カテゴリー別アーカイブ: 新発売(2019)

キングスバーンズ蒸溜所 初のシングルモルトをリリース

d2d-barrel-resized-20-01_597x396.jpg

source : kingsbarnsdistillery.com

2014年より稼働するスコットランド・ローランドのキングスバーンズ蒸溜所より、初のシングル・モルト・ウイスキー「キングスバーンズ ドリーム・トゥ・ドラム(Kingsbarns Dream to Dram)」がリリースされた。
原酒の構成はヘブン・ヒル蒸溜所のファーストフィルバーボンバレルで熟成させた物が90%、ワインカスクの物が10%で、熟成年数はスコッチウイスキーの最低限の年数である3年となっている。
アルコール度数は46%、容量700ml、英国での価格は£44.95となっている。

Kingsbarns Debuts Flagship Dream to Dram | Scotchwhisky.com
Introducing ‘Dream to Dram’ | Kingsbarns Distillery

広告

グレンモーレンジ プライベートエディション第10弾「アルタ」リリース

sub1

source : prtimes.jp

グレンモーレンジィよりプライベートエディションシリーズ第10弾となる「グレンモーレンジィ アルタ」が発売される。
グレンモーレンジィ社所有の農場で見出された新種の野生酵母を用いて造られたウイスキーで、「アルタ(Allta)」は「野生(Wild)」を意味するゲール語。
昨日世界中でアナウンスされ、本国英国では来月上旬より、日本では3月6日より発売となる。
アルコール度数は51.2%、容量700ml、日本での価格は税別11,000円となっている。

野生酵母が奏でる華やかなウイスキー【GLENMORANGIE ALLTA(グレンモーレンジィ アルタ)】 | PR Times
Glenmorangie Allta Created with Wild Yeast | Scotchwhisky.com

ジョニーウォーカー 日本限定デザインブルーラベル発売

jw2019

source :  mhdkk.com

ジョニーウォーカーより、日本限定デザインとなる「ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション 2019」が発売される。
「日本・伝統・進化・祝い」をコンセプトとしたデザインで、ボトルの側面・背面には富士山や鷹、鯉などといった縁起物が描かれている。
アルコール度数40%、容量750ml、価格税別20,800円で、全国の主要百貨店で2月11日より数量限定で発売される。

日本の伝統文化や縁起物を描いた 特別なデザインボトル、国内数量限定販売 | ジョニーウォーカー ブルーラベル

2019年上半期 国内リリース一覧

「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 3」3月発売

厚岸蒸溜所より「厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 3」が発売される。
昨年2月に発売された「FOUNDATIONS 1」、同8月に発売された「FOUNDATIONS 2」に続くシリーズ第3弾で、今回はノンピート原酒を北海道産ミズナラのみを使用した樽で8〜23ヶ月熟成させた十数樽をヴァッティングさせた物となっている。
アルコール度数は55%、容量200ml、価格税別5,800円で3月5日より販売開始。

また、今年8月にリリース予定の第4弾はブレンデッド・ウイスキーになると予告されている。

第3弾は「道産ミズナラ樽熟成」 ウイスキー「厚岸ニュー・ボーン」 3月上旬全国発売 | 北海道新聞
厚岸蒸溜所公式Facebook @akkeshi.distillery

2019年上半期 国内リリース一覧

「釣りバカ日誌」ラベルウイスキー発売

小学館による通信販売、大人の逸品より「釣りバカ日誌」連載40周年記念ウイスキー「アードモア 2009 釣りバカ日誌ラベル」が発売される。
アルコール度数58.9%、容量700ml、価格税別13,000円で、1月22日9時30分よりウェブサイト及び電話にて先着順で販売される。限定本数は228本。

また同日には、先月発売された「グレンバーギ 1998 19年 わたせせいぞう・ワンダーカクテルラベル」の第2回販売も行われる。

2019年上半期 国内リリース一覧

オールドフォレスター ライウイスキーをリリース

oldforesterrye

source : oldforester.com

オールド・フォレスターよりライ・ウイスキー「オールド・フォレスター ライ(Old Forester Rye)」がリリースされる。

1940年に当時オールド・フォレスターの経営者だったオースリー・ブラウンが買収したライ・ウイスキー「ノルマンディー・ライ」のものを元にしたマッシュビルが用いられており、レシピはライ麦65%、モルト20%、コーン15%で、現在の一般的なライ・ウイスキーのマッシュビルに比べライ麦の比率は低くなっている。
オールド・フォレスターで新たなマッシュビルが導入されるのは、1870年の設立以来これが初めてだという。

アルコール度数は100プルーフ(50%)、希望小売価格US$22で来月2月より全米で発売される。

Old Forester Announces Debut of Rye, Their First New Mashbill in 150 Years | The Bourbon Review
Rye Whisky | Old Forester

「オクトモア 09.1」国内販売開始

octomore091

source : bruichladdich.com

昨年夏に英国で発売されたブルックラディ蒸溜所によるスーパーヘビリーピーテッドウイスキー・オクトモアのバッチ9の1つ「オクトモア 09.1 スコティッシュ・バーレイ」が国内でも発売される。
2011年に収穫されたスコットランド産コンチェルト種大麦を原料に2012年に蒸溜、ジムビーム、ジャックダニエルなどのファーストフィルバーボンバレルで5年間熟成させたものとなっている。
59.1% ABV、700ml、限定本数は世界全体で42,000本、希望小売価格税別16,000円で、2月4日より発売開始。
またこの発売に伴い、旧商品「オクトモア 08.1 スコティッシュ・バーレイ」は在庫限りで発売終了となる。

シングルモルト・スコッチウイスキー 「オクトモア 09.1 スコティッシュ・バーレイ」数量限定発売のご案内 | PR TIMES

2019年上半期 国内リリース一覧