カテゴリー別アーカイブ: 新発売(2019)

「オクトモア 09.1」国内販売開始

octomore091

source : bruichladdich.com

昨年夏に英国で発売されたブルックラディ蒸溜所によるスーパーヘビリーピーテッドウイスキー・オクトモアのバッチ9の1つ「オクトモア 09.1 スコティッシュ・バーレイ」が国内でも発売される。
2011年に収穫されたスコットランド産コンチェルト種大麦を原料に2012年に蒸溜、ジムビーム、ジャックダニエルなどのファーストフィルバーボンバレルで5年間熟成させたものとなっている。
59.1% ABV、700ml、限定本数は世界全体で42,000本、希望小売価格税別16,000円で、2月4日より発売開始。
またこの発売に伴い、旧商品「オクトモア 08.1 スコティッシュ・バーレイ」は在庫限りで発売終了となる。

シングルモルト・スコッチウイスキー 「オクトモア 09.1 スコティッシュ・バーレイ」数量限定発売のご案内 | PR TIMES

2019年上半期 国内リリース一覧

広告

サントリー 5カ国の原酒を使用したブレンデッドウイスキー「碧 Ao」を発売

ao

source : suntory.co.jp

サントリーは世界5大ウイスキー産地の原酒を使用した、SUNTORY WORLD WHISKY「碧 Ao」を発売する。

原酒は全て自社蒸溜所によるものと発表されており、アイルランド、スコットランド、アメリカ、カナダ、日本の全てにウイスキー蒸溜所を所有するサントリーならではのブレンデッド・ウイスキーでとなる。
具体的にどの蒸溜所の原酒が使用されているかは今の所不明だが、現時点でサントリーホールディングスの傘下にある蒸溜所は以下の通り。

アイルランド
クーリー / キルベガン
スコットランド
ラフロイグ / ボウモア / オーヘントッシャン / グレン・ギリー / アードモア
アメリカ
ジム・ビーム / メイカーズ・マーク
カナダ
アルバータ / カナディアン・クラブ
日本
山崎 / 白州 / 知多

2019年は春夏と秋冬の2期に出荷が行われる予定で、第1期の発売は4月16日より開始される。
アルコール度数43%、容量700mlで、価格は税別5,000円となっている。

SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」(アオ)数量限定新発売 | サントリー

2019年上半期 国内リリース一覧

カバラン 設立10周年記念ウイスキー発売

Kavalan-10th-Anniversary

source : thespiritsbusiness.com

今年蒸溜所設立から10年を迎える台湾・カバランより、10周年記念ウイスキー「カバラン ボルドー・マルゴー(Kavalan Bordaux Margaux)」と「カバラン ボルドー・ポイヤック(Kavalan Bordaux Pauillac)」がリリースされる。
それぞれフランスのボルドーワインとポイヤックワインの樽を使用して熟成させたシングル・モルト・ウイスキーで、いずれもアルコール度数は57.8%、容量1リットル、価格は8,800台湾ドル(約32,000円)。
限定本数は各3,000本となっており、グレンケアン社のグラスが2脚ずつ付属する。

Kavalan Marks 10 Years with Limited Edition Whiskies | The Sprits Business

アラン ついに21年物を定番ラインナップへ

arran21

アイル・オブ・アラン蒸溜所は新たに「アラン 21年(The Arran Malt Aged 21 Years)」をコアアレンジに加え発売した。

シェリーカスクとバーボンカスクでそれぞれ熟成された原酒を使用、アルコール度数は46%で、英国での価格は£115(約16,000円)となっている。
スモールバッチ制となり、今回は9,000本が出荷、次回の出荷は来年の冬が予定されている。

1993年にアラン島に設立され、1995年より蒸溜を行うアイル・アブ・アラン蒸溜所は近年の蒸溜所新設ブームの先駆けとも言える存在で、これまでシングル・カスクなどでは21年物のリリースを行ってはいたものの、定番商品としてはこのリリースが初めてとなる。
また来年には同じ島内に姉妹蒸溜所となるラッグ(Lagg)蒸溜所がオープンする予定。

Arran 21 Year Old Single Malt | Isle of Arran Distillers

ジョニーウォーカー、初の50年物ウイスキーを発売

 

john-walker-master-s-edition-bottle-and-box-2-min.png

source : diageo.com

ジョニーウォーカーより、初の50年物となる「ジョン・ウォーカー マスターズ・エディション(John Walker Masters’ Edition)」がリリースされる。

ブレンドにはジョニーウォーカーの創始者、ジョン・ウォーカーの存命中(1805-57)に稼働したグレン・アルビン、グレンユーリー・ロイヤル、ブレア・アソールの3つのモルト蒸溜所と、カレドニアン、カンバス、ポート・ダンダスの3つグレーン蒸溜所、計6つの蒸溜所でそれぞれ半世紀以上前に蒸溜された希少な原酒を使用。
6蒸溜所の内、現在も稼働するのはブレア・アソール蒸溜所のみという非常に貴重なブレンデッド・ウイスキーとなっている。

アルコール度数は43.3%、ボトルにはバカラ社によるブラック・クリスタル製デキャンタを使用し、ロイヤルワラントを持つ家具メーカー、NEJスティーヴンソン社が制作したキャビネットに収められている。
限定数は僅かに100本で、その内の1本は来年開催されるボナムス香港のオークションへ出品され、残りは価格US$25,000で販売される。

Johnnie Walker Launch Its First 50-Year-Old Scotch Whisky – The John Walker Masters’ Edition | Diageo
Johnnie Walker Releases 50 Year Old Whisky | Scotchwhisky.com

ウッドフォードリザーブ、バカラ入りの限定バーボン発売

Woodford-Reserve-Baccarat

source : thespiritsbusiness.com

ウッドフォード・リザーブより「ウッドフォード・リザーブ バカラ・エディション(Woodford Reserve Baccarat Edition)」がリリースされる。
コニャックカスクで3年間後熟を行ったバーボンで、仏バカラ社製のクリスタルデキャンタに収められており、ウッドフォード・リザーブによればこれはケンタッキー州とフランスとの歴史的経緯に敬意を表したものだという。

価格はUS$1,500に設定されており、来年5月から1年間限定で空港免税店市場で販売される。

Woodford Reserve Unveils $1,500 Cognac Finished Bourbon | The Spirits Business