タグ別アーカイブ: Longmorn

シーバスブラザーズ、「シークレット・スペイサイド・コレクション」をリリース

secretspeyside

source : chivasbrothers.com

シーバス・ブラザーズは「シークレット・スペイサイド・コレクション(Secret Speyside Collection)」として、閉鎖蒸溜所であるキャパドニックを含む傘下のスペイサイド4蒸溜所のシングル・モルト・ウイスキー計15点をリリースする。

キャパドニック 18年 ピーテッド
アメリカンオークバレル熟成 / アルコール度数48% / 価格US$130
キャパドニック 21年 ピーテッド
アメリカンオークバレル / 48% / US$290
キャパドニック 25年 ピーテッド
ホグスヘッド / 度数未定(カスクストレングス) / US$550
キャパドニック 21年 アンピーテッド
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 48% / US$250
キャパドニック 25年 アンピーテッド
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 48% / US$480
キャパドニック 30年 アンピーテッド
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 度数未定(カスクストレングス) / US$990

ロングモーン 18年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド / 48% / US$100
ロングモーン 23年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド / 48% / US$100
ロングモーン 25年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド・バット / 52.2%(カスクストレングス) / US$450

グレン・キース 21年
オークバレル・バット / 43% / US$180
グレン・キース 25年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 43% / US$380
グレン・キース 28年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 43% / US$500

ブレイズ・オブ・グレンリベット 25年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 48% / US$400
ブレイズ・オブ・グレンリベット 27年
ファーストフィルアメリカンオークバレル / 48% / US$450
ブレイズ・オブ・グレンリベット 30年
アメリカンオークバレル・ホグスヘッド / 50.3%(カスクストレングス) / US$600

「キャパドニック 25年 ピーテッド」「キャパドニック 30年 アンピーテッド」の2点のみ10月から、その他13点は今月より免税店市場で販売が開始されている。
今後1年間は免税店市場での先行販売となり、一般市場での販売は来年の夏から開始される予定。
なおブレイズ・オブ・グレンリベット蒸溜所は1994年にブレイヴァル蒸溜所へ改名しているが、今回リリースされた3点は改名前に蒸溜された原酒のみで構成されていることから旧名が採用されたようだ。

Secret Speyside Collection of Malts Launched | Scotchwhisky.com
Uncover the Secret: Chivas Brothers Releases Its Largest Ever Single Malt Collection | Chivas Brothers

2019年 免税店リリース一覧

若冲・群鶏図ラベルのロングモーン発売

gunkeizu

source : kokorokarano.jp

小学館の雑誌サライの通販サイト、心からの贈り物で、京都・細見美術館に所蔵されている伊藤若冲の「群鶏図」がラベルにデザインされた「ロングモーン 1997 20年 群鶏図ラベル」が発売されている。
アルコール度数53%、容量700ml、価格は税別20,000円。
限定本数264本の内、同サイトで販売されているの80本のようだ。

小学館集英社プロダクション サライオリジナルロングモーン1997 群鶏図ラベル | 心からの贈り物

2019年1-3月 国内リリース一覧

スコットランドとオランダのブレンデッド・モルト・ウイスキー発売

f15cc5a74528a8611a44f5419e6c5bda

source : scotchwhisky.com

独立系ボトラー・英アデルフィが販売する多国籍のウイスキーによるブレンデッド・モルト・ウイスキー、フュージョン・ウイスキー(Fusion Whisky)より、新たにスコッチ・ウイスキーとダッチ・ウイスキーのブレンデッド・モルト「ウィンター・クイーン 9年(The Winter Queen 9 Year Old)」がリリースされる。
スコットランドのグレンロセス蒸溜所とロングモーン蒸溜所、オランダのズイダム蒸溜所それぞれのシングル・モルトを使用し、52.7% ABV、限定866本、英国でのRRP£125で販売される。

「ウインター・クイーン」はエリザベス・ステュアート(Elizabeth Stuart, 1598-1662)を指す。
彼女はスコットランド王ジェームズ6世(イングランド王ジェームズ1世)の長女としてスコットランド・ファイフで生まれた。
エリザベスの夫・プファルツ選帝侯フリードリヒ5世(1596-1632)は、1619年11月にプロテスタント勢力の後押しでフリードリヒ1世としてボヘミア王に即位した際に「(1619年の)冬の間だけの王で終わる」と敵側のカトリック勢力に揶揄された。その後1620年11月に白山の戦いに敗れ僅か1年で王座を追われた事から、実際には冬の間だけの在位というわけでは無かったものの「冬の王(The Winter King)」の呼び名が定着してしまい、妻であるエリザベスも「冬の女王(The Winter Queen)」として知られることになる。
エリザベスは1622年のハプスブルク帝国のプファルツ侵攻を受けてオランダへ逃れ、1661年にイングランドへ帰還するまでの間長い亡命生活を強いられた。

The Winter Queen | Fusion Whisky
Dutch Scotch Blended Malt Launches | Scotchwhisky.com