カテゴリー別アーカイブ: ハイランド

ディアジオ・スペシャル・リリース2019 販売開始

sr-image.png

source : diageo.com

ディアジオが年に1度リリースする限定ウイスキーシリーズ、ディアジオ・スペシャル・リリースが今年も発売された。
今年は全てシングル・モルト・ウイスキーとなり、「レア・バイ・ネイチャー (Rare by Nature)」のテーマの元、各ウイスキーのラベルに共通のデザインを施す同リリースとしては初の試みも行われている。
リリース内容は以下の8本。

カーデュ 14年 (Cardhu 14 Year Old)
アモンティリャード・シェリー・ホグスヘッドで2年後熟。アルコール度数55%。

クラガンモア 12年 (Cragganmore 12 Year Old)
ピーテッド原酒を使用、リフィルアメリカンオークカスクで熟成。58.4%。

ダルウィニー 30年 (Dalwhinnie 30-Year-Old)
リフィルホグスヘッドとシェリーバットを使用。54.7%。

ラガヴーリン 12年 (Lagavulin 12 Year Old)
リフィルアメリカンオークカスクで熟成。56.5%。

モートラック 26年 (Mortlach 26 Year Old)
ファーストフィルのPXとオロロソシェリーカスクを使用。53.3%。

ピティヴァイク 1989 29年 (Pittyvaich 1989 29 Year Old)
PXシェリーとオロロソシェリーカスクで熟成。51.4%。

タリスカー 15年 (Talisker 15 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。57.3%。

シングルトン・オブ・グレン・オード 18年 (The Singleton of Glen Ord 18 Year Old)
チャードアメリカンオークホグスヘッドで熟成。55%。

例年通りであれば、日本での発売は来年となる。

2019 Special Releases Collection Unveiled | Diageo

シリーズコンプを目指される方は、「シングルトン」は個人輸入で確保された方がいいかもしれません。
恐らく日本では同ブランドの販売をMHDではなくキリンビールが手掛けている関係から、リリース2018ではシングルトンのみ国内販売がありませんでした。

「BLACK LAGOON」ラベルウイスキー、第2弾発売

blacklagoon

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通信販売・大人の逸品より、広江礼威氏の漫画「BLACK LAGOON」がデザインされた限定ウイスキー2種が発売される。

アードモア 1997 21年 レヴィラベル」は限定本数292本、アルコール度数50.4%、容量700ml、価格税別22,000円。
レダイグ 2007 12年 ラグーン商会ラベル」は限定本数177本、アルコール度数52.9%、容量700ml、価格は税別15,000円となっている。
いずれも明日9月19日正午より大人の逸品ウェブサイトで発売される。

「BLACK LAGOON」ラベルのウイスキーは2017年にも発売されており、今回は2度目のリリースとなる。

BLACK LAGOONラベル シングルモルトウイスキー | 大人の逸品

2019年7-9月 国内リリース一覧

「ク・ボカン」リニューアル 焼酎カスクの使用も

image-asset

source : cu-bocan.com

トマーティン蒸溜所は、ピーテッドウイスキーレンジ「ク・ボカン (Cù Bòcan)」を実験的ラインとしてリブランドし、新たに3種のウイスキーをリリースした。

ク・ボカン シグネチャー (Cù Bòcan Signature)」はバーボン、オロロソシェリー、ノースアメリカンヴァージンオークの3種のカスクによる原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、アルコール度数46%、価格は£45。

ク・ボカン クリエーション #1 (Cù Bòcan Creation #1)」はスコットランドのオーガニックブルワリー、ブラック・アイルのインペリアルスタウトカスクと、ポルトガルのワイナリー、バカリョア社のモスカテル・デ・セトゥーバル(フォーティファイド)カスクでそれぞれ熟成された原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

ク・ボカン クリエーション #2 (Cù Bòcan Creation #2)」は日本の焼酎カスクとヨーロピアンオーク製ヴァージンカスクによる原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

英国ではいずれも先月より販売されている。

なお「クリエーション #2」に使用される焼酎カスクの提供元は明記されていないが、トマーティン蒸溜所は現在日本の宝酒造の傘下にあるため、宝酒造の樽が使用されたのではないかと思われる。
また、旧製品はミディアム・ピーテッドとされていたが、新「ク・ボカン」ではライトリー・ピーテッドと表現されている。

Cù Bòcan Relaunches with Trio of New Malts | Scotchwhisky.com
Cù Bòcan Unlocks the Unusual with an Experimental Rebrand | Cù Bòcan

「グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年」国内リリース

quinta_ruban_14

source : prtimes.jp

グレンモーレンジィより、ポートカスクフィニッシュウイスキー「グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年」が本日発売される。
旧商品「キンタ・ルバン 12年」の後継として今年5月に欧州で発売されていたもので、熟成年数が引き上げられた他、パッケージデザインもリニューアルされている。
アルコール度数は「12年」と同じく46%、価格は税別7,800円。

また、同じエクストラマチュアードシリーズの他2本もリニューアルされる予定で、ソーテルヌカスクフィニッシュの「ネクター・ドール 12年」は熟成年数の表記が廃止され、「ネクター・ドール」として11月6日に、シェリーカスクフィニッシュの「ラサンタ 12年」はパッケージデザインのみ変更されたものが12月中にそれぞれ新たに発売される。
価格は「ラサンタ」が税別6,800円、「ネクター・ドール」が税別8,500円、どちらもアルコール度数の変更は無い。

新商品/追加熟成のパイオニアによる新たな味わい『GLENMORANGIE QUINTA RUBAN 14年(グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年 ポートカスク フィニッシュ)』 | PR TIMES

2019年7-9月 国内リリース一覧
2019年10-12月 国内リリース一覧

蒸溜所200周年記念「ブローラ 1978 40年」リリース

brora1978

source : diageo.com

蒸溜所設立200周年を記念した「ブローラ 1978 40年 200thアニーバーサリー(Brora 1978 Aged 40 Years 200th Anniversary)」が限定発売される。
アメリカンオークホグスヘッド12樽で熟成された1978ヴィンテージの原酒を使用した物で、創立年に合わせた限定1,819本が価格£4,500(約58万円)で販売される。
アルコール度数は49.2%。

ブローラは1819年にクライヌリッシュ蒸溜所としてスコットランド・ハイランド地方北部ブローラ村に設立された。
1968年に近代化された蒸溜所が隣地に新設されたため一時操業を停止したが間もなく再開、この際、「クライヌリッシュ」の名称は新設の蒸溜所が継承していたことから、「ブローラ」と改名している。
その後ブローラは1983年に再度閉鎖され、以来30年以上の間眠りについていたが、オーナーのディアジオにより2020年の操業再開を目指して現在再建中である。

「ブローラ」名義のシングル・モルトは、近年では年に1度リリースされる「ディアジオ・スペシャル・リリース」の看板商品の一つとしてラインナップされてきたが、2017年を最後に同シリーズからは外れ、同じく看板を務めてきた「ポート・エレン」と共に今後はそれぞれ独立したシリーズとして発売されるとアナウンスされていた。
ポート・エレンは今年前半に新シリーズ第1弾の商品が発売されたが、今回の「ブローラ 40年」が新シリーズの第1弾を兼ねるのか、あるいは今後改めて新シリーズの商品のリリースが開始されるのかは現時点では不明。

Brora 40 Year Old Marks 200th Anniversary | Scotchwhisky.com
Introducing Brora 40-Year-Old: 200th Anniversary Limited Edition | Diageo

・・・高い(涙

 

グレンドロナック シングルカスク・バッチ17をリリース

glendronachbatch17

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックは、カスクボトリング・バッチ17として、計14種のシングル・カスク・ウイスキーを今月より出荷する。
ヨーロッパ市場向け7種とアジア・太平洋市場向け7種で、内訳は以下の通り。

ヨーロッパ市場向け
1990 28年 #7905

PXシェリーパンチョン / 51.7% / 660本
1992 26年 #221
オロロソシェリーバット / 56.5% / 443本
1992 26年 #847
オロロソシェリーバット / 59.8% / 585本
1993 25年 #5976
ポートパイプ / 55.6% / 835本
1994 24年 #325
PXシェリーパンチョン / 51.9% / 623本
2005 13年 #887
オロロソシェリーパンチョン / 55.1% / 425本
2007 12年 #6769
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 674本

アジア・太平洋(カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)市場向け
1990 28年 #2623

オロロソシェリーバット / 50.1% / 437本
1992 26年 #113
オロロソシェリーバット / 50.1% / 406本
1992 26年 #5896
ポートパイプ / 49.3% / 828本
1993 25年 #416
オロロソシェリーバット / 51.2% / 663本
1995 28年 #7905
PXシェリーパンチョン / 52.5% / 603本
2006 13年 #3343
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 581本
2006 13年 #3359
オロロソシェリーパンチョン / 56.7%

アジア向けの物が日本でも発売されるかは不明だが、グレンドロナックの現在のインポーターであるアサヒビールは、今のところ限定ウイスキー(マスターヴィンテージ 1993など)の輸入販売は行っていない為、このカスクボトリングもあまり期待はできないと思われる。

GlenDronach Reveals 17th Single Cask Batch | Scotchwhisky.com
The GlenDronach Introduces Cask Bottling Batch 17: Fourteen Hand Selected Casks from 1990 to 2007 | GlenDronach Distillery

ブナハーブン、ディーンストン、トバモリー 限定ウイスキーを発売

distell2019

source : distellmalts.com

南ア・ディステル(Distell)社傘下のスコットランド3蒸溜所、ブナハーブン、トバモリー、ディーンストンより、下記の4ブランド8種の限定ウイスキーがリリースされる。
8種全て英国とヨーロッパ、台湾、免税店市場で販売される他、米国、カナダ、中国でも一部が販売される。

ブナハーブン 1988 ヴィンテージ マルサラ・カスク・フィニッシュ(Bunnahabhain 1988 Vitange Marsara Cask Finish)
アルコール度数47.4% / 英国での価格£450 / 生産本数420本 / 米国、中国へも出荷
ブナハーブン 2007 ポート・パイプ・フィニッシュ(Bunnahabhain 2007 Port Pipe Finish)
55.3% / £90 / 275本 / 中国
ブナハーブン 2007 フレンチ・ブランデー・カスク・フィニッシュ(Bunnahabhain 2007 French Brandy Cask Finish)
52.5% / £90 / 570本 / 米国、カナダ

ディーンストン 1997 パロ・コルタド・カスク・フィニッシュ(Deanston 1997 Paro Cortado Cask Finish)
51.8% / £150 / 280本 / 米国、カナダ、中国
ディーンストン 2002 オーガニック・オロロソ・カスク・フィニッシュ(Deanston 2002 Organic Oloroso Cask Finish)
リチャーカスク熟成の原酒を、オーガニックシェリーワインを生産するボデガス・ロブレス(Bodegas Robles)のオロロソシェリーカスクでフィニッシュしたもの。
50.6% / £100 / 528本 / 米国、カナダ、中国
ディーンストン 2006 フィノ・カスク・フィニッシュ(Deanston 2006 Fino Cask Finish)
55% / £65 / 268本 / 中国

トバモリー 1999 19年 マルサラ・カスク・フィニッシュ(Tobermory 1999 Marsara Cask Finish)
55.7% / £130 / 211本 / 米国、カナダ、中国
レダイグ 1997 21年 マンサニーリャ・カスク・フィニッシュ(Ledaig 1997 Manzallina Cask Finish)
52.9% / £160 / 258本 / 米国、カナダ、中国

Distell Unveils 2019 Limited Edition Malts | Scotchwhisky.com
Limited Edition Release | Distell