カテゴリー別アーカイブ: 新発売

「グレンドロナック ポートウッド」限定リリース

glendronach_port

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより「グレンドロナック ポート・ウッド(GlenDronach Port Wood)」が限定リリースされた。
オロロソシェリーとPXシェリーカスクで熟成させた原酒をポートパイプで3年間追加熟成させたもので、トータルの熟成年数は10年。
2017年には「ピーテッド・ポート・ウッド」がリリースされているが、今回は通常のグレンドロナックと同じくアンピーテッドのウイスキーとなる。
アルコール度数は46%、ノンチルフィルタード、無着色でボトリングされ、英国での価格は£60前後となっている。

GlenDronach Releases Unpeated Port Wood | Scotchwhisky.com
Port Pipes of Douro Valley Inspire the Glendronach Port Wood | The GlenDronach

広告

ベイゼルヘイデン、ライ×ラムのスピリッツを発売

basilhaydens

source : thespiritsbusiness.com

ベイゼル・ヘイデンはライ・ウイスキーにラムをブレンドした「ベイセル・ヘイデン カリビアン・リザーブ・ライ(Basil Hayden’s Caribbean Reserve Rye)」をリリースした。
8年熟成のケンタッキー・ストレート・ライと4年熟成のカナディアン・ライにブラックストラップ・ラムを加え、ライのスパイシーさとモラセスの甘さを併せ持たせたとする。
アルコール度数はプルーフ80(40%)、容量750ml、価格約US$45で米国では既に流通しているようだ。

Basil Hayden’s Bottles Rye Whiskey and Rum Blend | The Spirits Business
Basil Hayden’s Caribbean Reserve Rye LTO | Beam Suntory

公式資料には「ライとラム、両方の特徴を持ったライウイスキーを目指してラムカスクでのフィニッシュを試みたがうまくいかなかったので、直接ラムを混ぜたら目指す物が完成した」と結構無茶苦茶なことが書かれています。それもうライウイスキーじゃなくてプレミックスドカクテルの部類だろうと思うのですが・・・。
ベイゼル・ヘイデンは既に2017年にライにポートワインをブレンドした「ダーク・ライ」を、また同じビーム・サントリー傘下のアルバータはウイスキーとシェリーワインをブレンドした「ダーク・バッチ」をリリースしているため、今後もこの種の「スピリッツ」は登場するものと思われます。
この他、今年の4月には英独立系ボトラー/ブレンダーのコンパス・ボックスが、スコッチとカルヴァドスをブレンドした「アフィニティ」をリリースしています。

マルスウイスキー、マンサニージャカスクフィニッシュの「越百」を限定リリース

マルスウイスキーより、「マルス・モルテージ 越百 マンサニージャ・カスク・フィニッシュ」が限定リリースされている。
公式アナウンスは無いものの数日前より一部酒販店で流通しており、希望価格は税別5,000円程度だと思われる。
アルコール度数は42%、容量700ml。限定本数などは現在のところ不明。

2019年4-6月 国内リリース一覧

詳しい情報が分かり次第この投稿は更新する予定です。

バッファロートレース、フレンチオーク樽で12年熟成のバーボンリリース

frenchoak

source : oldchateroak.com

バッファロー・トレース蒸溜所の実験的レーベル「オールド・チャーター・オーク」より、レーベル第2弾「オールド・チャーター・オーク フレンチ・オーク(Old Charter Oak French Oak)」がリリースされる。
イーグル・レアやE・H・テイラーにも使用されるバッファロー・トレースのマッシュビル#1から2007年に蒸溜された原酒をフレンチオークカスクで12年間熟成させたもので、92プルーフ(46%)でボトリングされている。
価格US$70で、今月末より発売される予定。

Buffalo Trace Announces French Oak as Second Old Charter Oak Release | The Bourbon Review
oldcharteroak.com | オールド・チャーター・オーク公式サイト

バランタイン シングルモルトシリーズ「グレントファーズ 15年」国内リリース

glentauchers15

source : ballantines.ne.jp

バランタインのキーモルトシリーズ「バランタイン シングルモルト」の最後の1本「グレントファーズ 15年」がようやく国内でもリリースされる。
2017年に海外でリリースされたシリーズ3本の内、「グレンバーギー 15年」と「ミルトンダフ 15年」は昨年1月に国内でも限定発売されたものの、この「グレントファーズ」だけはこれまで国内では正規販売されていなかった。

「バランタイン シングルモルト グレントファーズ 15年」はファーストフィルバーボンバレルで熟成させた原酒を使用、アルコール度数40%、容量700ml、価格税別7,000円となっている。
本日6月4日発売で、上述の「グレンバーギー 15年」と「ミルトンダフ 15年」も同日より再発売される。

 バランタイン シングルモルト | バランタイン

2019年4-6月 国内リリース一覧

闇金ウシジマくんラベル「インチガワー」発売

ushijima

source : pal-shop.jp

小学館による通信販売「大人の逸品」のオンラインサイトで、真鍋昌平氏の漫画「闇金ウシジマくん」の完結を記念したウイスキー「インチガワー 1997 21年 闇金ウシジマくんラベル」が発売される。
アルコール度数52.2%、容量700ml、価格税込24,840円で、本日9時30分より販売される。限定本数は268本。
選定はこれまで大人の逸品から発売されたものと同じく、ウイスキー評論家の山岡秀雄氏が行っている。

闇金ウシジマくんラベル・インチガワー1997 | 大人の逸品

2019年4-6月 国内リリース一覧

自家製大麦使用「マッカラン エステート」リリース

5cca7aed-7fa6-4ce9-8d62-6b2b97410fad

source : themacallan.com

マッカランより、自社農場で生産された大麦を原料に使用した「マッカラン エステート(The Macallan Estate)」がリリースされる。

マッカランは現在、蒸溜所と同じイースター・エルキー・エステート内に設置した100エーカーの農場でゴールデン・プロミス種を含む複数種の大麦を少量生産しており、これらの大麦を原料とした蒸溜は1年の内たった1週間のみ行われている。
自家製大麦から造られた原酒はこれまで一部のハイエンド製品にのみ使用されており、(マッカランとしては)一般向け価格帯の物に使用されるのは、この「エステート」が初めてとなる。

「マッカラン エステート」にはシェリーバットとシェリーホグスヘッドで熟成された原酒が使用され、熟成年数は非公表(NAS)、アルコール度数43%でボトリングされる。
今年7月に英国と米国、及びヨーロッパの一部の国で発売される予定で、英国での価格は£195。
またマッカラン公式サイトでは現在抽選販売も行われている(日本への発送は不可)。

Macallan Estate Features Home Grown Barley | Scotchwhisky.com
The Macallan Estate | The Macallan