カテゴリー別アーカイブ: カナディアン・ウイスキー

カナダで生産されるウイスキーです。

ホセ・クエルボ、カナディアン・ウイスキー「ペンドルトン」を買収

テキーラ「ホセ・クエルボ(Jose Cuervo)」のオーナーカンパニー・墨ベクル(Becle)が、米フード・リバー(Hood River Distillers)が所有していたカナディアン・ウイスキー「ペンドルトン(Pendleton)」の買収を完了させたと発表した。
買収条件は非公表、買収後もフード・リバーはペンドルトンの生産を続ける。

ベクルは2014年にテキーラ「ドン・フリオ(Don Julio)」との交換で、英ディアジオよりアイリッシュ・ウイスキー「ブッシュミルズ(Bushmills)」を入手している。

Jose Cuervo Owner Finalises Pendleton Whisky Purchase | The Spirits Business
ペンドルトン公式サイト: pendletonwhisky.com

広告

オールド・モントリオール蒸溜所、ウイスキーの生産を開始

米サゼラック・カンパニー傘下でカナダ・モントリオールの旧市街に位置するオールド・モントリオール蒸溜所(Old Montreal Distillery)がこのほど改装を終え、新たに設置された米ヴァンドーム社のスチルを使いウイスキーの生産に乗り出す。
同蒸溜所では現在ジンの生産と、カナディアン・ウイスキー「カリブー・クロッシング(Caribou Crossing)」のボトリング作業のみが行われている。

Sazerac Starts Whisky Production in Montreal | The Spirits Business

オーファン・バレル、最新リリースはカナディアン・ウイスキー

ディアジオのプロジェクトの元、行き場を失った北米の長熟ウイスキーの中から優れた物を選び出してボトリングしているオーファン・バレル・ウイスキー(Orphan Barrel Whiskey Distilling Co.)より、最新ボトル「エントラップメント(Entrapment)」がリリースされる。
原酒はコーン97%・モルト3%を原料に「クラウンロイヤルデラックス」のブレンド用として、1992年にカナダ・クラウンロイヤル蒸溜所で蒸溜されたが、使用される事なく同蒸溜所の倉庫で25年間眠っていた物。
アルコール度数41%、希望小売価格US$149.99で販売される。

オーファン・バレルからカナディアン・ウイスキーがリリースされるのはこれが初めて。

Orphan Barrel Launches Canadian Whisky | The Spirits Business

orphanbarrel.com (公式サイト)