カテゴリー別アーカイブ: アイラ

Amazon限定ボウモア発売へ

amazonbowmore

source : amazon.co.uk

Amazon.co.ukでAmazon限定となる「ボウモア 19年 フレンチ・オーク・バリック(Bowmore Aged 19 Years French Oak Barrique Limited Edition)」の予約受付が行われている。
シャトー・ラグランジュのファーストフィルフレンチオークバリックで19年間熟成させたもので、これまでワイン樽でフィニッシュさせたウイスキーは何度もリリースされているが、全熟成期間をワイン樽で行ったものはボウモアのオフィシャルリリースとしてはこれが初となる。
アルコール度数48.9%、容量700ml、価格£129で、残念ながら日本への発送はできない。

日本のAmazonでは同じサントリー傘下のグレン・ギリーの限定ウイスキーの予約受付を昨日より行っている他、メーカーズ・マークの限定商品もこれまでに2度発売している(2度目のリリースは現在予約受付中)。
また昨年発売された「ジョニーウォーカー ブラックラベル ディレクターズカット」は日本、イギリス、ドイツではAmazonでの専売商品としてリリースされており、今後こういったAmazon限定のウイスキーは増える物と予想される。

Bowmore 19 Year Old French Oak Islay Single Malt Scotch Whisky | Amazon.co.uk

広告

「ラフロイグ 28年」リリース

ラフロイグより「ラフロイグ 28年(Laphroaig 28 Years Old)」がリリースされた。

クォーターカスク、バーボンバレル、シェリーバットでそれぞれ熟成された原酒をヴァッティング後、シェリーカスクで1年間再度熟成されたもので、昨年発売された「27年」に続くハイエンドの限定ラフロイグとなる。
本国英国でのリリースはまだのようだが、今年8月末にドイツで先行リリースされており、今月より米国でも販売が開始される。
アルコール度数は44.4%、米国での価格は750mlでUS$799となっている。

Laphroaig 28 Year Old Debuts in-US | The Spirits Business

「ポートシャーロット」リニューアル、国内でも実施

portcharlotte

source : bruichladdich.com

今年5月にアナウンスされ、海外では既に実施されている、ブルックラディ蒸溜所「ポート・シャーロット」ラインのリニューアルが国内でも開始される。
新たに発売されるのは以下の2点。

ポート・シャーロット 10年
「ポート・シャーロット スコティッシュ・バーレイ」の後継商品。原料にスコットランド産の大麦のみを使用したピーテッド・シングル・モルト。アルコール度数50%、容量700ml、希望小売価格税別7,000円。

ポート・シャーロット アイラ・バーレイ2011
原料にアイラ島産の大麦のみを使用したピーテッド・シングル・モルト。アルコール度数50%、容量700ml、希望小売価格税別8,500円。

いずれも9月3日発売。
また、このリニューアルに伴い、現行の「ポート・シャーロット スコティッシュ・バーレイ」と「ポート・シャーロット アイラ・バーレイ」は在庫のみで終売となる。

へビリー・ピーテッド アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー 新「ポートシャーロット」誕生 | PR TIMES

「ラフロイグ ロア」国内再発売

lore

source : suntory.co.jp

2016年にリリースされ、日本では数量限定として2016年、2017年にそれぞれ販売された「ラフロイグ ロア」が国内で再度販売される。
今回も数量限定となっており、価格税別10,000円、9月4日より販売開始。
容量700ml、アルコール度数は48%。

「ラフロイグ ロア」はファーストフィルシェリーバット、クォーターカスクを含む5種の樽で熟成させた原酒をヴァッティング、バーボンカスクで後熟させた物。
熟成年数は公式サイト等には記載されていないが、2016年のリリース時にラフロイグのマスター・ディスティラー、ジョン・キャンベル氏が7〜21年熟成の原酒を使用し、後熟させているとツイートしたことがある。

「ラフロイグ ロア」数量限定新発売 | サントリー

2018年下半期 国内リリース一覧

ブルックラディ「ベア・バーレイ 2008」「オーガニック 2009」国内リリース

bere organic web-2

source : bruichladdich.com

昨年末に英国で発売されたブルックラディの限定シングル・モルト「ブルックラディ ベア・バーレイ 2008」と「ブルックラディ ジ・オーガニック 2009」が国内でも8月1日より販売される。

「ベア・バーレイ」はアイラ産の六条大麦の古代種「ベア・バーレイ(Bere Barley)」のみを原料に使用し、バーボンカスクとテネシーウイスキーカスクで9年間熟成させた物。
「オーガニック」はスコットランド・インヴァネスの農場で有機栽培されたスコティッシュ・バーレイを原料に、バーボンカスクとテネシーイスキーカスクで8年間熟成させた物となっている。

どちらもアルコール度数50%、容量700ml、希望小売価格税別9,500円。
限定本数は世界全体で18,000本ずつだが、日本での販売数は不明。

シングルモルト・スコッチウイスキー「ブルックラディ ベア・バーレイ2008」「ブルックラディ ジ・オーガニック 2009」数量限定発売のご案内 | PR TIMES
New Releases Illustrate the “What, Where and How” Barley Provenance | Bruichiladdich

2018年下半期 国内リリース一覧

ボウモア「ヴィントナーズ・トリロジー」完結

89f6d9801eb23f4efd6072ac9674d4a3

source : scotchwhisky.com

昨年9月に発表されたボウモアの限定シリーズ「ヴィントナーズ・トリロジー」の最後ボトルとなる「ボウモア 27年 ポート・カスク」がリリースされた。
バーボンカスクで13年間熟成させた後、ポートパイプでさらに14年間追加熟成させたもので、熟成はいずれも第一熟成庫(No.1 Valuts)で行われた物だという。
アルコール度数は48.3%、英国での価格は£410となっている。

「ヴィントナー(Vintner)」はワイン商の意で、このシリーズ3種は全てワイン樽によるフィニッシュが行われた物となっている。
昨年11月にリリースされた「18年」はマンサニージャシェリーカスクフィニッシュ、「26年」はフレンチワインバリックフィニッシュだった。
今回の「27年」は今秋のリリースが予告されていたが早まったようで、既にヨーロッパでは流通が始まっている。

Bowmore 27YO Port Cask Completes Trilogy | Scotchwhisky.com

ゴードン・アンド・マクファイル、「ディスカバリー」ラインのリリース開始

G&M_Discovery

source : gordonandmacphail.com

英独立系ボトラー、ゴードン・アンド・マクファイルより、今年の4月にアナウンスされていたエントリーレベルの新シリーズ「ディスカバリー(Discovery)」ラインのリリースが開始されている。
第1弾としてリリースされたのは以下の4点。

バルブレア 12年
バーボンカスク / ヨーロッパ限定 / £50
トーモア 13年
バーボンカスク / アジア・オセアニア限定
カリラ 13年
ピーテッド / バーボンカスク / £50
ミルトンダフ 10年
シェリーカスク / £50

全て度数43%、価格は英国での希望小売価格。
「ディスカバリー」レンジではバーボンカスクタイプは緑、シェリーカスクタイプは青、スモーキータイプ(ピーテッド)はシルバーとラベルの色分けがされている。

Discovery | Gordon & Macphail