カテゴリー別アーカイブ: スペイサイド

ドバイ空港免税店35周年記念グレンリベット発売

b3da82323ccda6b588608c78a65cf9b3

source : scotchwhisky.com

ドバイ国際空港内の免税店開店35周年を記念して「グレンリベット 35年 ドバイ免税店限定エディション(The Glenlivet 35 Years Old Dubai Duty Free Exclusive Edition)」がリリースされた。

ドバイ空港免税店での限定販売で価格はUS$10,000、限定本数は年数と同じ35本となっている。
なおグレンリベットがオフィシャルに熟成年数表記35年のウイスキーをリリースするのはこれが初めて。

The Glenlivet Launches 35 Year Old for $10k | Scotchwhisky.com

2018年 免税店リリース一覧

広告

わたせせいぞう氏デザインラベルのグレンバーギー発売

ippinn

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通信販売、大人の逸品より新たな限定ウイスキー「グレンバーギ 1998 19年 わたせせいぞう・ワンダーカクテルラベル」が発売されている。

Precious.jpで「ワンダーカクテル」を連載するわたせせいぞう氏のオリジナルイラストがデザインされたシングル・モルト・ウイスキーで、アルコール度数は58.4%、価格税込16,200円、限定本数246本となっている。

わたせせいぞう・ワンダーカクテルラベル・グレンバーギ1998 | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

「マッカラン 60年」1億7300万円で落札される

5-mins-with-tim-triptree-880

source : christies.com

昨日29日にロンドンで行われたクリスティーズ社のオークションで、「マッカラン 1926 60年 マイケル・ディロン(The Macallan 1926 26 Years Old Micheal Dilon)」がバイヤーズプレミアム込みの120万ポンド、日本円にしておよそ1億7,360万円で落札され、ウイスキーの史上最高額を記録した。

このマッカランは先月3日に開催されたボナムス社のオークションで約1億2,575万円で落札され、その時点でのウイスキー最高額を記録した「マッカラン 1926 60年 ヴァレリオ・アダミ」とボトルの中身は同じウイスキーではあるものの、「ヴァレリオ・アダミ」の生産数は12本だったのに対し、今回の「マイケル・ディロン」はたった1本しか存在しない(Scotchwhisky.comによればマッカラン自身、このボトルが現存している事をオークションへの出品が発表されるまで知らなかったという)ことから、記録更新は確実と見られていた
結果、わずか2ヶ月足らずで日本円にして5千万円近くも記録を伸ばしたわけだが、果たしてこの記録が再び更新されることはあるのだろうか。

なお、同日のオークションには今年8月に約3,800万円の値をつけてジャパニーズ・ウイスキーの最高額を記録した「山崎 50年」のファーストロット(2005年発売分)も出品されたが、こちらの入札は振るわず(と言うべきか)、14万4千ポンド、約2,080万円で落札されている。

‘Unique’ Macallan 1926 is First £1M Whisky | Scotchwhisky.com
The Macallan 1926, 60 Year-Old, Michael Dillon | Christie’s

「軽井沢 50年」「マッカラン 50年」他、チャリティーオークション開催中

karuizawa

source : whisky.auction

英国のオンラインウイスキーオークションWhisky.Auctionで、プラスチック海洋汚染対策の為のチャリティーオークションが開催されている。
出品されているのはこのオークションの為にボトリングされた物を含む貴重な19本のウイスキーと2本のラムで、大半がワンオフのボトルとなっている。
出品リストは以下の通り。

軽井沢 50年
ウイスキー・エクスチェンジ提供、限定2本の内の1本、65.2%、500ml。
マッカラン 1949 50年 ミレニアム・デキャンター
エドリントン提供、1999年にボトリングされた物、43%、700ml。
タムデュー 1963 55年 #4678
イアン・マクロード提供、限定1本、55.4%、700ml。
ダルモア 1973 45年 #4
ホワイト&マッカイ提供、限定1本、40.2%、700ml。
アードベッグ 37年
LVMH提供、限定1本、49.7%、700ml。
ポートエレン 38年
ディアジオ提供、限定1本、55.9%、700ml。
ボウモア 43年
ビーム・サントリー提供、限定1本、43.2%、700ml。
バルヴェニー 1973 ビンテージ・カスク
ウィリアム・グラント・アンド・サンズ提供、限定1本、49.7%、700ml。
ミクターズ 22年
ミクターズ蒸溜所提供、限定1本、57.5%、700ml。
ブローラ 35年
ディアジオ提供、限定1本、52.9%、700ml。
グレンファークラス 1967 42年
グレンファークラス蒸溜所提供、限定1本、41%、700ml。
カロニ 1994 24年 フル・プルーフ」(ラム)
ヴェリエ社提供、限定3本の内の1本、59%、1.5L
O.F.C. 1990
サゼラック提供、限定63本の内の1本、45%、750ml。
フォースクエア 2003 15年」(ラム)
フォースクエア蒸溜所提供、限定1本、60%、700ml。
グレンリベット 1948 50年 #542 G&M
ゴードン&マクファイル社提供、ボトルナンバー#0685、40%、700ml。
スプリングバンク 14年
スプリングバンク蒸溜所提供、限定1本、56%、700ml。
余市 1988 シングルカスク #100212
ニッカ提供、62%、700ml。
グレンスコシア 1973
ロッホ・ローモンド・ディスティラーズ提供、限定1本、46.1%、700ml。
クライゲラヒ 31年
バカルディ提供、52.2%、700ml。
トマーティン センテナリー 30年
トマーティン・ディスティラーズ提供、1997年に限定1000本でリリースされた物の内の1本、43%、900ml。
オールド・プルトニー 30年
インターナショナル・ビバレッジ提供、40.3%、750ml。

投稿時点での最高入札額順。

オークションは現地時間27日の午後7時半(日本時間28日午前4時半)まで。

Whisky for Oceans : Charity Auction to Battle Plastic Pollution | Whisky.Auction

ゴルゴ13ラベル再び 大人の逸品より限定ウイスキー4種発売

小学館が運営する通信販売、大人の逸品より新たに4種の限定ウイスキーが発売された。

レダイグ 2005 12年 笑ゥせぇるすまんラベル」は藤子不二雄Ⓐ氏が創造した「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造の誕生50周年を記念したボトル。
アルコール度数58.6%、容量700ml、価格税込15,120円で、限定本数は636本。

「スペイサイド・リージョン 1979 38年 ゴルゴ13ラベル」はゴルゴ13連載50周年記念ウイスキー第2弾の1つで、蒸溜所名は非公表だが、ピーティーでトロピカルなスペイサイドモルトだとされている
アルコール度数43.4%、容量700ml、価格税込51,300円、限定本数175本。
同じく連載50周年記念第2弾となる「シングル・スペイサイド 1992 25年 ゴルゴ13ラベル」も蒸溜所名非公表ながら、1824年に初めて政府の認可を受けたスペイサイドの蒸溜所の物だと明らかにされている。
こちらはアルコール度数51.3%、容量700ml、価格税込24,840円、限定本数258本。

あかし 2015 3年 サケカスク ゴーストラベル」はステファン・ヴァン・エイケン氏の著作「WHISKY RISING」日本語版の出版を記念したもので、原著の刊行以来リリースされているゴースト・シリーズ第9弾となる。
アルコール度数61.5%、容量500ml、価格は税込9,800円、限定本数500本となっている。

スペシャルウイスキー | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

タムデュー、初の免税店限定商品を発売へ

9f8145f4a2afffb6fb67c70e019261e4

source : scotchwhisky.com

タムデューより、初の免税店市場向け商品が2種発売される。

タムデュー アンバー 14年(Tamdhu Ámber Aged 14 Years)」はリフィルシェリーカスクで熟成させた原酒によるもので、アルコール度数は43%、価格は£69.99。
タムデュー グラン・レゼルバ(Tamdhu Grand Reserva)」はNASでファーストフィルシェリーカスクのみを使用、ノンチルフィルタード、アルコール度数46%でボトリングされ、価格は£149.99となっている。

これらの新商品はスイス・デュフリー(Dufly)社へ独占的に供給されるもので、同社が運営する空港免税店で販売される。

First Tamdhu Exclusives Land in Duty Free | Scotchwhisky.com

マッカラン、免税店向け新シリーズ「コンセプト」リリース開始

Macallan-Concept-No1

source : thespiritsbusiness.com

マッカランは新たな免税店市場向けシリーズ「コンセプト(Concept)」のリリースを開始する。

このシリーズからは既存のウイスキー造りの常識を破壊するとした実験的なウイスキーがリリースされる予定で、シュルレアリスムにインスピレーションを得たシリーズ第1弾「マッカラン コンセプト No.1(Macallan Concept No. 1)」では、バーボンカスクで熟成した原酒をシェリーカスクで後熟させるという多くの蒸溜所で行われる工程を逆にした、シェリーカスク熟成原酒をバーボンカスクでフィニッシュするという手法が採られている。

「コンセプト No.1」はアルコール度数40%、価格US$125、限定本数はおよそ84,000本で、まず今年12月1日よりドバイ国際空港で先行発売され、次いで来年1月より世界中の空港免税店で発売される。

Macallan Aims to ‘Break the Norm’ with Concept Series | The Spirits Business

2018年 免税店リリース一覧