カテゴリー別アーカイブ: 新発売(2019)

杉樽使用 THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY 第3弾リリース

bg_main_05_pc

source : suntory.co.jp

サントリーは業務市場向け限定シリーズ「THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY」の第3弾として、ブレンデッド・ウイスキー2種を本日発売した。

THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY ブレンデッド・ジャパニーズ・ウイスキー クリーンタイプ」は、鏡板に杉材を使用した「杉樽」で6年以上熟成した白州モルトと、ホワイトオーク熟成の白州モルト、知多グレーンをブレンドしたもの。

THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY ブレンデッド・ジャパニーズ・ウイスキー リッチタイプ」は、ホワイトオークで12年以上熟成後、杉樽で後熟させた山崎モルトに加え、熟成年数18年以上のシェリーカスクとミズナラカスクの山崎モルト、同じく熟成年数18年超の知多グレーンを使用したものとなっている。

いずれもアルコール度数は48%、容量は500ml。

THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY | サントリー

2019年10-12月 国内リリース一覧

ディアジオ・スペシャル・リリース2019 販売開始

sr-image.png

source : diageo.com

ディアジオが年に1度リリースする限定ウイスキーシリーズ、ディアジオ・スペシャル・リリースが今年も発売された。
今年は全てシングル・モルト・ウイスキーとなり、「レア・バイ・ネイチャー (Rare by Nature)」のテーマの元、各ウイスキーのラベルに共通のデザインを施す同リリースとしては初の試みも行われている。
リリース内容は以下の8本。

カーデュ 14年 (Cardhu 14 Year Old)
アモンティリャード・シェリー・ホグスヘッドで2年後熟。アルコール度数55%。

クラガンモア 12年 (Cragganmore 12 Year Old)
ピーテッド原酒を使用、リフィルアメリカンオークカスクで熟成。58.4%。

ダルウィニー 30年 (Dalwhinnie 30-Year-Old)
リフィルホグスヘッドとシェリーバットを使用。54.7%。

ラガヴーリン 12年 (Lagavulin 12 Year Old)
リフィルアメリカンオークカスクで熟成。56.5%。

モートラック 26年 (Mortlach 26 Year Old)
ファーストフィルのPXとオロロソシェリーカスクを使用。53.3%。

ピティヴァイク 1989 29年 (Pittyvaich 1989 29 Year Old)
PXシェリーとオロロソシェリーカスクで熟成。51.4%。

タリスカー 15年 (Talisker 15 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。57.3%。

シングルトン・オブ・グレン・オード 18年 (The Singleton of Glen Ord 18 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。55%。

例年通りであれば、日本での発売は来年となる。

2019 Special Releases Collection Unveiled | Diageo

シリーズコンプを目指される方は、「シングルトン」は個人輸入で確保された方がいいかもしれません。
恐らく日本では同ブランドの販売をMHDではなくキリンビールが手掛けている関係から、リリース2018ではシングルトンのみ国内販売がありませんでした。

北海道限定ウイスキー「岳樺」発売

dakekanba

source : kokubu.co.jp

国分北海道は、本坊酒造と共同開発した北海道エリア限定ウイスキー「マルスウイスキー 岳樺(ダケカンバ)」を明日10月16日より発売する。
地元北海道の嗜好に合わせて造られたブレンデッドモルトウイスキーで、使用原酒の詳細は不明だが、ピーテッドタイプの原酒も使用されているようだ。
北海道内の百貨店や土産店などの酒類取扱店で販売される他、道外のアンテナショップや物産展でも取り扱われる。
アルコール度数43%、容量700mlで、価格は税別4,800円、化粧箱ありの物は税別5,000円となっている。

国分北海道、「マルスウイスキー 岳樺」を発売 | 国分グループ本社

オーヘントッシャン、免税店向けラインナップを刷新

2579a0e34290ae6bf492ba05dd5112de

source : scotchwhisky.com

オーヘントッシャンが免税店市場向け商品のラインナップをリニューアルした。
従来からの「オーヘントッシャン ハートウッド (Auchentoshan Hartwood)」と「スプリングウッド (Springwood)」を終売とし、以下の2商品が新たに発売されている。

オーヘントッシャン アメリカン・オーク・リザーブ (Auchentoshan American Oak Reserve)
ファーストフィルバーボンバレルのみを使用。アルコール度数40%、容量1L、価格£35.40。

オーヘントッシャン ダーク・オーク (Auchentoshan Dark Oak)
オロロソとPXシェリーカスク、ケンタッキー・バーボンカスクを使用。アルコール度数40%、容量1L、価格£53.40。

また、もう1つの従来商品「ブラッド・オーク (Blood Oak)」は、パッケージをリニューアルし存続する。

Auchentoshan Overhauls Travel Retail Range | Scotchwhisky.com

2019年 免税店リリース一覧

ラフロイグが紡ぐ2つの物語 イアン・ハンターとベシー・ウィリアムソン

Laphroaig-Ian-Hunter

source : thespiritsbusiness.com

ラフロイグより、前世紀における同蒸溜所の著名な功労者2人の名前を冠したハイエンドウイスキー2種が発売されている。

1つめは「ラフロイグ 30年 イアン・ハンター・ストーリー ブック1: ユニーク・キャラクター (Laphroaig 30 Year Old The Ian Hunter Story Book 1: Unique Character)」。
イアン・ハンターは20世紀前半に蒸溜所の支配人(後に兼オーナー)を務め、苦難の時代にあって蒸溜所を守り抜いたラフロイグ最大の功労者とも言える人物。
また最後の創業家出身のオーナーとなった人物でもある。
今回発売されたのは全15本(!)となるシリーズの第1本目で、ブック型のケースに収納される。
使用カスクはファーストフィルバーボンバレル、アルコール度数46.7%でボトリングされており、生産本数は4,800本。
英国での価格は£700(約96,000円)で、現地では今月上旬より販売されている。
他国での販売予定は今の所不明。

Laphroaig-Bessie-Williamson

source : thespiritsbusiness.com

2つめの「ラフロイグ 25年 ベシー・ウィリアムソン・ストーリー (Laphroaig 25 Year Old The Bessie Williamson Story)」は、イアン・ハンターの後を継いだエリザベス(ベシー)・ウィリアムソンに捧げられるもの。
彼女は元はイアンの秘書を務めていた人物で、イアンに蒸溜所を託され、20世紀中にスコットランドのウイスキー蒸溜所でオーナーと支配人を兼任した唯一の女性となった。
「イアン・ハンター・ストーリー」と同様のブック型ケースに収められているが、こちらはシリーズではなく、免税店市場向けの単発でのリリースとなる。
使用カスクはリフィルアメリカンオークホグスヘッドとリフィルバレル、アルコール度数43%で、価格は£410(約56,000円)。

Laphroaig Series Honours Founding Family | The Spirits Business
Laphroaig Honours Bessie Williamson with 25YO Whisky | The Spirits Business

2019年 免税店リリース一覧

「駒ヶ岳 リミテッド 2019」「マルス サクラカスクフィニッシュ」リリース

mars201910

source : shop-hombo.jp

本坊酒造・マルスウイスキーより、限定商品が2種発売されている。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッド・エディション 2019」は昨年に続くリリースとなり、今年はバーボンバレルを主体に、ホワイトアメリカンオークカスク、シェリーカスクの3種の樽が仕様されている。
アルコール度数48%、容量700ml、生産本数11,497本。
価格は税別7,600円で、先月末より出荷されているようだ。

マルスウイスキー サクラカスクフィニッシュ」は桜材の樽でフィニッシュを行ったブレンデッドウイスキー。
アルコール度数40%、容量750ml、生産本数2,735本、価格税別2,800円。
こちらは今月上旬より出荷されている。

公式オンラインショップでは今のところ「リミテッド・エディション」の在庫有り、「サクラカスク」は売り切れとなっている。

本坊酒造公式サイト: hombo.co.jp

2019年7-9月 国内リリース一覧
2019年10-12月 国内リリース一覧

「グレンロセス ハロウィンエディション 2019」発売

fe35a7b0-9c64-454b-83b5-06d0a2cca436

source : theglenrothes.com

グレンロセスより、ハロウィン限定ウイスキー「グレンロセス 13年 ハロウィン・エディション 2019 (Glenrothes 13 Year Old Halloween Edition 2019)」が発売される。
バーボンカスクとシェリーカスクの原酒を合わせた後、ピーテッドモルトの熟成に使用されていた樽で後熟させた、現在のグレンロセスとしては珍しい構成となっている。
フロスト加工されたハロウィン仕様のボトルで、ラベルの「13」の部分にNFC搭載のスマートフォン(おサイフケータイ)をかざすと、スペシャル・テイスティング・サイトへアクセスできる仕掛けも用意されている。

アルコール度数は46.6%、容量は700ml、生産本数は昨年のハロウィン・エディションの倍以上となる5,000本。
価格は£65で、公式オンラインショップでは今月13日に発売される他、英国内の小売店でも販売される。

The Glenrothes Halloween Edition 2019 | The Glenrothes