カテゴリー別アーカイブ: ジャパニーズ・ウイスキー

日本で生産されるウイスキーです。

日本酒カスク熟成の「あかし」発売

東海地方に展開する酒類量販店・酒ゃビックで、日本酒の熟成に使用されたホワイトオーク樽を使って熟成を行ったシングル・モルト・ウイスキー「ホワイトオーク あかし 3年 サケカスク」発売される。
これは酒ゃビックを運営する藤桂京伊株式会社の会社設立50周年を記念したもので、アルコール度数は50%、容量500ml、価格税別6,500円で、限定400本が10月16日より販売される。

酒ゃビック「シングルモルトウイスキー ホワイトオークあかし3年サケカスク」を限定発売。 | プレスリリースゼロ

2018年下半期 国内リリース一覧

広告

イチローズモルト秩父、パリとロンドンで限定ウイスキーリリース

ichiroparis

パリ・エディション  source : whisky.fr

イチローズモルトの限定ウイスキーが、フランス・パリとイギリス・ロンドンでそれぞれリリースされた。

イチローズモルト 秩父 パリ・エディション 2018(Ichiro’s Malt Chichibu Paris Edition 2018)」は仏ウイスキー店ラ・メゾン・デュ・ウイスキー(La Maison du Whisky / LMdW)が先月発売したもので、オンラインサイトでの販売分は既に完売となっているようだ。
フランス限定のジャパニーズ・ウイスキー、ということで、ミズナラ3樽とフレンチオーク2樽で熟成された原酒で構成される。
限定本数は1,357本、アルコール度数57.3%、価格は€199。

もう一方の同「ロンドン・エディション(London Edition 2018)」は英ウイスキー店ウイスキー・エクスチェンジのグループ企業、スペシャリティ・ドリンクス社(Speciality Drinks Ltd.)が販売を手掛けており、こちらは英国の業務市場限定商品で、ロンドン市内のバーなどの飲食店へ供給される。
価格等の詳細は今のところ公式には発表されていないが、昨年の第一報が正しければ、バーボンバレル4樽のヴァッティングで、アルコール度数は60.9%になる。

マルスウイスキー、「シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」「ザ・ラッキーキャット メイ」リリース

mars2018

source : rakuten.co.jp/hombo

本坊酒造・マルスウイスキーより限定ウイスキー2点が発売される。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」はバーボンバレルとアメリカンホワイトオーク樽で3年以上熟成された原酒によるシングル・モルト。
アルコール度数48%、容量700ml、価格税別7,600円で、限定10,000本がリリースされる。

ザ・ラッキーキャット メイ The Lucky Cat May」は本坊酒造社長の本坊和人氏の飼い猫をラベルにデザインするブレンデッド・ウイスキー「ラッキーキャット」シリーズ第4弾。
梅酒樽でフィニッシュを行っており、アルコール度数は40%、容量700ml、価格税別4,300円で、こちらは限定本数3,387本となっている。

いずれも10月1日発売で、公式ショップでも同日0時より販売されるが、すでに販売している酒販店もあるようだ。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳&ラッキーキャット」のご案内 | 本坊酒造

2018年下半期 国内リリース一覧

余市・宮城峡マンサリーニャウッドフィニッシュ、限定発売

nikka2018

source : asahibeer.co.jp

ニッカより「シングルモルト余市 マンサリーニャウッドフィニッシュ」と「シングルモルト宮城峡 マンサリーニャウッドフィニッシュ」の2種が発売される。

マンサリーニャ・シェリーの熟成に50年間使用されていた樽で18ヶ月間の後熟を行ったシングル・モルトで、昨年リリースされた「モスカテルウッドフィニッシュ(日本市場向け)」と「ラムウッドフィニッシュ(欧米市場向け)」に続く限定リリースとなっている。
いずれもアルコール度数48%、容量700ml、価格税別15,000円、限定本数4,000本で、9月26日発売。

マンサニーリャを熟成させた樽を特別に使用 『シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ』 『シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ』 9月26日(水)数量限定で新発売! | アサヒビール

2018年下半期 国内リリース一覧

サントリー「響」30周年記念「ジャパニーズハーモニー」リリース

hibiki

source : thespiritsbusiness.com

サントリーのブレンデッド・ウイスキー「」ブランド創設30周年を記念した「響 ジャパニーズ・ハーモニー」の限定デザインボトルがリリースされる。
The Spirits Businessの報道によれば、10月1日よりアメリカ市場で発売されるようだ。

なお「響」が初めて販売されたのは1989年の事なので、実際の30周年に先駆けた発売となる。
また、今のところサントリーから公式には何も発表されていない為、日本や他の国・地域での発売は現時点では不明。

Hibiki Celebrates 30th Anniversary with Artistic Design | The Spirits Business

ベンチャーウイスキー、新蒸溜所設置へ

イチローズモルトなどを生産するベンチャーウイスキーが、高まる需要に対応する為、新たな蒸溜所を設置すると日経新聞が報じている。
これは同社の秩父蒸溜所と同じ埼玉県秩父市の工業団地内に建設される予定で、新蒸溜所が既存の秩父蒸溜所の一部となるのか、別の名前を持つ蒸溜所となるのかは現在のところ不明。
新蒸溜所は2019年春の稼働開始を目指しており、これにより同社の生産能力は75%程度増強される見通し。

ベンチャーウイスキー 新蒸留所、秩父で来春稼働 | 日本経済新聞

ニッカ、「ブラックニッカ ディープブレンド」のパッケージ刷新

deepblend

source : asahibeer.co.jp

ニッカは9月11日より「ブラックニッカ ディープブレンド」のパッケージをリニューアルすると発表、また同日発売となる限定ウイスキー「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」の発表も行った。

新たなラベルデザインは紫を基調とした旧ラベルデザインに変えて、濃紺のグラデーションによるものが採用されている。
内容に変更は無く、アルコール度数45%、容量700ml、参考小売価格税別1,500円。

新樽で10年以上熟成させた余市と宮城峡のモルト原酒をキーモルトとする「エクストラスイート」はアルコール度数46%、容量700ml、参考小売価格税別2,000円で、132,000本が出荷される予定。

『ブラックニッカ ディープブレンド』パッケージリニューアル & 『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』 数量限定商品新発売 | アサヒビール

2018年下半期 国内リリース一覧