タグ別アーカイブ: Johnnie Walker

ジョニーウォーカー。英ディアジオが生産するブレンデッド・ウイスキーのブランド名。

「ホワイトウォーカー by ジョニーウォーカー」Amazon限定で国内リリース

white

source : johnniewalker.com

米HBOの大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とのコラボレーションで、昨年秋に海外でリリースされていたホワイトウォーカー by ジョニーウォーカー」が、Amazon.co.jp限定商品としてようやく国内でもリリースされる。
クライヌリッシュとカーデュをキーモルトにしたオリジナルブレンドで、冷凍庫で冷やした上での飲用が推奨されている。
アルコール度数41.7%、容量700ml、価格税込3,780円で、発売開始は4月24日。
本日より予約の受付が開始されている。

【日本国内Amazon限定】ホワイトウォーカー by ジョニーウォーカー [ ウイスキー イギリス 700ml ] | Amazon.co.jp

広告

ジョニーウォーカー 日本限定デザインブルーラベル発売

jw2019

source :  mhdkk.com

ジョニーウォーカーより、日本限定デザインとなる「ジョニーウォーカー ブルーラベル ジャパン リミテッド エディション 2019」が発売される。
「日本・伝統・進化・祝い」をコンセプトとしたデザインで、ボトルの側面・背面には富士山や鷹、鯉などといった縁起物が描かれている。
アルコール度数40%、容量750ml、価格税別20,800円で、全国の主要百貨店で2月11日より数量限定で発売される。

日本の伝統文化や縁起物を描いた 特別なデザインボトル、国内数量限定販売 | ジョニーウォーカー ブルーラベル

2019年1-3月 国内リリース一覧

ジョニーウォーカー 亥年デザインブルーラベル発売

1880_1058

source : johnniewalker.com

このところ毎年恒例となっているジョニーウォーカー ブルーラベルの干支デザインボトルが昨年に引き続き今年もリリースされた。
ただし干支とは言っても中国の干支をモチーフにしたシリーズなので、イノシシではなく豚がデザインされた「ジョニーウォーカー ブルーラベル イヤー・オブ・ザ・ピッグ」となっている。
(干支の「亥=猪」をイノシシだとするのは日本だけで、これは中国から干支が伝来した時点では日本に豚がいなかったからなのだとか)

アルコール度数は通常のブルーラベルと同じ40%で、日本でも今月14日より全国の主要百貨店で数量限定で販売されている。
容量は750ml、価格は税別20,800円。
また、今年のボトルデザインは英国出身オーストラリア在住のイラストレーター、クリスシー・ラウ(Chrissy Lau)氏が務めている。

etobottle_pig

source : mhdkk.com

2019年の干支「亥」をあしらったデザインボトル 12月14日(金)より、国内数量限定販売 | ジョニーウォーカー ブルーラベル

2018年下半期 国内リリース一覧

ジョニーウォーカー「ジョンウォーカー プライベートコレクション」第5弾発売

2f1c8241c24b84de117a7826684368d3

source : scotchwhisky.com

ジョニーウォーカーのハイエンドライン、ジョン・ウォーカー・アンド・サンズよりプライベートコレクションシリーズ第5弾となる「ジョン・ウォーカー・アンド・サンズ プライベートコレクション 2018 ミッドナイト・ブレンド(John Walker & Sons Private Collection 2018 Midnight Blend)」がリリースされる。

その名の通り食後酒をコンセプトとするブレンデッド・ウイスキーで、カリラ、ストラスミルを中心に熟成年数28年以上の原酒が使用されている。
アルコール度数は42.8%、限定本数は3,888本で、今月より価格US$750で発売される。
また、この「ミッドナイト・ブレンド」でプライベートコレクションは完結となる。

John Walker Unveils Final Private Collection | Scotchwhisky.com

ジョニーウォーカー、初の50年物ウイスキーを発売

 

john-walker-master-s-edition-bottle-and-box-2-min.png

source : diageo.com

ジョニーウォーカーより、初の50年物となる「ジョン・ウォーカー マスターズ・エディション(John Walker Masters’ Edition)」がリリースされる。

ブレンドにはジョニーウォーカーの創始者、ジョン・ウォーカーの存命中(1805-57)に稼働したグレン・アルビン、グレンユーリー・ロイヤル、ブレア・アソールの3つのモルト蒸溜所と、カレドニアン、カンバス、ポート・ダンダスの3つグレーン蒸溜所、計6つの蒸溜所でそれぞれ半世紀以上前に蒸溜された希少な原酒を使用。
6蒸溜所の内、現在も稼働するのはブレア・アソール蒸溜所のみという非常に貴重なブレンデッド・ウイスキーとなっている。

アルコール度数は43.3%、ボトルにはバカラ社によるブラック・クリスタル製デキャンタを使用し、ロイヤルワラントを持つ家具メーカー、NEJスティーヴンソン社が制作したキャビネットに収められている。
限定数は僅かに100本で、その内の1本は来年開催されるボナムス香港のオークションへ出品され、残りは価格US$25,000で販売される。

Johnnie Walker Launch Its First 50-Year-Old Scotch Whisky – The John Walker Masters’ Edition | Diageo
Johnnie Walker Releases 50 Year Old Whisky | Scotchwhisky.com

Winter is Here!「ホワイトウォーカー by ジョニーウォーカー」リリース

johnnie-walker-white-walker-2

source : diageo.com

今年5月に発売が告知されていた、米HBOの大ヒットテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」とのコラボレーションによる限定ジョニーウォーカー、「ホワイト・ウォーカー by ジョニーウォーカー(White Walker by Johnnie Walker)」がリリースされた。

キーモルトにクライヌリッシュとカーデュのモルト原酒を使用したオリジナルブレンドで、「ホワイト・ウォーカー」のイメージに合わせ、低温での飲用を想定し構成されているようだ。
公式サイトではストレートでの飲用の際は、冷凍庫で冷やしておくことを推奨している。
またボトル側面には、冷凍庫などで冷やされ温度が下がると”WINTER IS HERE”の文字が浮かび上がる仕掛けも施されている。

アメリカではすでに販売が始まっており、他のいくつかの国と空港免税店市場でも販売されるようだが、具体的にどの国で販売されるかは今のところ不明だ。

アルコール度数は41.7%、北米での価格は容量750mlで$36となっている。

White Walker by Johnnie Walker and The Game of Thrones Single Malt Scotch Whisky Collection Unveiled | Diageo
White Walker by Johnnie Walker | Johnnie Walker

「ジョニーウォーカー ブラックラベル シェリーエディション」国内発売

blacklabel

source : johnniewalker.com

今年の6月にアジア太平洋と北米地域向けにリリースされた「ジョニーウォーカー ブラックラベル シェリーエディション(Johnnie Walker Black Label Sherry Edition)」が10月30日より日本国内でも販売される。
「ブラックラベル」の特徴の1つであるシェリーカスク由来の甘みに着目、再構成された限定版「ブラックラベル」で、カーデュ、ストラスミル、ブレア・アソールをキーモルトに、29もの蒸溜所のモルト原酒が使用されている。
熟成年数は通常版と同じ12年、アルコール度数も同じく40%。

国内での販売を手掛けるキリンからは現時点でニュースリリースは無いが、Amazonで予約受付が開始されている

2018年下半期 国内リリース一覧