タグ別アーカイブ: チャイナマネー

「タリスカー 1978 40年」リリース

e5aa0e4da9a3d11b400467fdfd000327

source : scotchwhisky.com

タリスカーが、20世紀前半のタリスカーをイメージしたシェリーカスクフィニッシュシリーズ「ボデガ シリーズ(Bodega Series)」のリリースを開始する。

シリーズ第1弾として、リフィルバーボンバレル熟成の原酒を最古のボデガ(シェリー生産者)の1つであるデルガド・スレタの40年物のアモンティリャードカスクでフィニッシュを行なった「タリスカー 1978 40年 デルガド・スレタ(Talisker 1978 40 Year Old Delgado Zuleta)」のリリースが今年6月末に行われる。
アルコール度数は50%、限定数2,000本が価格約£2,750(約42万円)で免税店市場を含む世界中で販売される。
また同シリーズからは今後毎年1本のペースでのリリースが予定されている。

熟成年数40年は一般に販売されるタリスカーのオフィシャルボトルとしては最長となるが、中国の顧客向けに41年物のプライベートボトリングが行われた事があるという。

Talisker 40 Year Old Heads New Bodega Series | Scotchwhisky.com
Talisker launches the Bodega series | Diaego

広告

山崎18年、中国での定価は10万円

TB2eRd4mlTH8KJjy0FiXXcRsXXa_!!3649599287

Source : beamsuntory.tmall.com

サントリーはこのほど、アリババ(阿里巴巴)が運営する中国最大のオンラインショッピングモール・Tモール(天猫)にビーム・サントリーとして出店し、中国でのウイスキーの直接販売へ乗り出した。

驚かされるのはその価格設定で、山崎NAが1,188元で約2万円、山崎12年が1,888元で約3万2千円、山崎18年が6,288元で約10万7千円、山崎25年が38,888元で約66万円、白州12年が1,788元で約3万円、響17年が3,288元で約5万6千円と、日本での希望小売価格はもちろん、中国国内での並行輸入品の相場をも遥かに上回る値付けとなっている。
流石にこの価格では争奪戦とはいかないようだが、それでも正規品の安心感からか、購入者はいるようだ。

一方でラフロイグ10年は328元(約5,600円)、ジム・ビームは108元(約1,800円) など、日本産以外のウイスキーについては日本国内とほぼ同一の値段で販売されているので、関税などの要因ではなく、完全に需給に基づいた値付けだということがわかる。
日本よりもよほど資本主義的だと言えるが、こんな値段で売られた日には筆者は山崎NAにすら手が出ない。

宾三得利洋酒官方旗舰店

一杯110万円のマッカラン、やっぱり偽物でした

6282abae9c9b3114dc0b02f087e622fc

Source : scotchwhisky.com

今年7月に世界中を駆け巡った一杯110万円のマッカランのニュースとその後の騒動に、ようやく終止符が打たれたようだ。

去る7月29日、スイスの有名避暑地サンモリッツにあるバルトハウス・ホテル(Waldhaus Hotel)内のデビルズ・バー(The Devil’s Bar)を訪れた中国人観光客が1878ヴィンテージのマッカランを開栓、一杯約20mlに9,999スイスフラン(当時のレートで約114万円)を支払ったと世界中で報じられた。
ところがこのマッカラン、コルクの状態などから、フェイクボトルなのではないかとの指摘が相次ぎ、自らウイスキーの販売を手掛けるなど元々ウイスキーへの造詣で名高かったバルトハウス・ホテルにも疑惑の目を向けられる事態に発展。これを受けホテル側はこの中国人観光客への返金を申し出ていた。

また、この騒動はマッカラン自体にまで飛び火、蒸溜所内のEaster Elchies House(現行マッカランのボトルにデザインしてあるあのお屋敷)に飾ってあった1800年代ヴィンテージのボトルを報道後にこっそり引っ込めていたScotchwhisky.comにすっぱ抜かれるはめに。

その後ホテル側はRare Whisky 101(ウイスキーの投資・分析・売買仲介等を手掛ける英国の会社)に件のマッカランの鑑定を依頼。
オックスフォード大学の研究所での分析の結果、ボトルの中身は95%の確度で1970年から1972年にかけて生産されたモルト60%・グレーン40%のブレンデッド・ウイスキーであることが判明。1970年代のマッカランですらなかったわけだ。

マッカランを注文した中国人観光客は、オンライン小説で成功を収めた作家 Zhang Wei (張威)  氏であったと明らかにされており、この度バルトハウス・ホテルの支配人Sandro Bernasconi氏が中国を訪問、Wei氏に9,999スイスフランを返金したと発表した。

$10,000 Glass of Macallan Confirmed as Fake | scotchwhisky.com

上記リンク先にBernasconi氏から返金を受けるWei氏の写真あり。返金している方が満面の笑みなのが若干気になるところだが、無事に返金されて何より。

中国爱山崎 (China Loves Yamazaki)

トレンドExpress社が中国最大のSNS「新浪微博」でのクチコミを対象に独自に行っている集計によれば、中国における大型連休・国慶節を含む9月27日〜10月3日とそれに続く10月10日までの2週の間に、訪日中国人が日本で最も多く購入した商品は、サントリーウイスキー「山崎」だったようだ。
衰えを見せない中国での山崎人気に加え、10月1日から実施された訪日外国人向けの酒税免税制度が中国でも話題となったことや、中国産蒸留酒・白酒の相次ぐ値上げなどが追い風要因となったのでないかと同社は分析する。
なお、この集計で山崎が1位の座につくのは初めてとのこと。

国慶節 訪日中国人は何買った?「中国産がない」が火をつけた!? サントリー「山崎」が初の口コミランキング1位に! | 訪日ラボ

山崎の品薄は当分解消されそうにもない。

1億5千万円のダルモア12本セット、中国人がお買い上げ

Dalmore-Paterson

Source : thespirtisbusiness.com

2013年のリリースの後、英高級百貨店ハロッズにあるスピリッツルームを飾ってきたダルモア・パタースン・コレクション(The Dalmore Paterson Collection)が、今年の初めに若い中国人コレクターによって購入されていた事が明らかになった。

このコレクションは2013年にハロッズがスピリッツルームをリニューアルした際に、ダルモアとのコラボレーションで作成した物で、ダルモアの現マスター・ディスティラー、リチャード・パタースン氏によって選ばれた、1926年ヴィンテージを含む、それぞれに歴代マスター・ディスティラーの名が冠されたワンオフの12本のボトルから成る。
12本セットで£987,500(2017年10月17日現在約1億4,664万円)とお求めにくいお値段であったことから3年以上も売れ残っていたわけだが、チャイナ・マネー恐るべし。
複数本セットのウイスキーの販売額の記録としてはこれが史上最高額となる。

Dalmore Sells 1m Paterson Collection | thespiritsbusiness.com