タグ別アーカイブ: GlenDronach

グレンドロナック。スコットランド・グレンドロナック蒸溜所、及び同蒸溜所が生産するシングル・モルト・ウイスキーのブランド名。

グレンドロナック シングルカスク・バッチ17をリリース

glendronachbatch17

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックは、カスクボトリング・バッチ17として、計14種のシングル・カスク・ウイスキーを今月より出荷する。
ヨーロッパ市場向け7種とアジア・太平洋市場向け7種で、内訳は以下の通り。

ヨーロッパ市場向け
1990 28年 #7905

PXシェリーパンチョン / 51.7% / 660本
1992 26年 #221
オロロソシェリーバット / 56.5% / 443本
1992 26年 #847
オロロソシェリーバット / 59.8% / 585本
1993 25年 #5976
ポートパイプ / 55.6% / 835本
1994 24年 #325
PXシェリーパンチョン / 51.9% / 623本
2005 13年 #887
オロロソシェリーパンチョン / 55.1% / 425本
2007 12年 #6769
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 674本

アジア・太平洋(カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)市場向け
1990 28年 #2623

オロロソシェリーバット / 50.1% / 437本
1992 26年 #113
オロロソシェリーバット / 50.1% / 406本
1992 26年 #5896
ポートパイプ / 49.3% / 828本
1993 25年 #416
オロロソシェリーバット / 51.2% / 663本
1995 28年 #7905
PXシェリーパンチョン / 52.5% / 603本
2006 13年 #3343
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 581本
2006 13年 #3359
オロロソシェリーパンチョン / 56.7%

アジア向けの物が日本でも発売されるかは不明だが、グレンドロナックの現在のインポーターであるアサヒビールは、今のところ限定ウイスキー(マスターヴィンテージ 1993など)の輸入販売は行っていない為、このカスクボトリングもあまり期待はできないと思われる。

GlenDronach Reveals 17th Single Cask Batch | Scotchwhisky.com
The GlenDronach Introduces Cask Bottling Batch 17: Fourteen Hand Selected Casks from 1990 to 2007 | GlenDronach Distillery

広告

「グレンドロナック ポートウッド」限定リリース

glendronach_port

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより「グレンドロナック ポート・ウッド(GlenDronach Port Wood)」が限定リリースされた。
オロロソシェリーとPXシェリーカスクで熟成させた原酒をポートパイプで3年間追加熟成させたもので、トータルの熟成年数は10年。
2017年には「ピーテッド・ポート・ウッド」がリリースされているが、今回は通常のグレンドロナックと同じくアンピーテッドのウイスキーとなる。
アルコール度数は46%、ノンチルフィルタード、無着色でボトリングされ、英国での価格は£60前後となっている。

GlenDronach Releases Unpeated Port Wood | Scotchwhisky.com
Port Pipes of Douro Valley Inspire the Glendronach Port Wood | The GlenDronach

グレンドロナック、免税店限定品「ボインズミル」をリリース

boynsmill

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより免税店限定商品となる「グレンドロナック ボインズミル 16年(GlenDronach Boynsmill Aged 16 Years)」がリリースされた。
ポートカスク、PXシェリーカスク、オロロソシェリーカスクでそれぞれ熟成させた3種の原酒を使用したもので、免税店向け商品としては昨年リリースされた「フォーグ 10年」に次ぎ2本目となる。
アルコール度数46%、価格は£88。
今年の3月頃には既に一部で流通していたようだ。

なお商品名の「ボインズミル」は、創業者ジェームズ・アラダイスが所有した農場ボインズミル・エステート(グレンドロナックはこの農場の隣に設立された)と、そこに建てられた邸宅ボインズミルに由来する。
この邸宅は現在グレンドロナックのビジター・センターとなっている。

GlenDronach Boynsmill Launches in Duty Free | Scotchwhisky.com
Boynsmill Aged 16 Years | GlenDronach

2019年 免税店リリース一覧

 

アサヒビール 「グレンドロナック 15年」他、輸入ウイスキー4点新発売

brownforman

source : asahibeer.co.jp

アサヒビールは新たに以下の4銘柄を輸入ウイスキーのラインナップに加える。

グレンドロナック 15年 リバイバル
2015年に休売となった後、英国では昨年秋より販売が再開されていたもの。オロロソシェリーカスクのみを使用した休売前のものとは樽構成が変更されており、オロロソシェリーに加えてPXシェリーカスクも使用されている。
アルコール度数46%、容量700ml、価格はオープン価格で参考小売価格税別10,800円。

ベンリアック 12年 シェリーウッド
こちらも数年間休売となっていたもので、グレンドロナックと同じく海外では昨年秋に販売が再開されていた。オロロソシェリーとPXシェリーカスク使用。
46%、700ml、オープン価格、参考小売価格税別6,300円。

ブッシュミルズ シングルモルト 12年
オロロソシェリーカスクとバーボンカスクでそれぞれ熟成させた原酒をヴァッティング、マルサラワインカスクでフィニッシュしたもの。
40%、700ml、オープン価格、参考小売価格税別4,500円。

ウッドフォード・リザーブ ライ
ウッドフォードリザーブが2015年より販売するライ・ウイスキー。マッシュビルのライ麦の使用比率が53%と一般的なライ・ウイスキーに比べて低くなっている。
アルコール度数45%、容量750ml、オープン価格、参考小売価格税別4,300円。

全て3月26日発売。

スコッチ、アイリッシュ、ライウイスキーの4アイテム 『グレンドロナック 15年』『ベンリアック 12年 シェリーウッド』 『ブッシュミルズ シングルモルト 12年』『ウッドフォードリザーブ ライ』 3月26日(火)に発売し、輸入ウイスキーポートフォリオを拡充 | アサヒビール

「ブッシュミルズ 12年」は蒸溜所限定で発売されているものと良く似たラベル・スペックですが、中身が同一の物なのか、また日本限定発売となるのか日本先行発売なのかは不明です。

2019年1-3月 国内リリース一覧

「グレンドロナック マスターヴィンテージ 1993」リリース

glendronach1993

source : masterofmalt.com

グレンドロナックより1993年ヴィンテージのオロロソシェリーカスクとPXシェリーカスクのみを使用したシングル・モルト「グレンドロナック マスター・ヴィンテージ 1993(GlenDronach Master Vintage 1993)」が発売される。

1993年はグレンドロナック人気のヴィンテージで、これまで多くの1993ヴィンテージのシングル・カスク・ウイスキーがリリースされているが、複数樽をヴァッティングしたシングル・ヴィンテージとしてのリリースはこれが初めてではないかと思われる。

熟成年数は25年、アルコール度数は48.2%、英国での価格は£250。

GlenDronach Debuts Master Vintage 1993 | Scotchwhisky.com

グレンドロナック「グランデュワー バッチ10」リリース

grandeur10

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックより、今年2月に発売されたバッチ9に続く「グランデュワー 27年 バッチ10(GlenDronach Grandeur Aged 27 Years Batch 10)」がリリースされる。
原酒には蒸溜所最古級の物を含むオロロソとPXシェリーの各種カスクで27年以上熟成された物を使用、アルコール度数、50.5%。
限定本数は2,293本で、英国での価格は£499(約7万円)となっている。

GlenDronach Debuts New Grandeur Batch 10 | Scotchwhisky.com
Grandeur Aged 27 Years Batch 10 | The GlenDronach

「グレンドロナック 15年」復活

glendronach15

source : glendronachdistillery.com

ウイスキー愛好家の間で高い人気を誇ったものの、原酒不足から2015年に休売となっていた「グレンドロナック リバイバル 15年(GlenDronach Revival Aged 15 Years)」の販売が再開された。

今回の販売再開は先月9月にアナウンスされていたもので、それに先立ち8月に蒸溜所で限定的に先行発売されており、今週よりヨーロッパのウイスキー専門店等で正式に販売が開始されている。

2015年以前の物とは原酒構成が変更され、オロロソシェリーカスクに加えてPXシェリーカスク熟成の物も使用されているようだ。
アルコール度数は変わらず46%、英国での価格は£62となっている。

The GlenDronach Marks Return-of Iconic Malt | GlenDronach