カテゴリー別アーカイブ: シングル・グレーン・ウイスキー

単一の蒸溜所で生産されたグレーン・ウイスキーからなるウイスキー。Single Grain Whisky

デビルマンラベル再び ウイスキー3種発売

devilman2

source : pal-shop.jp

小学館が運営する通信販売・大人の逸品より、漫画家・永井豪氏の画業50周年を記念し、同氏の漫画「デビルマン」がデザインされたウイスキーが3種発売されている。

インペリアル 1997 20年 デビルマンラベル
51.5% / 700ml / 税別24,000円 / 限定162本
グレン・マレイ 1998 20年 デビルマンサーガラベル
51.9% / 700ml / 税別21,500円 / 限定195本
インバーゴードン 1973 44年 デビルマンラベル
47.7% / 700ml / 税別30,000円 / 限定120本

デビルマンラベルのウイスキーは昨年の1月にも発売されており、今回は2回目のリリースとなる。
また大人の逸品からは、今月5月24日に「空母いぶき」ラベルのウイスキー2種が、来月6月4日には「闇金ウシジマくん」ラベルのウイスキー1種がそれぞれ発売される予定。

デビルマンラベル | 大人の逸品

2019年4-6月 国内リリース一覧

広告

ニッカ 「ザ・ニッカ 12年」「カフェグレーン」「カフェモルト」を休売へ

nikka12

ザ・ニッカ 12年  source : amazon.co.jp

ニッカは「ザ・ニッカ 12年」「カフェグレーン」「カフェモルト」の出荷を停止する。
具体的な停止時期は不明だが、既に多くの酒販店で取扱い終了となっているようだ。

「カフェグレーン」「カフェモルト」は一時的な停止だとされているが、「ザ・ニッカ 12年」については後継商品としてNASのブレンデッド・ウイスキー「ザ・ニッカ テーラード」の発売が4月3日に予定されている為、このまま終売となる可能性も高いと思われる。
この休売により、ニッカウヰスキーのラインナップ中、熟成年数が表記された商品は「竹鶴」ブランドの物のみとなる。

ザ・ニッカ | ニッカウヰスキー

昨日発表された余市と宮城峡の「リミテッドエディション2019」の発売と同じく、昨年末から出回っていた情報です。
こちらは今のところプレスリリースは出ていませんが、「ザ・ニッカ」の公式ページが出来上がっていたのと、Forbes.comの記事中で言及されていたので、投稿しました。

「タリスカー 40年」「ディアジオ スペシャルリリース2018」国内販売開始

talisker1978

source : prtimes.jp

海外で昨年リリースされた「タリスカー 1978 40年」と「ディアジオ スペシャルリリース2018」が、一昨日より国内でも発売されている。

タリスカー 1978 40年」は1978ヴィンテージのリフィルバーボンバレル熟成の原酒をアモンティリャードシェリーバットで3ヶ月間フィニッシュさせたもので、英国では昨年6月に発売された
アルコール度数50%、容量700ml、価格は税別310,000円。

diageo-special-edition-teaser-final-small-min

source : diageo.com

ディアジオ スペシャルリリース2018」は昨年9月に海外でリリースされたものだが、国内では年を跨いだリリースとなった為か「ディアジオ スペシャルリリース2018-19」と呼称されている。
海外でリリースされた10本の内、国内で発売されるのは以下の9本で、残る1本の「シングルトン・オブ・グレン・オード 14年」がリストアップされていないのは恐らく「シングルトン」ブランドの国内販売がMHDではなくキリンにより行われている事によるものと思われる。

タリスカー 8年
アルコール度数59.4%、容量700ml(以下全て同じ)、価格税別8,700円。
ラガヴーリン 12年
57.8%、税別16,000円。
カリラ 15年 アンピーテッド
59.1%、税別16,600円。
カリラ 35年
58.1%、税別83,300円。
オーバン 21年
57.9%、税別55,500円。
インチガワー 27年
55.3%、税別37,000円。
ピティヴァイク 28年
52.1%、税別40,700円。
カースブリッジ 48年
43.2%、税別92,500円。
クラダック
タリスカー・ラガヴーリン・カリラ・クライヌリッシュ・オーバン・インチガワーによるブレンデッドモルト、57.1%、税別19,200円。

オフィシャルボトル最長熟のタリスカー 全世界限定2,000本「タリスカー 40年」発売 | PR Times
~年に1度のレアモルト セレクション限定発売~「ディアジオ スペシャルリリース 2018-2019」発売 | PR Times

2019年1-3月 国内リリース一覧

サントリー「白角」休売へ

shirokaku

source : suntory.co.jp

サントリーが原酒不足から「白角」の全商品、及び「知多」の350mlサイズ、「角瓶」のコンビニ向け450mlサイズを休売にすると報じられている。
既に「白角」の生産は終了、在庫は3月末には無くなる見通しで、缶入り商品の「特撰白角水割」のみ販売が継続される。
この休売により原酒を確保し、「角瓶」などの他の商品の安定供給を図る。

サントリーは同じく原酒不足から昨年の6月に「白州 12年」を同9月には「響 17年」を休売にしている

ウイスキー「白角」、販売休止へ 原酒不足で サントリースピリッツ | 毎日新聞

海底で熟成させたウイスキー発売

tourbillon

source : tourbillonwhisky.jp

株式会社トゥールビヨンより、海底で熟成させたスコッチウイスキー「Tourbillon」が発売される。
ただし海底熟成、とは言っても、海の底に樽を沈めて熟成させたわけではなく、地上で樽熟成させたウイスキーを瓶詰め・蝋で封をして南伊豆の海底で1年程寝かせたもの。
販売元によれば、海の振動などの影響でまろやかな味わいに変化しているという。
またボトルはそのままの状態で海に沈められている為、フジツボなどが付着し、あたかも沈没船から引き上げたかのような外見に変貌している。

今回発売されるのはアイラ島の蒸溜所の原酒による「Tourbillon アイラ 2006 10年」とハイランドのグレーン原酒を使用した「Tourbillon グレーン 1972 43年」の2種。
価格は「アイラ」が税別3万円、「グレーン」が8万円、どちらも蒸溜所名は非公表となっている。
11月1日より先行予約が行われており、明日11月25日より正式販売が開始される。

トゥールビヨン公式サイト: tourbillonwhisky.jp

2018年下半期 国内リリース一覧

 

ディアジオ・スペシャルリリース2018、販売開始

2018-special-releases-line-up-min.png

source : diageo.com

4月にアナウンスされていたディアジオ・スペシャルリリース2018が来週より英国で販売開始となり、現地のネット酒販店では予約受付が開始されている。

リリース10本の内、アナウンス時には詳細が明らかではなかった最後の1本は、ブレンデッド・モルト「クラダッハ(Cladach)」だと判明した。
スコットランド・ゲール語で”Beach”を意味する名前の通り、インチガワー、クライヌリッシュ、タリスカー、オーバン、ラガヴーリン、カリラといった沿岸部に位置する蒸溜所の原酒のみで構成される”Coastal Blend”となっている。
使用された樽はファーストフィルバーボンカスク、リフィルアメリカンオークホグズヘッド、リフィルヨーロピアンオークバット、exボデガヨーロピアンオークバットの4種。
熟成年数は非記載、アルコール度数は57.1%(カスクストレングス)、価格は£155(約22,700円)。

また、アナウンス時には”unique maturation and marrying process”とだけされていた「シングルトン・オブ・グレンオード 14年」の熟成方法は、ファーストフィルヨーロピアンオークシェリーカスクとリフィルバーボンカスクで熟成された原酒を、PXカスクとモスカテルカスクで後熟、最終的にヨーロピアンオークパンチョンでマリッジさせたものだと説明されている。

クラダッハ以外9本の希望小売価格は以下の通り(上掲の画像左側から)。

タリスカー 2009 8年(Takisker 2009 Aged 8 Years)  / £70(約10,200円)
シングルトン・オブ・グレンオード 2002 14年(The Singleton of Glen Ord 2002 Aged 14 Years) / £100(約14,700円)
ピティバイク 1989 28年(Pittyvaich 1989 Aged 28 Years) / £330(約48,500円)
カースブリッジ 1970 48年(Carsebridge 1970 Aged 48 Years) / £750(約110,000円)
カリラ 1982 35年(Caol Ila 1982 Aged 35 Years) / £675(約99,000円)
オーバン 1996 21年(Oban 1996 Aged 21 Years)
/ £450(約66,100円)
インチガワー 1990 27年(Inchgower 1990 Aged 27 Years)
/ £300(約44,000円)
カリラ アンピーテッド 2002 15年(Caol Ila Unpeated 2002 Aged 15 Years) / £100(約14,700円)
ラガヴーリン 2005 12年(Lagavulin 2005 Aged 12 Years) / £110(約16,100円)

Diageo Completes 2018 Special Releases | The Spirits Business
Diageo Unveils 2018 Scotch Whisky Special Releases Collection | Diageo

ダグラスレイン70周年記念シリーズ第2弾は「ポートダンダス 1978」

622df70b9a767950b92d4f307e5d4b57

source : scotchwhisky.com

ダグラス・レインより2010年に閉鎖されたグレーン蒸溜所、ポート・ダンダスのシングル・カスク・ウイスキー「ポート・ダンダス 1978 エスクトラ・オールド・パティキュラー・プラチナム(Port Dundas 1978 Xtra Old Particular Platinum)」がリリースされた。
ダグラス・レインの創業70周年を記念した限定シリーズの第2弾で、4月にリリースされた第1弾「アードベッグ 1992」に続くリリースとなる。

1978年1月蒸溜、2018年5月ボトリングで熟成年数は40年、カスクはリフィルホグズヘッド、度数はカスクストレングスで59.1%、限定本数は168本となっている。
英国での価格は£350で、既に販売が開始されている。

Douglas Laing Releases Port Dundas 1978 | Scotchwhisky.com
Douglas Laing Continues to Commemorate Their Platinum Anniversary by Revealing Their Latest Xop Platinum Single Cask Bottling | Douglas Laing