タグ別アーカイブ: BenRiach

ベンリアック、シングルカスク バッチ16リリース

benriach_batch_16

source : benriachdistillery.com

ベンリアックより、バッチ16となるシングルカスクリリースが行われる。
地域別にリリース内容が異なっており、ヨーロッパ向け12種、アジア太平洋・オセアニア・カナダ向け12種の合計24種が発売される。

ヨーロッパ向け
1985 33年 #7214
ピーテッド / ヴァージンオークホグスヘッド熟成 / アルコール度数48.1% / 英国での価格£595 / アウトターン229本
1991 27年 #1865
ラムバレル / 50.3% / £300 / 194本
1993 25年 #7881
リオハワインバリック / 48.1% / £250 / 237本
1994 24年 #6500
ピーテッド / マルサラワインホグスヘッド / 51.8% / £230 / 299本
2005 14年 #3791
ピーテッド / ポートパイプ / 55.3% / £110 / 272本
2005 13年 #3435
ラムバレル / 55% / £99 / 254本
2007 12年 #7611
ピーテッド / ラムバレル / 59.5% / £92 / 198本
2008 11年 #2506
ピーテッド / バーボンバレル / 59.4% / £84 / 93本
2007 11年 #3237
オロロソシェリーバット / 61.2% / £84 / 648本
2008 10年 #3085
オロロソシェリーバット / 61.6% / £76 / 637本
2009 9年 #6095
ヴァージンオークホグスヘッド / 58.5% / £70 / 322本
2012 7年 #7825
ピーテッド / ヴァージンオークホグスヘッド / 61.2% / £55 / 286本

アジア太平洋・オセアニア・カナダ向け
1988 30年 #4422
トカイワインホグスヘッド / 46.5% / 218本
1991 27年 #1850
マデイラホグスヘッド / 53.9% / 287本
1993 25年 #7944
クラレットワインバリック / 53.1% / 261本
1994 24年 #7379
バーボンバレル / 54.5% / 216本
1995 23年 #7385
ピーテッド / オロロソシェリーバット / 51.7% / 662本
1997 21年 #7858
ヴァージンオークホグスヘッド / 51.9% / 300本
1997 21年 #4438
マルサラホグスヘッド / 54.1% / 404本
2005 13年 #6924
PXシェリーバット / 56.2% / 607本
2005 13年 #6704
ポートホグスヘッド / 57.5% / 224本
2006 12年 #1853
ソーテルヌワインバリック / 55.2% / 274本
2008 10年 #7865
アドーロ(南ア産赤ワイン)バリック / 59% / 277本
2009 10年 #1647
ピーテッド / マデイラホグスヘッド / 59% / 129本

ブラウンフォーマン傘下のスコットランド3蒸溜所(ベンリアック・グレンドロナック・グレングラッサ)のウイスキーの国内販売を昨年より担うアサヒビールは、今のところ限定リリース品の輸入を行っていないため、このバッチ16の国内販売も望み薄だと思われる。

BenRiach Debuts 24 Single Cask Whiskies | Scotchwhisky.com
Introducing BenRiach Cask Bottling Batch 16 | BenRiach Distillery

アサヒビール 「グレンドロナック 15年」他、輸入ウイスキー4点新発売

brownforman

source : asahibeer.co.jp

アサヒビールは新たに以下の4銘柄を輸入ウイスキーのラインナップに加える。

グレンドロナック 15年 リバイバル
2015年に休売となった後、英国では昨年秋より販売が再開されていたもの。オロロソシェリーカスクのみを使用した休売前のものとは樽構成が変更されており、オロロソシェリーに加えてPXシェリーカスクも使用されている。
アルコール度数46%、容量700ml、価格はオープン価格で参考小売価格税別10,800円。

ベンリアック 12年 シェリーウッド
こちらも数年間休売となっていたもので、グレンドロナックと同じく海外では昨年秋に販売が再開されていた。オロロソシェリーとPXシェリーカスク使用。
46%、700ml、オープン価格、参考小売価格税別6,300円。

ブッシュミルズ シングルモルト 12年
オロロソシェリーカスクとバーボンカスクでそれぞれ熟成させた原酒をヴァッティング、マルサラワインカスクでフィニッシュしたもの。
40%、700ml、オープン価格、参考小売価格税別4,500円。

ウッドフォード・リザーブ ライ
ウッドフォードリザーブが2015年より販売するライ・ウイスキー。マッシュビルのライ麦の使用比率が53%と一般的なライ・ウイスキーに比べて低くなっている。
アルコール度数45%、容量750ml、オープン価格、参考小売価格税別4,300円。

全て3月26日発売。

スコッチ、アイリッシュ、ライウイスキーの4アイテム 『グレンドロナック 15年』『ベンリアック 12年 シェリーウッド』 『ブッシュミルズ シングルモルト 12年』『ウッドフォードリザーブ ライ』 3月26日(火)に発売し、輸入ウイスキーポートフォリオを拡充 | アサヒビール

「ブッシュミルズ 12年」は蒸溜所限定で発売されているものと良く似たラベル・スペックですが、中身が同一の物なのか、また日本限定発売となるのか日本先行発売なのかは不明です。

2019年1-3月 国内リリース一覧

ゴルゴ13ラベル再び 大人の逸品より限定ウイスキー4種発売

小学館が運営する通信販売、大人の逸品より新たに4種の限定ウイスキーが発売された。

レダイグ 2005 12年 笑ゥせぇるすまんラベル」は藤子不二雄Ⓐ氏が創造した「笑ゥせぇるすまん」こと喪黒福造の誕生50周年を記念したボトル。
アルコール度数58.6%、容量700ml、価格税込15,120円で、限定本数は636本。

「スペイサイド・リージョン 1979 38年 ゴルゴ13ラベル」はゴルゴ13連載50周年記念ウイスキー第2弾の1つで、蒸溜所名は非公表だが、ピーティーでトロピカルなスペイサイドモルトだとされている
アルコール度数43.4%、容量700ml、価格税込51,300円、限定本数175本。
同じく連載50周年記念第2弾となる「シングル・スペイサイド 1992 25年 ゴルゴ13ラベル」も蒸溜所名非公表ながら、1824年に初めて政府の認可を受けたスペイサイドの蒸溜所の物だと明らかにされている。
こちらはアルコール度数51.3%、容量700ml、価格税込24,840円、限定本数258本。

あかし 2015 3年 サケカスク ゴーストシリーズ」はステファン・ヴァン・エイケン氏の著作「WHISKY RISING」日本語版の出版を記念したもので、原著の刊行以来リリースされているゴースト・シリーズ第9弾となる。
アルコール度数61.5%、容量500ml、価格は税込9,800円、限定本数500本となっている。

スペシャルウイスキー | 大人の逸品

2018年下半期 国内リリース一覧

「ベンリアック テンポリス 21年」リリース

benriachtemporis

source : benriachdistillery.com

ベンリアックより「ベンリアック テンポリス 21年(BenRiach Temporis Aged 21 Years)」がリリースされた。
スペイサイド産としては今日では珍しくなったピーテッドウイスキーで、19世紀創業当初のスタイルにインスパイアされてのリリースである事を受け、「時」を意味するラテン語である”Temporis”と名付けられている。
バーボンバレル、ヴァージンオーク、オロロソシェリー、PXカスクの4種の樽で構成され、度数は46%、価格は£135となっている。
英国ではすでに流通が始まっている。

With Release of Temporis Aged 21 Years Benriach Showcases Peated Speyside Heritage | BenRiach

ベンリアック、シングルカスクバッチ15リリース

BenRiach-cask-release-batch15

source : benriachdistillery.com

ベンリアックよりシングル・カスク・シリーズ、「カスク・ボトリング・リリース(Cask Bottling Release)バッチ15がリリースされる。
ラインナップは計17種で、内9種がヨーロッパ向け、8種がアジア・オセアニア・カナダ向けとなっている。

ヨーロッパ向け
1991 Aged 26 Years Cask #6898
バーガンディバリック / 49.4% ABV
1997 Cask Aged 20 Years #7859
ヴァージンオークホグズヘッド / 53.1% ABV
2007 Aged 10 Years Cask #3071
ピーテッド / オロロソシェリーバット / 58.3% ABV
2007 Aged 10 Years Cask #3236
オロロソシェリーバット / 58.5% ABV
2007 Aged 11 Years Cask #7610
ピーテッド / ラムバレル / 59.5% ABV
2007 Aged 10 Years Cask #7722
ピーテッド / ヴァージンオークホグズヘッド / 57.1% ABV
2007 Aged 10 Years Cask #8731
モスカテルホグズヘッド / 59.2% ABV
2008 Aged 9 Years Cask #2048
ピーテッド / ポートパイプ / 61.7% ABV
2008 Aged 10 Years Cask #5807
ソーテルヌバリック / 59.7% ABV

アジア・オセアニア・カナダ向け
1992 Aged 25 Years Cask #979
ポートホグズヘッド / 53.9% ABV
1995 Aged 22 Years Cask #7383
ピーテッド / オロロソシェリーバット / 51.1% ABV
1997 Aged 20 Years Cask #4437
マルサラホグズヘッド / 54.8% ABV
2005 Aged 12 Years Cask #2682
ピーテッド / ポートパイプ / 53.9% ABV
2005 Aged 12 Years Cask #5014
オロロソシェリーバット / 58.1% ABV
2006 Aged 12 Years Cask #1855
ソーテルヌバリック / 56.5% ABV
2006 Aged 11 Years Cask #2406
ポートパイプ / 58.7% ABV
2007 Aged 10 Years Cask #8737
モスカテルホグズヘッド / 58.9% ABV

Introducing BenRiach Cask Bottling Batch 15 | BenRiach

ベンリアック、「3回蒸溜」シングル・モルト発売

benriach

source : benriachdistillery.com

ベンリアックより「ベンリアック トリプル・ディスティルド 10年(BenRiach Triple Distilled Aged 10 Years)」が免税店市場向けにリリースされる。
その名の通り3回蒸溜を行ったシングル・モルトで、ファーストフィルバーボンバレルとPXシェリーカスクを使い熟成、ヴァッティングしたもの。
度数は43%、価格は£64で今月中に販売が開始される。

ベンリアックは1990年代より3回蒸溜による原酒を生産、2010年に初めて「ベンリアック 12年 ホライズンズ」をリリースした。
スペイサイド地域で3回蒸溜を行なっている蒸溜所としては他にベンリネス蒸溜所があるが、3回蒸溜の原酒のみを使用したシングル・モルトを販売しているのは今の所ベンリアックだけとなる。

Benriach Triple Distilled Lands in Duty Free | Scotchwhisky.com
Benriach Launches 10 Year Old Triple Distilled Single Malt | BenRiach

2018年 免税店向けリリース一覧

グレンドロナック、ベンリアック、グレングラッサ国内販売再開

glendronach

source : asahibeer.co.jp

昨年末より国内への正規輸入が途絶えていたグレンドロナックベンリアックグレングラッサの各シングル・モルトの販売がアサヒビールにより再開される。
販売されるのは以下の8点。

グレンドロナック 12年
43% / オープン価格(参考価格税別5,770円)
グレンドロナック 18年
46% / オープン価格(参考価格税別13,080円)
グレンドロナック 21年
48% / オープン価格(参考価格税別17,470円)

ベンリアック 10年
43% / オープン価格(参考価格税別5,190円)
ベンリアック キュオリアシタス 10年
46% / オープン価格(参考価格税別5,330円)

グレングラッサ リバイバル
46% / オープン価格(参考価格税別5,190円)
グレングラッサ エボリューション
50% / オープン価格(参考価格税別5,770円)
グレングラッサ トルファ
50% / オープン価格(参考価格税別6,500円)

全て6月19日より販売開始。

この3蒸溜所は全てベンリアック・ディスティラリー・カンパニー(Benriach Distillery Company)の傘下にあり、ベンリアック社は昨年米ブラウン・フォーマン(Brown-Forman)により買収された。
買収前にはこれら3蒸溜所のウイスキーはウィスク・イーにより日本へ輸入されていたが、ブラウン・フォーマンがアサヒビールとの間で日本国内での販売契約を締結している影響により、ウィスク・イーによる正規輸入は昨年末で終了となっていた。

ベンリアック社の蒸溜所はシングル・カスクや限定品のリリースを積極的に行なっている事でも知られるが、そういった商品の輸入をウィスク・イーと同様にアサヒビールが行うかは今の所は不明。

スコッチシングルモルトウイスキー3ブランド合計8アイテム新発売 | アサヒビール

「ベンリアック 21年」リリース

ベンリアックより新たな「21年」がリリースされた。
バーボン、ヴァージンオーク、PX、レッドワインの4種のカスクで熟成した原酒をヴァッティングしたもの。
46% ABV、RRP £125ですでに英国では販売が開始されている。

また同蒸溜所からは、来年の早い時期にもう1つの「21年」のリリースが予定されている。
そちらは今回の「21年」とは違い、ピーテッドになるとのこと。

Benriach Releases 21YO Whisky Aged in Four Casks | The Spirits Business

ベンリアック、30年物ピーテッドウイスキーリリース

BenRiach

Source : thespiritsbusiness.com

ベンリアックより新たに「オーセンティクス 30年(BenRiach Auchenticus 30 Years Old)」がリリースされた。
同蒸溜所のピーテッド・レンジとしては過去最長の熟成年数となる。
ノンチルフィルタード、46% ABV、700ml、価格は£400前後で、英国では既に販売が開始されている。

Benriach Launches 30 Year Old Peated Whisky | The Spirits Business

BenRiach Distillery (公式サイト)

ベンリアック、限定ボトル3種リリース

ベンリアック (Ben Riach) より、いずれも22年熟成となる限定ボトルが3種リリースされた。

BenRiach 22 Year Old Dark Rum Cask Finish
バーボンバレルで熟成したシングルモルトをダークラムカスクでフィニッシュ。
BenRiach 22 Year Old Dunder
ピーテッドシングルモルトをジャマイカ産ダークラムバレルでフィニッシュ。
BenRiach 22 Year Old Albariza
ピーテッドシングルモルトをペドロヒメネスカスクでフィニッシュ。

3種ともノンチルフィルタード、46% ABV、700ml。
DunderとAlbarizaは2015年に18年熟成の物が発売されており、今回はそれぞれ”Second Edition”となる。

公式FBからの情報。