カテゴリー別アーカイブ: スペイサイド

ディアジオ・スペシャル・リリース2019 販売開始

sr-image.png

source : diageo.com

ディアジオが年に1度リリースする限定ウイスキーシリーズ、ディアジオ・スペシャル・リリースが今年も発売された。
今年は全てシングル・モルト・ウイスキーとなり、「レア・バイ・ネイチャー (Rare by Nature)」のテーマの元、各ウイスキーのラベルに共通のデザインを施す同リリースとしては初の試みも行われている。
リリース内容は以下の8本。

カーデュ 14年 (Cardhu 14 Year Old)
アモンティリャード・シェリー・ホグスヘッドで2年後熟。アルコール度数55%。

クラガンモア 12年 (Cragganmore 12 Year Old)
ピーテッド原酒を使用、リフィルアメリカンオークカスクで熟成。58.4%。

ダルウィニー 30年 (Dalwhinnie 30-Year-Old)
リフィルホグスヘッドとシェリーバットを使用。54.7%。

ラガヴーリン 12年 (Lagavulin 12 Year Old)
リフィルアメリカンオークカスクで熟成。56.5%。

モートラック 26年 (Mortlach 26 Year Old)
ファーストフィルのPXとオロロソシェリーカスクを使用。53.3%。

ピティヴァイク 1989 29年 (Pittyvaich 1989 29 Year Old)
PXシェリーとオロロソシェリーカスクで熟成。51.4%。

タリスカー 15年 (Talisker 15 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。57.3%。

シングルトン・オブ・グレン・オード 18年 (The Singleton of Glen Ord 18 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。55%。

例年通りであれば、日本での発売は来年となる。

2019 Special Releases Collection Unveiled | Diageo

シリーズコンプを目指される方は、「シングルトン」は個人輸入で確保された方がいいかもしれません。
恐らく日本では同ブランドの販売をMHDではなくキリンビールが手掛けている関係から、リリース2018ではシングルトンのみ国内販売がありませんでした。

「グレンロセス ハロウィンエディション 2019」発売

fe35a7b0-9c64-454b-83b5-06d0a2cca436

source : theglenrothes.com

グレンロセスより、ハロウィン限定ウイスキー「グレンロセス 13年 ハロウィン・エディション 2019 (Glenrothes 13 Year Old Halloween Edition 2019)」が発売される。
バーボンカスクとシェリーカスクの原酒を合わせた後、ピーテッドモルトの熟成に使用されていた樽で後熟させた、現在のグレンロセスとしては珍しい構成となっている。
フロスト加工されたハロウィン仕様のボトルで、ラベルの「13」の部分にNFC搭載のスマートフォン(おサイフケータイ)をかざすと、スペシャル・テイスティング・サイトへアクセスできる仕掛けも用意されている。

アルコール度数は46.6%、容量は700ml、生産本数は昨年のハロウィン・エディションの倍以上となる5,000本。
価格は£65で、公式オンラインショップでは今月13日に発売される他、英国内の小売店でも販売される。

The Glenrothes Halloween Edition 2019 | The Glenrothes

 

スカリーワグ「渋谷エディション」発売

phpyWJuUr

source : jisys.co.jp

英大手独立系ボトラー、ダグラス・レイン社が販売するスペイサイドブレンデッドモルト「スカリーワグ」の渋谷限定版「スカリーワグ 渋谷エディション」が発売された。
スカリーワグが世界を旅する各国・各地限定シリーズ「アドベンチャー・シリーズ」の1本としてリリースされるもので、これまでスコットランドのハイランダー・インや香港を訪れている模様。
シェリーカスク熟成原酒100%使用で、アルコール度数は48%。
渋谷のランドマーク「109」にちなみ、本日10月9日より渋谷の酒販店・Barで購入もしくは楽しむことができる。
取り扱い店舗は以下のリンク先を参照、ネット上で購入することも可能となっている。

「スカリーワグ」渋谷エディション登場 | ジャパンインポートシステム

2019年10-12月 国内リリース一覧

「マッカラン エディション No.5」発売

MAC_EDITION_No5_Details-5_0

source : themacallan.com

マッカランより、エディションシリーズ第5弾となる「マッカラン エディション No.5」が発売された。
色見本帳で有名な米パントン社にインスピレーションを得て、原酒の色にフォーカスを当てたもので、パッケージには使用された5種の原酒それぞれのパントンナンバー(色番号)が記載されている。
アルコール度数は48.5%、容量700ml、英国での価格は£92で、今月より販売が開始されている。

Macallan Reveals Colour Focused Edition No.5 | Scotchwhisky.com
The Macallan Edition No.5 | The Macallan

MAC-2019-Ed-No.5-Social-Content-03c-Lifestyle-26

source : themacallan.com

パッケージにはマッカランのウイスキーメーカーとパントン社のヴァイスプレジデント、2名の女性からのメッセージが記載されており、またPR用の写真などから、明言はされていないものの「No.5」は「女性」をテーマの1つにしているように見受けられます。

「マッカラン エディション No.4」国内発売

edition4

source : suntory.co.jp

昨年の5月に英国他海外で発売されていた、マッカラン・エディションシリーズ第4弾「マッカラン エディション No.4 (The Macallan Edition No.4)」が国内でもようやく発売される。
昨年オープンしたマッカランの新蒸溜所にインスパアされ、ウイスキーの構造に焦点を当てたもので、木材、大きさなどの異なる7種の樽でそれぞれ熟成させた原酒をヴァッティングしている。
アルコール度数は48.4%、価格は税別18,000円で、発売日は9月24日。
現在Amazonで予約受付中

なお、海外ではシリーズ第5弾「エディション No.5」が間もなく発売される。

「ザ・マッカラン エディション No.4」数量限定新発売 | サントリー

2019年7-9月 国内リリース一覧

「グレンアラヒー 15年」リリース

glenallachie15

source : theglenallachie.com

グレンアラヒーは新たに「グレンアラヒー 15年」を発売した。
昨年リリースされた「12年」など4種の商品に次ぐ5つ目の定番商品となる。
熟成にはオロロソシェリーとPXシェリーのパンチョン及びホグスヘッドを使用、アルコール度数46%、英国での価格は£62.99(約8,300円)となっている。

グレンアラヒーの商品は地域限定の物を除けば全て日本でも正規販売されているため、この「15年」も遠からず国内で発売されるものと思われる。

GlenAllachie 15 Year Old Joins Core Range | Scotchwhisky.com
Release of the Glenallachie 15 Year Old | The GlenAllachie

グレンアラヒー、フィニッシュウイスキー3種を発売

glenallachie_woodfinishes

source : theglenallachie.com

グレンアラヒーより、初となるフィニッシュ・ウイスキー3種が限定リリースされた。

グレンアラヒー 8年 コーヴァル・ライ・クオーター・カスク・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成させた後、シカゴのクラフトディスティラリー・コーヴァルのオーガニック・ライ・ウイスキーに使用されたクオーターカスクでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 10年 ポート・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、北ポルトガル産のヴィンテージ・ルビーポートパイプでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 12年 ペドロヒメネス・シェリー・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、PXシェリーパンチョンでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£58.99

英国では7月に発売されており、日本でも「10年 ポート・ウッド・フィニッシュ」と「12年 PXシェリー・ウッド・フィニッシュ」の2種が今週より販売されている。
価格はどちらも税込で7,000円台のようだ。

GlenAllachie Unveils First Wood Finish Range | Scotchwhisky.com
The GlenAllachie Wood Finish Range | The GlenAllachie

2019年7-9月 国内リリース一覧