カテゴリー別アーカイブ: スコッチ・ウイスキー

スコットランドで生産されるウイスキー。明確な法規定(通称スコッチウイスキー法)がある。Scotch Whisky

デビルマンラベル再び ウイスキー3種発売

devilman2

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通信販売・大人の逸品より、漫画家・永井豪氏の画業50周年を記念し、同氏の漫画「デビルマン」がデザインされたウイスキーが3種発売されている。

インペリアル 1997 20年 デビルマンラベル
51.5% / 700ml / 税別24,000円 / 限定162本
グレン・マレイ 1998 20年 デビルマンサーガラベル
51.9% / 700ml / 税別21,500円 / 限定195本
インバーゴードン 1973 44年 デビルマンラベル
47.7% / 700ml / 税別30,000円 / 限定120本

デビルマンラベルのウイスキーは昨年の1月にも発売されており、今回は2回目のリリースとなる。
また大人の逸品からは、今月5月24日に「空母いぶき」ラベルのウイスキー2種が、来月6月4日には「闇金ウシジマくん」ラベルのウイスキー1種がそれぞれ発売される予定。

デビルマンラベル | 大人の逸品

2019年4-6月 国内リリース一覧

広告

サイボーグ009ラベル ディーンストン発売

009-3

source : acornsquare.jp

エイコーン・リミテッドより「サイボーグ009」のイラストがデザインされた「ディーンストン 1999 19年 石ノ森章太郎生誕80周年記念ボトル」が本日リリースされている。
昨年12月にリリースされた「グレン・グラント 1995 23年」に続く石ノ森章太郎氏の生誕80周年記念ラベルウイスキーの第3弾となる。
アルコール度数56.1%、限定本数264本で、価格は税込19,940円となっている。

ディーンストン 1999 19年 56.1% 700ml 【エイコーン 石ノ森章太郎生誕80周年記念ボトル 第3弾】 | エイコーン・リミテッド (完売後はリンク切れになる可能性があります)

2019年4-6月 国内リリース一覧

グレンドロナック、免税店限定品「ボインズミル」をリリース

boynsmill

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより免税店限定商品となる「グレンドロナック ボインズミル 16年(GlenDronach Boynsmill Aged 16 Years)」がリリースされた。
ポートカスク、PXシェリーカスク、オロロソシェリーカスクでそれぞれ熟成させた3種の原酒を使用したもので、免税店向け商品としては昨年リリースされた「フォーグ 10年」に次ぎ2本目となる。
アルコール度数46%、価格は£88。
今年の3月頃には既に一部で流通していたようだ。

なお商品名の「ボインズミル」は、創業者ジェームズ・アラダイスが所有した農場ボインズミル・エステート(グレンドロナックはこの農場の隣に設立された)と、そこに建てられた邸宅ボインズミルに由来する。
この邸宅は現在グレンドロナックのビジター・センターとなっている。

GlenDronach Boynsmill Launches in Duty Free | Scotchwhisky.com
Boynsmill Aged 16 Years | GlenDronach

2019年 免税店リリース一覧

 

「ポートシャーロット MRC:01 2010」国内リリース

MRC

source : prtimes.jp

昨年海外で限定発売されたポート・シャーロット MRC:01 2010」が国内でも発売される。
原料には100%スコットランド産大麦を使用し、ファーストフィルアメリカンウイスキーカスクとセカンドフィルフレンチワインカスクでそれぞれ熟成された原酒を1:1でヴァッティングさせた後、ボルドー左岸の最高級ワイン(公式には明記されていないもののMRC=Mouton Rothchild)のファーストフィルフレンチオークカスクで1年間後熟させたヘビリーピーテッドウイスキー。
アルコール度数59.2%、容量700ml、価格税別12,000円で6月24日発売。
日本での販売本数は不明だが、生産本数は8,000本となっている。

へビリー・ピーテッド アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「ポートシャーロット MRC : 01 2010」数量限定発売のご案内 | PR Times

2019年4-6月 国内リリース一覧

オーファンバレル、最新リリースはピティヴァイク

foragers

source : gobourbon.com

ディアジオのデッドストック・ウイスキー発掘プロジェクト「オーファン・バレル(Orphan Barrel)」より、新たに「フォレジャーズ・キープ 26年(Forager’s Keep Aged 26 Years)」が発売される。
この「フォレジャーズ・キープ」、中身は1993年に閉鎖されたスコットランド・ピティヴァイク蒸溜所産のシングル・モルト・ウイスキーで、「オーファン・バレル」よりシングル・モルト、そして北米外のウイスキーが発売されるのはこれが初めてとなる。
アルコール度数48%、容量750mlで、来月6月よりアメリカの22の州で発売される。価格はUS$400。

New Orphan Barrel ‘Forager’s Keep’ Will be Brand’s First Ever Single Malt | The Bourbon Review

グレンモーレンジィ、「キンタルバン」の年数表記を引き上げ

6d520c235c11a5e4a74cb8641c17324b

source : scotchwhisky.com

グレンモーレンジィは定番商品の1つである「キンタ・ルバン 12年」の熟成年数の表記を引き上げ、「14年」に変更する。
「キンタ・ルバン」はバーボンカスクで10年熟成させた原酒をポルトガル産ルビーポートパイプでフィニッシュさせたもので、2007年に初めてラインナップに加わった際にはNASだったが、2010年より「12年」の表記と共に販売されていた。
アルコール度数(46%)、価格とも据え置きとなり、ヨーロッパでは既に一部で流通が始まっているようだ。

Glenmorangie Quinta Ruban Ups Age Statement | Scotchwhisky.com

国産のウイスキーから熟成年数の表記が消えゆく一方の国からすれば羨ましい限りです。

グレンリベット、免税店向けラインナップをリニューアル

The-Glenlivet-Triple-Cask-Range

source : thespiritsbusiness.com

グレンリベットは従来の免税市場向け商品「マスター・ディスティラーズ・リザーヴ」シリーズをリニューアルし、「トリプル・カスク(Triple Cask)」シリーズとして新たに3種のシングル・モルト・ウイスキーをリリースした。

グレンリベット ディスティラーズ リザーヴ(The Glenlivet Distiller’s Reserve)」は「マスター・ディスティラーズ・リザーヴ」の後継となる商品で、トラディショナル(ヨーロピアン)オークカスク、ファーストフィルアメリカンホワイトオークカスク、シェリーカスクの3種を使用したもの。価格はUS$53。

グレンリベット ホワイト・オーク・リザーヴ(The Glenlivet White Oak Reserve)」は「ソレラ・ヴァッテッド」に代わる商品となり、上記「ディスティラーズ・ラザーヴ」と同じ3種のカスクの内、ファーストフィルアメリカンホワイトオークカスクの使用比率を高めたもの。価格はUS$75。

グレンリベット レア・カスク(The Glenlivet Rare Cask)」は旧商品「スモール・バッチ」のリネームで、3種のカスクの内、シェリーカスクの使用比率を高めたものとなっている。価格はUS$115。

この他、一部空港に設置されるインストアでは、ボトルにメッセージをプリントするパーソナライズサービスが実施される。

The Glenlivet Rebrands Master Distiller’s Reserve Whiskies | The Sprits Business
Introducing the Triple Cask Series | The Glenlivet

2019年 免税店リリース 一覧