カテゴリー別アーカイブ: バーボン

エンジェルズ・エンヴィ、英国で商標登録出来ず

envy

2つのエンヴィ / source : angelsenvy.com & lafeeabsinthe.com

バカルディ社が傘下のバーボン、「エンジェルズ・エンヴィ(Angel’s Envy)」の商標登録を巡る法廷闘争で敗北したと報じられている。

バカルディは2015年3月にエンジェルズ・エンヴィを買収し、同月中にEU知的財産庁(日本の特許庁に相当)に商標を登録、その後2017年4月に(恐らくブレクジットへの準備として)英国知的財産庁へも同様の申請を行った。
だが英国では「NV エンヴィ(NV Envy)」というアブサンを販売するLa Fée LPP and NV Spirits Ltd.が2015年5月に”Envy”をスピリッツ及び飲料の商標として登録しており、La Féeはバカルディの動きを不服として起訴。
バカルディはLa Féeが販売するようなアブサンは販売していないとして抗告したものの認められず、最終的にエンジェルズ・エンヴィの商標登録は却下され、損害賠償金として600ポンドの支払いを命じられた。

バカルディは控訴する予定だとコメントしている。
La Féeは今のところこの件についてのコメントは発表していない。

Bacardi Denied UK Trademark for Angel’s Envy | The Spirits Business
公式サイト: Angel’s EnvyLa Fée Absinthe

ウィルダネス・トレイル、初のバーボンをリリース

アメリカ・ケンタッキー州のウィルダネス・トレイル蒸溜所より、初のバーボンとなるシングルバレルバーボンが発売される。
今回リリースされるのはコーン64%、ウィート24%、モルテッド・バーレイ12%のマッシュ・ビルで2013年後半に蒸溜・樽詰めされた40樽分のもので、ボトル・イン・ボンド(100プルーフ)でのリリースとなる。
まずは同蒸溜所の会員向け、及び蒸溜所内のショップで4月28日から数量限定で発売され、残りが今年の9月と12月に一般向けに発売される予定となっている。

Wilderness Trail Release Bottled-in-Bond Bourbon This Spring | The Bourbon Review

ジャックダニエル「桜デザインボックス 2018」リリース

0126_3la

Source : asahibeer.co.jp

アサヒビールより、日本限定デザインのジャックダニエル「ジャックダニエル ブラック 桜デザインボックス 2018」が発表された。
40% ABV、700ml、オープン価格で2月20日より販売される。

『ジャック ダニエル ブラック 瓶700ml 桜デザインボックス 2018』新発売 | アサヒビール株式会社

商品名にもある通り、「桜デザイン」なのは化粧箱だけ。
ボトルも同じデザインにはできなかったのだろうか・・・

2018年上半期 国内リリース一覧

ドレイクプロデュースのバーボン、IPOへ

taste-slide-02

Source : virginiablackwhiskey.com

カナダ出身のラッパー/俳優のドレイク(Drake)が、起業家のブレント・ホッキング(Brent Hocking、DeLeón Tequilaの創業者)と共に2016年に立ち上げたバーボン・ブランド、バージニア・ブラック(Virginia Black Decadent American Whiskey)がIPO(新規株式公開)される。

このIPOは販路拡大の資金調達の為とも報じられているが、共同設立者のホッキングによれば、ヴァージニア・ブラックは資金調達の必要は無いが、「ドレイクのファンにドレイクと共にヴァージニア・ブラックの一員となる機会を提供する」為のIPOだとしている。
いずれにせよこのIPOは3,000万ドルの調達を目標に、今年の第一四半期中に実施される。

「バージニア・ブラック」は2〜4年熟成の原酒から構成されるバーボンで、高いライ比率を謳い、インディアナ州で生産されている。

Drake to Launch IPO for Virginia Black Whiskey Brand | The Spirits Business
Drake Offers Fans a Stake in Virginia Black Whiskey | BBC

virginiablackwhiskey.com (公式サイト)

45年物のバーボン、来春発売へ

Package+Approved+photo

Source : fraziermuseum.org

かつてイエローストーン・バーボンを生産していたイエローストーン蒸溜所(Yellowstone Distillery)の45年物の残存原酒が、「ファイナル・リザーブ ジェームズ・トンプソン・アンド・ブラザーズ ケンタッキー・ストーレート・バーボン(Final Reserve James Thompson & Brother Kentucky Straight Bourbon)」として発売される。

「トンプソン・アンド・ブラザー」は、19世紀にアイルランド系移民のジェームズ・トンプソン(James Thompson)が設立したウイスキー商で、後にグレンモア・ディスティラリーズ(Glenmore Distilleries)と名を変え、”Kentucky Tavern”や”Old Thompson”などのバーボンを生産・販売していた。
Jamesの死後1944年、グレンモアはイエローストーン蒸溜所を買収。
その後1991年にUDV(現ディアジオ)によってグレンモアは買収され、イエローストーン蒸溜所は閉鎖された。
当然熟成中だった原酒は全てUDVの手に渡ったわけだが、グレンモアの売却時のオーナーで創業者の孫に当たるJames “Buddy” Thompson氏の手元には、社を売却する以前に将来のミレニアムイヤーを祝う為個人的に会社から購入したものの、結局ボトリングされずにいた数樽が残されており、この内の一つが今回「ファイナル・リザーブ」として発売される。

「ファイナル・リザーブ」は115プルーフでボトリングされ、750mlボトルの他、トライアル用の100mlボトルとグラス1脚が付属し、US$1,800ドルで2018年3月1日よりケンタッキー州ルイビルのフレイザー歴史博物館(Frazier History Museum)で販売される。
この販売はチャリティーとなり、収益の10%は同博物館に、90%は名誉勲章財団(Medal of Honor Foundation)に寄付される。
また、トンプソン氏所有の別の樽もボトリングされる予定で、43年物が2018年の夏に、41年物が同年9月のバーボンフェスティバル中に発売されるということだ。

45-Year-Old Bourbon Scheduled to be Released in March | The Bourbon Review

Final Reserve | Frazier History Museum

ジム・ビーム、スマートデキャンター「JIM」を発売(声の出演:フレッド・ノー)

JIM_decanter_HEADER

Source : beamsuntory.com

シム・ビームより世界初のAIデキャンター「JIM」がリリースされた。
他社のスマートホームデバイスGoogle HomeAmazon Echoのように複雑な質問に答えたり、歌を歌ったりはできないが、代わりにバーボンを注ぐことができる。
ジム・ビーム7代目当主フレッド・ノーが声の出演を務める「JIM」は、ジム・ビーム公式サイトにてUS$34.90で予約受付中。

何の話か要領を得ないと思われますので、公式動画をご覧ください。

“JIM,” The World’s First Intelligent Bourbon Decanter | YouTube
「ヘイ、ジム。今日の天気は?」「よくわからんが、バーボン飲むには最高の天気だぜ!」

Jim Beam Unveils First Ever Artificially Intelligent Decanter | Beam Suntory

ジム・ビームは昨年の9月には 「Jim Beam Apple Watch」をリリースしている。
Introducing the Jim Beam® Apple Watch | YouTube

リデンプション・ウイスキー、「エンシェント」レンジリリース

CA67AC4C-D217-48B7-B128-EDFEF690A6E3

Source : gobourbon.com

米リデンプション・ウイスキー(Redemption Whiskey)が「エンシェント(The Ancients)」レンジを発表、第1弾として”18 Year Old Rye”と”36 Year Old Bourbon”が発売される。
2本は共にJos. E. Seagram Lawrenceburg Plant(現MGP of Indiana)生産の原酒によるもの。
“18 Year Old Rye”は1998ヴィンテージ、110プルーフ(55% ABV)、750ml、RRP US$400で限定600本。
“36 Year Old Bourbon”は1978ヴィンテージ、48.8% ABV、750ml、RRP US$1,200で、熟成中に94%が蒸散してしまった為、僅か18本のみが販売される。

Redemption Whiskey Introduces Ancients | The Bourbon Review

バートン1792 ボトル・イン・ボンド・バーボン、ニューリリース

バートン1792蒸溜所(Barton 1792 Distillery)より、ボトル・イン ・ボンド(100プルーフでのボトリング)バーボンが限定リリースされる。
同蒸溜所はボトル・イン・ボンドでのリリースをこのところ年1度のペースで行っており、今回で7度目のリリースとなる。
RRP US$35.99で12月発売を予定している。

Barton 1792 Distillery Announces 1792 Bottled-in-Bond Kentucky Straight Bourbon Whiskey | The Bourbon Review

ジム・ビーム「ディスティラーズ・カット」リリース

Jim_Beam_Distillers_Cut_HEADER

Source : beamsuntory.com

ジム・ビームより新たに「ディスティラーズ・カット (Jim Beam Distiller’s Cut)」が期間限定でリリースされる。
ジム・ビーム7代目当主フレッド・ノオによって厳選され、ノンチルフィルタードでボトリング。
100プルーフ(50% ABV)、750ml、RRP US$22.99で今月よりアメリカ全土で販売される。

Limited Edition Jim Beam Distiller’s Cut Offers Bourbon Lovers a Memorable Taste for the Holidays | Beam Suntory

SPIグループ、バーボン蒸溜所建設へ

ストリチナヤ・ウォッカを手掛けるSPIグループが、新規バーボン蒸溜所建設計画を発表した。
これはSPIグループが米ケンタッキー州バーズタウンで購入した採石場跡地に建設され、同グループが今年1月に買収したスモールバッチバーボン「ケンタッキー・オウル (Kentucky Owl)」の生産拠点とすべく「Kentucky Owl Park」と名付けられている。
420エーカー(約1.7平方km)の敷地には蒸溜施設やビジターセンターだけでは無く、現地を走るCSXトランスポーテーションの駅舎、人工湖やコンサートホール、ホテルの建設までもが計画される一大複合施設となり、来年の着工後2020年の完成を予定する。

Stoli Group Begins Construction Kentucky Owl Park | The Bourbon Review

ケンタッキー・オウル・バーボン (Kentucky Owl Bourbon)
元は1879年にCharles Mortimer Dedmanにより設立されたCM Dedman Distilleryで生産されていたバーボン。1916年に禁酒運動の影響を受けて生産を中断。すでに蒸溜されていた25万ガロンのストックは倉庫で保管されていたが、1918年不審火によりそのすべてを消失。以後長年に渡りブランドは消滅していた。
2008年にCharles Mortimer Dedmanの玄孫に当たるDixon Dedmanとカルフォルニアのワイン醸造家Mark Carter、Sherri Carterの手によりスモールバッチバーボンとして復活。上記の通り2017年よりSPIグループ傘下。

SPIグループ (SPI Group)
ルクセンブルクに本拠地を置く酒類企業グループ。ロシア人の富豪Yuri Shelflerにより1997年設立。ストリチナヤ・ウォッカを基幹ブランドとする。傘下にStoli Group (Stoliはストリチナヤの海外ブランド名)、ラトビア・Amber Beverage Groupなど。

A. スミス・ボウマン、ポートフィニッシュバーボン「アイザック・ボウマン」リリース

米ザゼラック・カンパニー傘下のA. スミス・ボウマン蒸溜所(A. Smith Bowman Distillery) より新たにポートバレルフィニッシュバーボン「アイザック・ボウマン(Issac Bowman)」がリリースされる。
同蒸溜所からは昨年、同様のポートフィニッシュバーボン「エイブラハム・ボウマン・ポートフィニッシュ・バーボン」が限定リリースされているが、今回発売の「アイザック・ボウマン」は定番商品としてのリリースになる。
46% ABV、RRP US$39.99で、まずはバージニア州で販売が開始される。

A. Smith Bowman Distillery Introduces New Port Finished Bourbon (PDF) | sazerac.com

ジェファーゾンズ・バーボン「プレジデンシャル・セレクト」新ボトルリリース

ジェファーソンズ・バーボン (Jefferson’s Bourbon) よりプレジデンシャル・セレクトレンジの新ボトルとして「プレジデンシャル・セレクト 16年 ツイン・ウッド (Presidential Select 16 Year Old Twin Wood)」がリリースされた。
10年熟成のバーボンを再度新樽に移し替え熟成させた物で、同レンジのボトルとしては約4年ぶりのリリースになる。
生産本数10,000本前後、90プルーフ、RRP US$199で既に販売が開始されている。

Jefferson’s Bourbon Releases Presidential Select 16 Twin Wood | The Bourbon Review

フェイクボトル「ダメ。ゼッタイ。」(Van Winkle)

bourbon-landing-hero

Source : oldripvanwinkle.com

オールド・リップ・ヴァン・ヴィンクルを傘下に持つバッファロー・トレースより、今月12日付でヴァン・ウィンクルのフェイクボトルに関するニュースリリースがありました。ここへ投稿するのを忘れていて時間が経ってしまったのですが、短いながら非常に興味深い内容ですので紹介しておきます。
ある種の宣戦布告とも取れるような題名の通り、ヴァン・ウィンクルはフェイクボトルの対策費として実際にこの1年間だけで50万ドルもの資金を投じており、また当局への捜査協力の結果、ニューヨークで偽造者の初の起訴に成功、加えて他の複数の捜査にも協力中であると明かしています。

Van Winkle Bourbon Takes Action against Counterfeiters (PDFファイルです) | buffalotracedistillery.com

対策の一方、消費者には必ず正規代理店から購入するように呼びかけてはいますが、そもそも生産数が非常に少ない為に二次流通市場においてRRP(希望小売価格)とはかけ離れた高値で取引され、それが偽造者達を呼び込む結果に繋がっている現状では、こういった呼びかけにどれほどの効果があるのかは不透明です。
捜査への協力なども、もちろん一定の抑止力にはなると思われますが、結局のところ需給のズレが解消されない限りは根本的な解決とはなり得ないので、残念ながら当面は偽造者達とのイタチごっこが続くのではないでしょうか。

日本では大手オークションサイトや人気フリマアプリなどで山崎18年や25年などの空瓶が「インテリア」などの名目で出品され、高値で取引されています。こういった「インテリア」の行き先がどこなのか、表面化する日も近いと予想します。

ヴァン・ウィンクル、2017年リリースの詳細発表

bourbon-landing-hero

Source : oldripvanwinkle.com

オールド・リップ・ヴァン・ウィンクルより今年リリースされるボトルの詳細が発表された。
一覧と希望小売価格は以下の通り。

Old Rip Van Winkle Handmade Bourbon 10 Year Old 107 proof – US$59.99
Van Winkle Special Reserve Bourbon 12 Year Old – US$69.99
Pappy Van Winkle’s Family Reserve Bourbon 15 Year Old – US$99.99
Pappy Van Winkle’s Family Reserve Bourbon 20 Year Old – US$169.99
Pappy Van Winkle’s Family Reserve Bourbon 23 Year Old – US$269.99

大半が米国内向けで、極少量が国外へ輸出される。11月より販売開始。

なお、今年はVan Winkle Reserve Rye 13 Years Oldは出荷されない。
このボトル用の樽の熟成年数がまだ13年に達していないからだということ。

Van Winkle Collection Set Arrive November | The Bourbon Review

この価格で手に入るなら、筆者も是非購入したい。

「フォアローゼス・スモールバッチ・リミテッドエディション2017」国内発売

「フォアローゼス・スモールバッチ・リミテッドエディション2017」がキリンビールオンラインショップDRINXで11月9日14時より販売開始される。
54% ABV、700mlで価格は消費税込20,850円となっている。

「フォアローゼズ スモールバッチ リミテッドエディション 2017」を数量限定で発売 | kirin.co.jp

Four Roses Bourbon

「イエローストーン・2017リミテッドエディション」新発売

IMG_0590-696x628

source : The Bourbon Review

ライムストーン・ブランチ蒸溜所 (Limestone Branch Distillery) より「イエローストーン・2017リミテッドエディション・ケンタッキーストレートバーボン (Yellowstone 2017 Limited Edition Kentucky Straight Bourbon) 」が発売される。
これまでのリリースと同様の7年熟成及び12年熟成のケンタッキーバーボンに加え、今回のリリースで初めて自社蒸溜の原酒(4年熟成)を使用し、チャーしたワインカスクでフィニッシュした物になる。
101プルーフ、750ml、RRP US$99.99となっており、限定7,000〜8000本で10月から販売開始される。

Yellowstone Limited Edition Kentucky Straight Bourbon 2017 Launching in October | Kentucky Bourbon Trail