グレンアラヒー蒸溜所

GlenAllachie Distillery

スコットランド・マレー、アベラワーの南に位置するモルト蒸溜所。スペイサイド地域に分類される。
“Glenallachie”は「岩の多い谷(glen at the rocky place)」を意味するゲール語”gleann aileachaidh”から。

歴史
1967年  
マッキンレイ・マクファーソン(Mackinlay, McPherson & Co.)により設立。
1968年2月  生産を開始。
1985年  インヴァーゴードン・ディスティラーズ(Invergordon Distillers)により買収。
1987年  生産を停止。
1989年  仏ペルノ・リカール(Pernod Ricard)がインヴァーゴードン社を買収。グレンアラヒーはペルノ・リカール傘下のキャンベル・ディスティラーズ所属となる。同年生産を再開。
2001年  ペルノ・リカールが組織したシーバス・ブラザーズ(Chivas Brothers Holdings Ltd.)傘下へ。
2017年  ビリー・ウォーカー(Billy Walker)率いるグレンアラヒー・コンソーシアム(The Glenallachie Consortium)により買収。

生産
アルコール生産能力は年間400万リットル。

蒸溜所公式サイト: theglenallachie.com

広告