グレンリベット蒸溜所

The Glenlivet Distillery

スコットランド・マレー、バリンダロッホ村近郊に位置する蒸溜所。スペイサイド地域に分類される。
蒸溜所名は地名から。”Glenlivet”は「リベットの谷」の意で、”livet”の意味は不明。
スコットランドもしくはハイランド地方最古の蒸溜所と言及される事があるがこれは誤りで、下記の通り1823年より施行された新法の下でライセンスを獲得した最初の蒸溜所、が正しい(グレンリベット自身が最古の蒸溜所を謳っているわけでは無い)。

歴史
1774年  アンドリュー・スミス(Andrew Smith)がアッパー・ドラミン(Upper Drummin)農場内の蒸溜所で蒸溜業を開始。
1817年  アンドリューの息子ジョージ(George Smith)が蒸溜業を継承。
1823年  酒税法改正、蒸溜所法が施行される。
1824年  ジョージが政府の認可を受ける。これが新法下における認可第1号となる。グレンリベットは現在、この年を蒸溜所の公式な設立年としている。
1840年  Delnado農場を購入。Cairngorm蒸溜所のリースを受ける。
1845年  新たにミンモア(Minmore)、ネヴィー(Nevie)と呼ばれる農場のリースを受ける。
1850年  Delnado農場に蒸溜所を建設。
1858年  アッパー・ドラミン蒸溜所を焼失。同年ミンモア農場を購入し、同地に蒸溜所建設の許可を得る。
1859年  Delnado蒸溜所を閉鎖し、設備はミンモアに新設した蒸溜所へ移送。新蒸溜所の名称をザ・グレンリベット蒸溜所(The Glenlivet Distillery)とする。
1864年  Andrew P. Usherと共に輸出を開始。
1871年  ジョージ・スミス死去。息子のジョン・ゴードン・スミス(John Gordon Smith)が後を継ぐ。George & J.G. Smith Ltd.を設立し、蒸溜所をその傘下に置く。
1884年  “The Glenlivet”という名称の独占使用権を獲得(下に補足)。
1890年  施設の一部を焼失。
1896年  ポットスチルを2基増設。
1901年  ジョン・ゴードン・スミス死去。
1904年  ジョン・ゴードンの甥、ジョージ・スミス・グラント(George Smith Grant)が経営者になる。
1921年  ジョージ・スミスの息子、キャプテン・ウィリアム(ビル)・スミス・グラント(‘Capitain’ William(Bill) Smith Grant)が経営者に。
1953年  J. & J. Glen Grant of Distilleryを合併。組織名をThe Glenlivet & Glen Grant Distilleries Ltd.とする。
1965年  閉鎖されていたベンリアック蒸溜所を買収、操業を再開させる。
1966年  フロアモルティングを停止。
1970年  Longmorn-Glenlivet Distilleries Ltd.とクイーン・アンなどのブレンデッド・ウイスキーを販売していたHill, Thompson & Co.を合併。組織名をグレンリベット・ディスティラーズ(The Glenlivet Distillers Ltd.)に変更。
1975年  ビル・スミス・グラント死去。
1978年  グレンリベット・ディスティラーズはシーグラム(Seagrams)により買収される。
2001年  仏ペルノ・リカール(Pernod Ricard)と英ディアジオ(Diageo)がシーグラムの酒造部門を買収。グレンリベット蒸溜所はペルノ・リカール傘下へ。
2009年  ポットスチルを4基増設。
2010年  ポットスチルを2基増設。

“The Glenlivet”と”-(ハイフン) Glenlivet”
ジョージ・スミスの作るウイスキーは政府の認可を受け公の物となる以前から高い評価を得ており、1822年にスコットランドを訪れた国王・ジョージ4世が、その時点ではまだ密造酒に過ぎなかったグレンリベットを部下に探させたという逸話まで存在する。
19世紀半ばまでにはグレンリベットの名はあまねく知れ渡っていたが、スペイサイドではその名にあやかろうと、”Glenlivet”を名乗るウイスキーや蒸溜所が多数出現した。
1880年、これらの”Glenlivet”を排除すべく裁判所へ提訴。1884年の判決で定冠詞付きの”The Glenlivet”の独占使用権を獲得したが、同判決では他蒸溜所に”XXX – Glenlivet”といった形での使用が認められていた為、以後26ヶ所もの「ハイフン付きグレンリベット」蒸溜所が誕生することになった。

生産
年間1,050万リットルのアルコール生産能力を有する巨大蒸溜所。
またシングルモルトの売上は世界第2位を誇る(2016年度実績)。

蒸溜所公式サイト: theglenlivet.com

広告