カテゴリー別アーカイブ: ブレンデッド・モルト・ウイスキー

複数の蒸溜所のモルト・ウイスキーからなるウイスキーです。ピュアモルトとも呼ばれます。

北海道限定ウイスキー「岳樺」発売

dakekanba

source : kokubu.co.jp

国分北海道は、本坊酒造と共同開発した北海道エリア限定ウイスキー「マルスウイスキー 岳樺(ダケカンバ)」を明日10月16日より発売する。
地元北海道の嗜好に合わせて造られたブレンデッドモルトウイスキーで、使用原酒の詳細は不明だが、ピーテッドタイプの原酒も使用されているようだ。
北海道内の百貨店や土産店などの酒類取扱店で販売される他、道外のアンテナショップや物産展でも取り扱われる。
アルコール度数43%、容量700mlで、価格は税別4,800円、化粧箱ありの物は税別5,000円となっている。

国分北海道、「マルスウイスキー 岳樺」を発売 | 国分グループ本社

スカリーワグ「渋谷エディション」発売

phpyWJuUr

source : jisys.co.jp

英大手独立系ボトラー、ダグラス・レイン社が販売するスペイサイドブレンデッドモルト「スカリーワグ」の渋谷限定版「スカリーワグ 渋谷エディション」が発売された。
スカリーワグが世界を旅する各国・各地限定シリーズ「アドベンチャー・シリーズ」の1本としてリリースされるもので、これまでスコットランドのハイランダー・インや香港を訪れている模様。
シェリーカスク熟成原酒100%使用で、アルコール度数は48%。
渋谷のランドマーク「109」にちなみ、本日10月9日より渋谷の酒販店・Barで購入もしくは楽しむことができる。
取り扱い店舗は以下のリンク先を参照、ネット上で購入することも可能となっている。

「スカリーワグ」渋谷エディション登場 | ジャパンインポートシステム

2019年10-12月 国内リリース一覧

ロイヤルサルート 新商品3種リリース

maltandlost

モルトブレンドとロストブレンド  source : royalsalute.com

ロイヤルサルートが新たに2種のウイスキーを定番商品に加えている。
また、1種の限定ウイスキーを年内に限定する。

新たな定番商品の1つ「ロイヤルサルート 21年 モルトブレンド (Royal Salute 21 Year Old The Malt Blend)」は、スコットランドの5地域から集められた21種以上のシングル・モルトを使用する、ロイヤルサルート初のブレンデッド・モルト・ウイスキー。
原酒の熟成年数は21〜25年、アルコール度数は40%。
現在英国初め複数の国で販売されており、日本では10月15日から発売されるようだ
国内での販売価格は税別21,000円。

もう1つの「ロイヤルサルート 21年 ロストブレンド (Royal Salute 21 Year Old The Lost Blend)」は、閉鎖蒸溜所であるインペリアル、キャパドニック、ダンバートン(グレーン)の原酒を使用するブレンデッド・ウイスキー。
原酒の熟成年数は21〜27年、アルコール度数は40%で、キャパドニックの原酒はピーテッドとアンピーテッドの両方のタイプの物が使用されている。
こちらは免税店市場向け商品となり、今年5月にシンガポール・チャンギ空港で先行発売された後、7月頃より世界各国の空港内免税店でも販売されている。価格はUS$165。

snow

スノー・ポロ・エディション  source : amazon.co.jp

また、ロイヤルサルートが2017年からリリースする限定シリーズ「ポロ・エディション」第3弾「ロイヤルサルート 21年 スノー・ポロ・エディション (Royal Salute 21 Year Old The Snow Polo Edition)」も年内に発売される。
同ブランド初のブレンデッド・グレーン・ウイスキーとなり、日本では11月8日に発売される模様。他国での発売時期は不明。
アルコール度数46.5%で、国内での価格は税別20,000円となっている。

Royal Salute Adds New 21 Year Olds to Range | Scotchwhisky.com
Royal Salute Adds Two New Blends to Its Permanent Line of Ultra-Luxury Whiskies | Forbes.com
ローヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り] | Amazon.co.jp
ロイヤルサルート公式サイト: royalsalute.com

2019年10-12月 国内リリース一覧

ミズナラウッドフィニッシュ 「AMAHAGAN」第3弾リリース

d39741-4-767693-1

source : primes.jp

長濱蒸溜所は、ブレンデッド・モルト「AMAHAGAN(アマハガン) World Malt Edition No.3 ミズナラウッド フィニッシュ」を9月3日より発売する。
輸入モルトウイスキーに同蒸溜所のモルトウイスキーをブレンドした「No.1」をベースに、ミズナラ樽で後熟を行ったもの。
アルコール度数は47%、価格は税別6,900円となっている。

オリエンタルな香りをまとうビターモルト『AMAHAGAN(アマハガン) World Malt Edition No.3 ミズナラウッドフィニッシュ』を2019年9月3日(火)にリリースいたします | PR TIMES
AMAHAGAN Edition No.3 ミズナラウッドフィニッシュ | 長濱蒸溜所

2019年7-9月 国内リリース一覧

ジョニーウォーカー、スコッチの4地域にフォーカスした限定ブラックラベル4種をリリース

Johnnie-Walker-Black-Label-Orgin-Series-Bottle-and-box-Lineup-1

source : thespiritsbusiness.com

ジョニーウォーカーは、スペイサイド、ハイランドなどのスコットランドのウイスキー生産地域区分ごとに焦点を当て、それぞれの地域の原酒のみをブレンドする限定シリーズ「ジョニーウォーカー ブラックラベル オリジン」4種を発売する。

ジョニーウォーカー ブラックラベル ハイランド・オリジン(Johnnie Walker Black Rabel Highlands Origin)」はクライヌリッシュとティーニニックを使用したブレンデッド・モルト・ウイスキー。
アイラ・オリジン(Islay Origin)」はラガヴーリンとカリラによるブレンデッド・モルト。
スペイサイド・オリジン(Speyside Origin)」はカーデュとグレンデュランを使用したブレンデッド・モルト。
「ローランド・オリジン(Lowland Origin)」はグレンキンチーとキャメロンブリッジを使用したブレンデッド・ウイスキーとなっている。

全て熟成年数12年、アルコール度数は42%で、価格は1リットルサイズ£35に設定されている。
今月よりまず免税店市場で発売され、その後10月に「スペイサイド」と「ローランド」の2種が一部地域で、来年には4種全てが世界中で販売される。

Johnnie Walker Black Label Origin Unveiled | Scotchwhisky.com
Johnnie Walker Range Explores Scotch Regions | The Spirits Business

ラインナップに「キャンベルタウン」が無いのは、ジョニーウォーカーを製造するディアジオが現在キャンベルタウン地域には蒸溜所を所有していないからです。
またグレートブリテン島本土とアイラ島以外の蒸溜所をまとめて「アイランド」として分類することも多いですが、そうした場合ディアジオ傘下の「アイランド」蒸溜所はタリスカーだけですので、ブレンドはできないことになります。

マルスウイスキー、マンサニージャカスクフィニッシュの「越百」を限定リリース

マルスウイスキーより、「マルス・モルテージ 越百 マンサニージャ・カスク・フィニッシュ」が限定リリースされている。
公式アナウンスは無いものの数日前より一部酒販店で流通しており、希望価格は税別5,000円程度だと思われる。
アルコール度数は42%、容量700ml。限定本数などは現在のところ不明。

2019年4-6月 国内リリース一覧

詳しい情報が分かり次第この投稿は更新する予定です。

「AMAHAGAN」第2弾リリース

main

長濱蒸溜所より、ブレンデッド・モルト「AMAHAGAN(アマハガン)」第2弾、「AMAHAGAN World Malt Edition No.2 レッドワインウッドフィニッシュ」が発売される。
昨年発売された第1弾をベースに赤ワイン樽で後熟を行ったもので、アルコール度数は第1弾と同じく47%、価格は税別5,400円となっている。
発売開始は5月21日から。

長濱蒸溜所のブレンデッドモルト第二弾『AMAHAGAN World Malt Edition No.2 レッドワインウッドフィニッシュ』2019年5月21日(火)にリリース! | PR Times
AMAHAGAN World Malt Edition No.2 レッドワインウッドフィニッシュ | 長濱蒸溜所

2019年4-6月 国内リリース一覧

「タリスカー 40年」「ディアジオ スペシャルリリース2018」国内販売開始

talisker1978

source : prtimes.jp

海外で昨年リリースされた「タリスカー 1978 40年」と「ディアジオ スペシャルリリース2018」が、一昨日より国内でも発売されている。

タリスカー 1978 40年」は1978ヴィンテージのリフィルバーボンバレル熟成の原酒をアモンティリャードシェリーバットで3ヶ月間フィニッシュさせたもので、英国では昨年6月に発売された
アルコール度数50%、容量700ml、価格は税別310,000円。

diageo-special-edition-teaser-final-small-min

source : diageo.com

ディアジオ スペシャルリリース2018」は昨年9月に海外でリリースされたものだが、国内では年を跨いだリリースとなった為か「ディアジオ スペシャルリリース2018-19」と呼称されている。
海外でリリースされた10本の内、国内で発売されるのは以下の9本で、残る1本の「シングルトン・オブ・グレン・オード 14年」がリストアップされていないのは恐らく「シングルトン」ブランドの国内販売がMHDではなくキリンにより行われている事によるものと思われる。

タリスカー 8年
アルコール度数59.4%、容量700ml(以下全て同じ)、価格税別8,700円。
ラガヴーリン 12年
57.8%、税別16,000円。
カリラ 15年 アンピーテッド
59.1%、税別16,600円。
カリラ 35年
58.1%、税別83,300円。
オーバン 21年
57.9%、税別55,500円。
インチガワー 27年
55.3%、税別37,000円。
ピティヴァイク 28年
52.1%、税別40,700円。
カースブリッジ 48年
43.2%、税別92,500円。
クラダック
タリスカー・ラガヴーリン・カリラ・クライヌリッシュ・オーバン・インチガワーによるブレンデッドモルト、57.1%、税別19,200円。

オフィシャルボトル最長熟のタリスカー 全世界限定2,000本「タリスカー 40年」発売 | PR Times
~年に1度のレアモルト セレクション限定発売~「ディアジオ スペシャルリリース 2018-2019」発売 | PR Times

2019年1-3月 国内リリース一覧

長濱蒸溜所、ブレンデッドモルト「AMAHAGAN」リリース

amahagan

source : romanbeer.com/nagahama-distillery

2016年より操業する滋賀県・長濱蒸溜所より、ブレンデッド・モルト・ウイスキー「AMAHAGAN(アマハガン) World Malt Edition No.1」がリリースされる。
海外のモルトウイスキーに同蒸溜所のモルト原酒をブレンドしたもので、アルコール度数47%、ノンチルフィタードでボトリングされ、容量700ml、価格は税別4,900円。
来月12月4日より発売される。

AMAHAGAN | 長濱蒸溜所

2018年下半期 国内リリース一覧

ディアジオ・スペシャルリリース2018、販売開始

2018-special-releases-line-up-min.png

source : diageo.com

4月にアナウンスされていたディアジオ・スペシャルリリース2018が来週より英国で販売開始となり、現地のネット酒販店では予約受付が開始されている。

リリース10本の内、アナウンス時には詳細が明らかではなかった最後の1本は、ブレンデッド・モルト「クラダッハ(Cladach)」だと判明した。
スコットランド・ゲール語で”Beach”を意味する名前の通り、インチガワー、クライヌリッシュ、タリスカー、オーバン、ラガヴーリン、カリラといった沿岸部に位置する蒸溜所の原酒のみで構成される”Coastal Blend”となっている。
使用された樽はファーストフィルバーボンカスク、リフィルアメリカンオークホグズヘッド、リフィルヨーロピアンオークバット、exボデガヨーロピアンオークバットの4種。
熟成年数は非記載、アルコール度数は57.1%(カスクストレングス)、価格は£155(約22,700円)。

また、アナウンス時には”unique maturation and marrying process”とだけされていた「シングルトン・オブ・グレンオード 14年」の熟成方法は、ファーストフィルヨーロピアンオークシェリーカスクとリフィルバーボンカスクで熟成された原酒を、PXカスクとモスカテルカスクで後熟、最終的にヨーロピアンオークパンチョンでマリッジさせたものだと説明されている。

クラダッハ以外9本の希望小売価格は以下の通り(上掲の画像左側から)。

タリスカー 2009 8年(Takisker 2009 Aged 8 Years)  / £70(約10,200円)
シングルトン・オブ・グレンオード 2002 14年(The Singleton of Glen Ord 2002 Aged 14 Years) / £100(約14,700円)
ピティバイク 1989 28年(Pittyvaich 1989 Aged 28 Years) / £330(約48,500円)
カースブリッジ 1970 48年(Carsebridge 1970 Aged 48 Years) / £750(約110,000円)
カリラ 1982 35年(Caol Ila 1982 Aged 35 Years) / £675(約99,000円)
オーバン 1996 21年(Oban 1996 Aged 21 Years)
/ £450(約66,100円)
インチガワー 1990 27年(Inchgower 1990 Aged 27 Years)
/ £300(約44,000円)
カリラ アンピーテッド 2002 15年(Caol Ila Unpeated 2002 Aged 15 Years) / £100(約14,700円)
ラガヴーリン 2005 12年(Lagavulin 2005 Aged 12 Years) / £110(約16,100円)

Diageo Completes 2018 Special Releases | The Spirits Business
Diageo Unveils 2018 Scotch Whisky Special Releases Collection | Diageo

大人の逸品より北斎「諸国瀧廻り」ラベルウイスキー第2弾発売

諸国滝廻り

小学館が運営する通販サイト「大人の逸品」より、葛飾北斎の連作「諸国瀧廻り」をラベルにデザインしたウイスキー 4種、限定数計400本がリリースされる。
詳細は以下の通り、容量は全て700ml。

スペイサイド・リージョン・モルト 1973 43年 和州吉野義経馬洗滝ラベル
今年1月に発売された「スペイサイド・リージョン・モルト 1973 43年 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ滝ラベル」と樽違いのシングル・カスク、シングル・モルト・ウイスキー。
アルコール度数47.1%、価格税込59,400円で限定本数36本。
このウイスキーのみ会員限定の抽選販売で、抽選締切は今月27日17時。

バーンサイド 1991 26年 美濃ノ国養老の滝ラベル
バーンサイド 1989 28年 下野黒髪山きりふりの滝ラベル
「バーンサイド」はバルヴェニーのシングル・モルトにごく僅かのグレンフィディックを加えた所謂「ティースプーンモルト」に用いられる名前。
1991はアルコール度数50.2%、価格税込25,920円、限定125本。
1989はアルコール度数47.6%、価格税込28,080円、限定120本。
共に本日7月18日9時30分より販売開始。

ブレンデッドモルト XO 相州大山ろうべんの滝ラベル
60〜70年代に蒸溜されたスペイサイドの2蒸溜所(名称非公開)と「北の巨人」の原酒に、家族経営で有名な蒸溜所(恐らくここ)の若いシェリー樽原酒加えて、15年ほど熟成させたもの。
アルコール度数44.2%、価格税込19,940円、限定本数119本。
こちらも本日9時30分より販売開始される。

これまで同サイトで販売されたウイスキーと同じく、上記のいずれもウイスキー評論家の山岡秀雄氏のプロデュースによる。

奇跡のコラボ!葛飾北斎の名画『諸国瀧廻り』がスコッチのラベルで甦る | DIME

ちなみに「諸国瀧廻り」は全8作品。
残り3作品のラベルもいずれ発売されるのだろうか。

2018年下半期 国内リリース一覧

ダグラスレイン、限定版エピキュリアンリリース

epicurean

source : douglaslaing.com

独立系ボトラー、ダグラス・レインよりローランドモルトのみを使用したブレンデッド・モルト・ウイスキー「エピキュリアン」の初の限定版となる「エピキュリアン グラスゴー・エディション(The Epicurean Glasgow Edtion)」がリリースされる。
ダグラス・レイン社70周年記念事業の1つとして、同社の本拠地であるグラスゴーのバーテンダー8人とのコラボレーションの元生産された。
カスクストレングス58.6%でボトリングされ限定本数3,000本、希望小売価格£45.99で来月5月より販売開始となる。

Statue_of_Wellington,_mounted,_Glasgow_-_DSC06285

当局が撤去してもいつの間にか被せられる三角コーン  source : wikipedia.org

ちなみにラベルにデザインされている紳士?が通常版のシルクハットではなく三角コーンを被っているが、これはグラスゴーにある初代ウェリントン公爵(アーサー・ウェルズリー、ワーテルローでナポレオンを破った人物)の銅像に三角コーンを被せる伝統がある事にちなんだもの。

Douglas Laing Reveal the First Epicurean Limited Release | Douglas Laing

グレンフィディック・エクペリメンタルシリーズ第4弾はラムカスクフィニッシュ「ファイア・アンド・ケーン」

fire_cane

source : ttb.gov

米アルコール・タバコ税貿易局(Alcohol and Tabacco Tax and Trade Bureau / TTB)に、グレンフィディック・エクスペリメンタルシリーズの第4弾「グレンフィディック ファイア・アンド・ケーン(Glenfiddich Experimental Series #04 Fire and Cane)」のラベル情報登録されている。
ピーテッド使用の物を含む原酒をラムカスクでフィニッシュした物になるようだ。

ウィームス、ブレンデッド・モルト「ネクター グローブ」限定リリース

2ab7358c307751bd657f772dfd82fcbd

source : scotchwhisky.com

英独立系ボトラー・ウィームス(Wemyss)より、ブレンデッド・モルト・ウイスキー「ネクター グローブ(Nectar Grove)」が限定リリースされる。
ハイランド・モルトによるブレンデッド・モルトで、マデイラカスクを使用してフィニッシュさせた物。マデイラワインの産地であるポルトガルのもう1つの名産品アズレージョ(装飾タイル)をイメージしたパッケージデザインとなっている。
46% ABV、700ml、RRP £43.95で限定9,000本が英国他ヨーロッパとアジアへ出荷される。

Nectar Grove Released by Wemyss Malts | Scotchwhisky.com

ベリー・ブラザーズ・アンド・ラッド、独自のブレンデッド・モルトを販売へ

bd9d8ca4d06c8624e5803c7ab42fc0ee

source : scotchwhisky.com

ロンドンに本拠を構える老舗ワイン&スピリッツ商ベリー・ブラザーズ・アンド・ラッド(Berry Bros & Rudd)は、同社のクラシック・レンジ(The Classic Range)として新たにブレンデッド・モルト・ウイスキーをリリースする。
リリースされるのは「スペイサイド(Speyside Blended Malt)」「アイラ(Islay Blended Malt)」「ピーテッド・カスク・マチュアード(Peated Cask Matured Blended Malt)」「シェリー・カスク・マチュアード(Sherry Cask Matured Blended Malt)」の4本で、全てNAS、44.2% ABV、700ml、英国でのRRP £32となっている。
英国ではすでに販売が開始されており、今後日本でも発売されるようだ。

クラシック・レンジからのリリースとしては今年の2月に発売された「ロンドン・ドライ・ジン(London Dry Gin)」に続く第2弾となる。

Berry Bros Launches Four Blended Malts | Scotchwhsiky.com

スコットランドとオーストラリアのブレンデッドモルト「ブリスベン」リリース

名称未設定-75

source : fusionwhisky.com

独立系ボトラー・アデルフィが販売する、複数国のモルトを使用したブレンデッド・モルト・レーベル、フュージョン・ウイスキー(Fusion Whisky)より、新たにスコッチ・ウイスキーとオーストラリアン・ウイスキーのブレンデッド・モルト「ブリスベン 5年(The Brisbane 5 Year Old)」がリリースされた。
スコットランドのグレン・ギリー蒸溜所のシェリーホグスヘッド2樽、グレン・グラント蒸溜所のシェリーバットの一部、そしてオーストラリア・メルボルンのスターワード蒸溜所のアペラカスク3樽の原酒で構成される。
アペラ(Apera)とはスペインのシェリーワインと同様の製法で生産されているオーストラリア産のフォーティファイドワイン。
57.5% ABV、限定932本、英国でのRRP£150で販売される。

ウイスキー名の「ブリスベン」はスコットランド出身の軍人・天文学者トーマス・ブリスベン(Sir Thomas Makdougall Brisbane 1773-1860)から。彼は1821年から1825年までオーストラリア・ニューサウスウェールズ州の総督を勤め現地での経済・農業の改善に功績を挙げた事から、今もオーストラリアの都市にその名を留めている。

フュージョン・ウイスキーは先日、スコッチとダッチ・ウイスキーによるブレンデッドモルト「ウインター・クイーン」をリリースしたばかりだ。
また過去にはスコットランドと日本の羽生蒸溜所のブレンデッド・モルト「グラバー」、スコットランドとインド・アムルット蒸溜所のブレンドッド・モルト「キンケイド」「E&K」も発売している。

Fusion Unveils Scotch-Australian Blend | The Spirits Business
The Brisbane | Fusion Whisky

ヘリオス酒造「KURA The WHISKY Rum Cask Finish」リリース

000000000135

source : helios-shop.jp

沖縄県・ヘリオス酒造より「KURA The WHISKY Rum Cask Finish(くら ザ ウイスキー ラムカスクフィニッシュ)」が発売されている。

ラベルには「ピュアモルト」と表記されているので恐らくブレンデッド・モルトに該当すると思われるが、公式の説明では「厳選したモルトを自社のラム貯蔵に使用した、アメリカンオークの樽」でフィニッシュしたとだけされており、原酒の素性は不明。
40% ABV、750mlで公式オンラインショップでの価格は税込5,184円となっている。
今年1月に同ショップで販売された福袋に商品の1つとして含まれていたが、単品での販売は今回が初めてとなる。

この「KURA The WHISKY Rum Cask Finish」は昨年10月に米国アルコール・タバコ税貿易局(TTB)にラベル情報が登録されており(申請者はディアジオ)、容量が750mlであることから主に米国市場へ向けた商品だと思われる。
またこの他ラムカスクフィニッシュではない、ピュアモルト「KURA The WHISKY」が今年に入ってから海外で流通しているが、そちらが国内で販売されるのかは不明。

ヘリオス酒造は泡盛を主力とする酒造会社だが、2016年にローソン限定でピュアモルト「暦」を発売している。

KURA The WHISKY Rum Cask Finish | ヘリオス酒造公式オンラインストア

スコットランドとオランダのブレンデッド・モルト・ウイスキー発売

f15cc5a74528a8611a44f5419e6c5bda

source : scotchwhisky.com

独立系ボトラー・英アデルフィが販売する多国籍のウイスキーによるブレンデッド・モルト・ウイスキー、フュージョン・ウイスキー(Fusion Whisky)より、新たにスコッチ・ウイスキーとダッチ・ウイスキーのブレンデッド・モルト「ウィンター・クイーン 9年(The Winter Queen 9 Year Old)」がリリースされる。
スコットランドのグレンロセス蒸溜所とロングモーン蒸溜所、オランダのズイダム蒸溜所それぞれのシングル・モルトを使用し、52.7% ABV、限定866本、英国でのRRP£125で販売される。

「ウインター・クイーン」はエリザベス・ステュアート(Elizabeth Stuart, 1598-1662)を指す。
彼女はスコットランド王ジェームズ6世(イングランド王ジェームズ1世)の長女としてスコットランド・ファイフで生まれた。
エリザベスの夫・プファルツ選帝侯フリードリヒ5世(1596-1632)は、1619年11月にプロテスタント勢力の後押しでフリードリヒ1世としてボヘミア王に即位した際に「(1619年の)冬の間だけの王で終わる」と敵側のカトリック勢力に揶揄された。その後1620年11月に白山の戦いに敗れ僅か1年で王座を追われた事から、実際には冬の間だけの在位というわけでは無かったものの「冬の王(The Winter King)」の呼び名が定着してしまい、妻であるエリザベスも「冬の女王(The Winter Queen)」として知られることになる。
エリザベスは1622年のハプスブルク帝国のプファルツ侵攻を受けてオランダへ逃れ、1661年にイングランドへ帰還するまでの間長い亡命生活を強いられた。

The Winter Queen | Fusion Whisky
Dutch Scotch Blended Malt Launches | Scotchwhisky.com

「ネイキッドグラウス」リニューアル

9fae0cf40edb78101c6fe34bdf31708e

Source : scotchwhisky.com

フェイマスグラウス「ネイキッドグラウス」が、ブレンデッドウイスキーからブレンデッドモルトウイスキーへリニューアルした。
変更点はグレーンウイスキーの使用の有無と、ボトルのネック部分のラベルのみで、ファーストフィルシェリーカスクによるフィニッシュである他、度数、容量、価格(40% ABV、700ml、税別2,800円)に変更は無い。
英国では今年8月に行われたリニューアルだが、日本では11月中旬からリニューアルした物が出荷されているとのこと。

ザ・フェイマスグラウス 「ザ・ネイキッドグラウス」 | Bar Times

ダグラス・レイン、キャンベルタウン・ブレンデッド・モルト「ゴールドロンズ」リリース

69cd6382dc0d1f22d34cc3e28071d324

Source : scotchwhisky.com

独立系ボトラー、ダグラス・レイン社よりブレンデッド・モルト・ウイスキー「ゴールドロンズ(The Gauldrons)」がリリースされる。
スコッチ・ウイスキーの各地域ごとの原酒のみで構成されるリージョナル・モルツ・シリーズの6番目となるボトルで、この「ゴールドンズ」はキャンベルタウンの原酒によるブレンデッド・モルト。
ノンチルフィルタード、46.2% ABVで価格は£50前後を予定。
ボトル名の”Gauldrons”とはキャンベルタウン西岸にある入江の名前で、”bay of stroms”を意味するそうだ。

Gauldrons Campbeltown Blended Malt Revealed | scotchwhisky.com

同社は既にこのシリーズに他の各地域それぞれの5種のボトルをラインナップしており、これでスコッチ・ウイスキー6地域全てのブレンデッド・モルトが出揃ったことになる