カテゴリー別アーカイブ: ブレンデッド・ウイスキー

モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーのブレンドによるウイスキー。Blended Whisky

Winter is Here!「ホワイトウォーカー by ジョニーウォーカー」リリース

johnnie-walker-white-walker-2

source : diageo.com

今年5月に発売が告知されていた、米HBOの大ヒットテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」とのコラボレーションによる限定ジョニーウォーカー、「ホワイト・ウォーカー by ジョニーウォーカー(White Walker by Johnnie Walker)」がリリースされた。

キーモルトにクライヌリッシュとカーデュのモルト原酒を使用したオリジナルブレンドで、「ホワイト・ウォーカー」のイメージに合わせ、低温での飲用を想定し構成されているようだ。
公式サイトではストレートでの飲用の際は、冷凍庫で冷やしておくことを推奨している。
またボトル側面には、冷凍庫などで冷やされ温度が下がると”WINTER IS HERE”の文字が浮かび上がる仕掛けも施されている。

アメリカではすでに販売が始まっており、他のいくつかの国と空港免税店市場でも販売されるようだが、具体的にどの国で販売されるかは今のところ不明だ。

アルコール度数は41.7%、北米での価格は容量750mlで$36となっている。

White Walker by Johnnie Walker and The Game of Thrones Single Malt Scotch Whisky Collection Unveiled | Diageo
White Walker by Johnnie Walker | Johnnie Walker

広告

マルスウイスキー、「シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」「ザ・ラッキーキャット メイ」リリース

mars2018

source : rakuten.co.jp/hombo

本坊酒造・マルスウイスキーより限定ウイスキー2点が発売される。

シングルモルト駒ヶ岳 リミテッドエディション 2018」はバーボンバレルとアメリカンホワイトオーク樽で3年以上熟成された原酒によるシングル・モルト。
アルコール度数48%、容量700ml、価格税別7,600円で、限定10,000本がリリースされる。

ザ・ラッキーキャット メイ The Lucky Cat May」は本坊酒造社長の本坊和人氏の飼い猫をラベルにデザインするブレンデッド・ウイスキー「ラッキーキャット」シリーズ第4弾。
梅酒樽でフィニッシュを行っており、アルコール度数は40%、容量700ml、価格税別4,300円で、こちらは限定本数3,387本となっている。

いずれも10月1日発売で、公式ショップでも同日0時より販売されるが、すでに販売している酒販店もあるようだ。

新商品「シングルモルト駒ヶ岳&ラッキーキャット」のご案内 | 本坊酒造

2018年下半期 国内リリース一覧

サントリー「響」30周年記念「ジャパニーズハーモニー」リリース

hibiki

source : thespiritsbusiness.com

サントリーのブレンデッド・ウイスキー「」ブランド創設30周年を記念した「響 ジャパニーズ・ハーモニー」の限定デザインボトルがリリースされる。
The Spirits Businessの報道によれば、10月1日よりアメリカ市場で発売されるようだ。

なお「響」が初めて販売されたのは1989年の事なので、実際の30周年に先駆けた発売となる。
また、今のところサントリーから公式には何も発表されていない為、日本や他の国・地域での発売は現時点では不明。

Hibiki Celebrates 30th Anniversary with Artistic Design | The Spirits Business

「ジョニーウォーカー ブラックラベル シェリーエディション」国内発売

blacklabel

source : johnniewalker.com

今年の6月にアジア太平洋と北米地域向けにリリースされた「ジョニーウォーカー ブラックラベル シェリーエディション(Johnnie Walker Black Label Sherry Edition)」が10月30日より日本国内でも販売される。
「ブラックラベル」の特徴の1つであるシェリーカスク由来の甘みに着目、再構成された限定版「ブラックラベル」で、カーデュ、ストラスミル、ブレア・アソールをキーモルトに、29もの蒸溜所のモルト原酒が使用されている。
熟成年数は通常版と同じ12年、アルコール度数も同じく40%。

国内での販売を手掛けるキリンからは現時点でニュースリリースは無いが、Amazonで予約受付が開始されている

2018年下半期 国内リリース一覧

メタリカ、ウイスキービジネスに参入

bottle-image-home-page-replace-old

source : blackenedwhiskey.com

ヘヴィメタルバンド・メタリカが、オリジナルウイスキー「ブラッケンド(Blackened)」を発表した。

かつてメーカーズ・マークでマスターディスティラーを務め、現在はウイスキーコンサルタントとして数多くの蒸溜所へ助言を行っているデイヴ・ピクレル(Dave Pickerell)氏をパートナーに迎えて開発、ピクレル氏によって選定されたバーボン、ライ・ウイスキー他、複数種の北米産ウイスキーをブレンド、ブランデーカスクを用いてフィニッシュさせた物となっている。

また熟成中には、メタリカの曲を元にした低周波音を樽に聴かせるユニークな試みが行われており、これによりウイスキーが樽から受ける影響を増幅させることができるとしている。
メイヤー・サウンド(Meyer Sound)の協力を得て行われたこの熟成のプロセスは、「ブラック・ノイズ(BLACK NOISE)」と名付けられ、現在特許出願中となっているようだ。

「ブラッケンド」はアルコール度数90プルーフ(45%)、価格US$43で、今年9月から始まるメタリカの北米ツアーに合わせて、ニューヨーク、カリフォルニア、ウィスコンシン、フロリダの各州向けにオンラインで販売される予定。

アメリカではセレブリティ達がウイスキーを初めとするアルコールビジネスへ続々と参入しており、今年5月にはボブ・ディランが自身のウイスキーブランドを立ち上げている

Introducing Blackened American Whiskey… Whiskey Remastered | Metallica.com
ブラッケンド公式サイト: blackenedwhiskey.com

ニッカ、「ブラックニッカ ディープブレンド」のパッケージ刷新

deepblend

source : asahibeer.co.jp

ニッカは9月11日より「ブラックニッカ ディープブレンド」のパッケージをリニューアルすると発表、また同日発売となる限定ウイスキー「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」の発表も行った。

新たなラベルデザインは紫を基調とした旧ラベルデザインに変えて、濃紺のグラデーションによるものが採用されている。
内容に変更は無く、アルコール度数45%、容量700ml、参考小売価格税別1,500円。

新樽で10年以上熟成させた余市と宮城峡のモルト原酒をキーモルトとする「エクストラスイート」はアルコール度数46%、容量700ml、参考小売価格税別2,000円で、132,000本が出荷される予定。

『ブラックニッカ ディープブレンド』パッケージリニューアル & 『ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート』 数量限定商品新発売 | アサヒビール

2018年下半期 国内リリース一覧

ニッカ「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」を限定発売

ニッカより「ブラックニッカ」の限定商品、「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」がリリースされる。
通常の「ディープブレンド」に比べ、新樽で熟成させた原酒とグレーン原酒の特徴を際立たせたブレンドだとされる。
アルコール度数46%、容量700ml、価格は税別2,000円前後で9月11日発売開始。

2018年下半期 国内リリース一覧