カテゴリー別アーカイブ: シングル・カスク・ウイスキー

チャールズ皇太子へ贈られたウイスキー、抽選販売へ

6a0578299dfa7be0a7cea987dc5b02ac

source : scotchwhisky.com

ヴィクトリア女王とアルバート公のロイヤル・ロッホナガー蒸溜所訪問140周年を記念し、1988年にチャールズ皇太子へ贈られた一樽からのウイスキーが、「ロイヤル・ロッホナガー 1988 30年(Royal Lochnagar 1988 Aged 30 Years)」として抽選により一般へ販売される。

チャールズ皇太子の70歳の誕生日である今年の11月14日にボトリングされたシングル・カスク・ウイスキーで、カスクナンバーは1129、カスクタイプはリフィルアメリカンオークホグズヘッド、アルコール度数は52.4%。

売上は全て、歴史的景観を保存した都市開発などを目的にチャールズ皇太子により設立された財団(Prince’s Foundation)へ寄付される予定で、アウトターン206本の内184本が12月31日よりウイスキーエクスチェンジ(The Whisky Exchange)のオンラインサイトで抽選販売される。価格は£1,470。
また別の1本がオークションサイトwhisky.auctionで来年2月3日から開催されるオークションへ出品される。
残る21本の内1本はロイヤル・ロッホナガー蒸溜所のオーナーであるディアジオのアーカイブへ収蔵され、20本は将来の財団の財源の為に確保されるという。

Prince Charles Whisky to be Sold via Ballot | Scotchwhisky.com

広告

「マッカラン 60年」1億7300万円で落札される

5-mins-with-tim-triptree-880

source : christies.com

昨日29日にロンドンで行われたクリスティーズ社のオークションで、「マッカラン 1926 60年 マイケル・ディロン(The Macallan 1926 26 Years Old Micheal Dilon)」がバイヤーズプレミアム込みの120万ポンド、日本円にしておよそ1億7,360万円で落札され、ウイスキーの史上最高額を記録した。

このマッカランは先月3日に開催されたボナムス社のオークションで約1億2,575万円で落札され、その時点でのウイスキー最高額を記録した「マッカラン 1926 60年 ヴァレリオ・アダミ」とボトルの中身は同じウイスキーではあるものの、「ヴァレリオ・アダミ」の生産数は12本だったのに対し、今回の「マイケル・ディロン」はたった1本しか存在しない(Scotchwhisky.comによればマッカラン自身、このボトルが現存している事をオークションへの出品が発表されるまで知らなかったという)ことから、記録更新は確実と見られていた
結果、わずか2ヶ月足らずで日本円にして5千万円近くも記録を伸ばしたわけだが、果たしてこの記録が再び更新されることはあるのだろうか。

なお、同日のオークションには今年8月に約3,800万円の値をつけてジャパニーズ・ウイスキーの最高額を記録した「山崎 50年」のファーストロット(2005年発売分)も出品されたが、こちらの入札は振るわず(と言うべきか)、14万4千ポンド、約2,080万円で落札されている。

‘Unique’ Macallan 1926 is First £1M Whisky | Scotchwhisky.com
The Macallan 1926, 60 Year-Old, Michael Dillon | Christie’s

ボウモア、ヒースロー空港限定シングルカスクリリース

bowmore1997

source : dufry.com

ビームサントリーは免税店大手のデュフリー(Dufry/スイス)との提携により、「ボウモア 1997 20年(Bowmore 1997 20 Years old)」をリリースする。
限定198本のシングル・シェリー・カスク・ウイスキーで、アルコール度数は51.2%、容量700ml、価格は£295(約42,500円)。
ヒースロー空港のターミナル2〜5で営業するワールド・オブ・ウイスキー(World of Whiskies)で来月12月7日より発売される。

Beam Suntory and World Duty Free Partner for Limited Edition Bowmore® 1997 Single Cask Release | Dufry

マルスウイスキー「ル・パピヨン」シリーズ 第5弾「ミヤマカラスアゲハ」発売

marspa

source : item.rakuten.co.jp/hombo

マルスウイスキーより「ル・パピヨン 」シリーズ第5弾、「マルスモルト ル・パピヨン ミヤマカラスアゲハ」が発売される。
マルス信州蒸溜所で2014年4月に蒸溜されたミディアムピーテッド原酒をアメリカンホワイトオークカスクで4年間熟成させたシングルカスクウイスキーで、アルコール度数60%、価格税込10,800円、限定本数は560本となっている。
発売日は12月7日、公式通販サイトでの発売分(本数不明)は抽選販売される。

マルスモルト ル・パピヨン シングルカスク ミヤマカラスアゲハ | 本坊酒造

2018年下半期 国内リリース一覧

ゴルゴ13ラベル再び 大人の逸品より限定ウイスキー4種発売

小学館が運営する通信販売、大人の逸品より新たに4種の限定ウイスキーが発売された。

レダイグ 2005 12年 笑ゥせぇるすまんラベル」は藤子不二雄Ⓐ氏が創造した「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造の誕生50周年を記念したボトル。
アルコール度数58.6%、容量700ml、価格税込15,120円で、限定本数は636本。

「スペイサイド・リージョン 1979 38年 ゴルゴ13ラベル」はゴルゴ13連載50周年記念ウイスキー第2弾の1つで、蒸溜所名は非公表だが、ピーティーでトロピカルなスペイサイドモルトだとされている
アルコール度数43.4%、容量700ml、価格税込51,300円、限定本数175本。
同じく連載50周年記念第2弾となる「シングル・スペイサイド 1992 25年 ゴルゴ13ラベル」も蒸溜所名非公表ながら、1824年に初めて政府の認可を受けたスペイサイドの蒸溜所の物だと明らかにされている。
こちらはアルコール度数51.3%、容量700ml、価格税込24,840円、限定本数258本。

あかし 2015 3年 サケカスク ゴーストラベル」はステファン・ヴァン・エイケン氏の著作「WHISKY RISING」日本語版の出版を記念したもので、原著の刊行以来リリースされているゴースト・シリーズ第9弾となる。
アルコール度数61.5%、容量500ml、価格は税込9,800円、限定本数500本となっている。

スペシャルウイスキー | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

「ボウモア 1965 52年」発売 価格323万円

bowmore1965

source : bowmore.com

ボウモアより50年ヴォルト・シリーズ(Bowmore 50 Year Old Vaults Series)の第4弾として「ボウモア 1965 52年(Bowmore 1965 52 Year Old)」がリリースされる。

オロロソシェリーカスクで52年間熟成されたシングル・カスク・ウイスキーで、アルコール度数は42%、限定232本、価格は£22,300(約323万円)に設定されている。
発売は今年の12月からで、まず最初の2本がThe Whisky ShopとThe Whisky Exchangeでそれぞれ販売される予定。

ボウモアは昨年12月に「ボウモア 1966」を発売しており、今回はそれに続くリリースとなる。

Bowmore Releases 50-Year-Old Whisky for US$30k | The Spirits Business
1965 50-Year-Old | Bowmore

「グレンエルギン 1995 村松誠 猫ラベル」

大人の逸品より「グレン・エルギン 1995 22年 村松誠 猫ラベル」が発売されている。
1979年より小学館「ビックコミックオリジナル」に表紙絵を寄稿する村松誠氏の寄稿40周年を一足早く記念してリリースされた。
アルコール度数は50.8%、容量700ml、限定数115本で、価格は税込24,840円となっている。

村松誠 猫ラベル グレン・エルギン1995 | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧