトンダフ 10年
シェリーカスク / £50

全て度数43%、価格は英国での希望小売価格。
「ディスカバリー」レンジではバーボンカスクタイプは緑、シェリーカスクタイプは青、スモーキータイプ(ピーテッド)はシルバーとラベルの色分けがされている。

Discovery | Gordon & Macphail

「空母いぶき」ラベル ハイランドパークリリース

P79801004_0b

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通販誌/サイト「大人の逸品」より、かわぐちかいじ氏の漫画「空母いぶき」のイラストがラベルにデザインされた「ハイランド・パーク 2003」がリリースされる。
ウイスキー・エージェンシーのストックの中からウイスキー評論家の山岡秀雄氏によって選ばれた物で、熟成年数は14年、アルコール度数51.2%、限定356本、価格は税込19,500円で明日の9時30分より販売開始される。

お待たせ!『空母いぶき』ラベルのウイスキー、5月22日発売! | 小学館

2018年上半期 国内リリース一覧

ダグラスレイン、限定版エピキュリアンリリース

epicurean

source : douglaslaing.com

独立系ボトラー、ダグラス・レインよりローランドモルトのみを使用したブレンデッド・モルト・ウイスキー「エピキュリアン」の初の限定版となる「エピキュリアン グラスゴー・エディション(The Epicurean Glasgow Edtion)」がリリースされる。
ダグラス・レイン社70周年記念事業の1つとして、同社の本拠地であるグラスゴーのバーテンダー8人とのコラボレーションの元生産された。
カスクストレングス58.6%でボトリングされ限定本数3,000本、希望小売価格£45.99で来月5月より販売開始となる。

Statue_of_Wellington,_mounted,_Glasgow_-_DSC06285

当局が撤去してもいつの間にか被せられる三角コーン  source : wikipedia.org

ちなみにラベルにデザインされている紳士?が通常版のシルクハットではなく三角コーンを被っているが、これはグラスゴーにある初代ウェリントン公爵(アーサー・ウェルズリー、ワーテルローでナポレオンを破った人物)の銅像に三角コーンを被せる伝統がある事にちなんだもの。

Douglas Laing Reveal the First Epicurean Limited Release | Douglas Laing