タグ別アーカイブ: Macallan

マッカラン。スコットランド・マッカラン蒸溜所、及び同蒸溜所が生産するシングル・モルト・ウイスキーのブランド名。

シリーズ完結「マッカラン エディション No.6」発売 「No.5」は国内販売開始

source : themacallan.com

マッカランよりエディション・シリーズ第6弾「マッカラン エディション No.6」が発売された。
エディション・シリーズでは毎回マッカラン自身の要素、あるいは異業種からインスピレーションを得て作成されたウイスキーがリリースされており、今回はスペイ川を始めとするマッカラン蒸溜所周辺の自然環境からインスピレーションを得たものとなっている。
なお、2015年よりリリースが続けられてきた同シリーズは、この「No.6」をもって完結となる。
「No.6」のアルコール度数は48.6%、英国での価格は£95。
公式サイトではすでに発売されており、英国内の小売店でも今月中に販売が開始される見通し。

また、昨年発売されたシリーズ第5弾「マッカラン エディション No.5」が、今月29日より日本国内でも発売される。価格は税別18,000円。

The Macallan Edition No. 6 | The Macallan

2020年7-9月 国内リリース一覧

「マッカラン エディション No.5」発売

MAC_EDITION_No5_Details-5_0

source : themacallan.com

マッカランより、エディションシリーズ第5弾となる「マッカラン エディション No.5」が発売された。
色見本帳で有名な米パントン社にインスピレーションを得て、原酒の色にフォーカスを当てたもので、パッケージには使用された5種の原酒それぞれのパントンナンバー(色番号)が記載されている。
アルコール度数は48.5%、容量700ml、英国での価格は£92で、今月より販売が開始されている。

Macallan Reveals Colour Focused Edition No.5 | Scotchwhisky.com
The Macallan Edition No.5 | The Macallan

MAC-2019-Ed-No.5-Social-Content-03c-Lifestyle-26

source : themacallan.com

パッケージにはマッカランのウイスキーメーカーとパントン社のヴァイスプレジデント、2名の女性からのメッセージが記載されており、またPR用の写真などから、明言はされていないものの「No.5」は「女性」をテーマの1つにしているように見受けられます。

「マッカラン エディション No.4」国内発売

edition4

source : suntory.co.jp

昨年の5月に英国他海外で発売されていた、マッカラン・エディションシリーズ第4弾「マッカラン エディション No.4 (The Macallan Edition No.4)」が国内でもようやく発売される。
昨年オープンしたマッカランの新蒸溜所にインスパアされ、ウイスキーの構造に焦点を当てたもので、木材、大きさなどの異なる7種の樽でそれぞれ熟成させた原酒をヴァッティングしている。
アルコール度数は48.4%、価格は税別18,000円で、発売日は9月24日。

なお、海外ではシリーズ第5弾「エディション No.5」が間もなく発売される。

「ザ・マッカラン エディション No.4」数量限定新発売 | サントリー

2019年7-9月 国内リリース一覧

アフロ田中ラベル マッカラン発売

afrotanaka

source : pal-shop.com

小学館による通信販売「大人の逸品」より、のりつけ雅春氏の漫画「アフロ田中」がラベルにデザインされた「シークレットスペイサイド 1996 22年 アフロ田中ラベル」が昨日発売された。
蒸溜所名は非公開ながら、あからさまにマッカランだと判る説明がなされている。
バーボンカスク熟成、アルコール度数は50.4%、容量700ml、限定本数267本で、価格は税込20,520円となっている。

アフロ田中ラベル シークレットスペイサイド1996 | 大人の逸品

2019年7-9月 国内リリース一覧

「マッカラン ブティック」3号店、ドバイにオープン 限定ウイスキーをシリーズ化

macallanboutique

source : themacallan.com

マッカランはドバイ国際空港の酒類専門店「ル・クロ(Le Clos)」と共同で、コンセプトショップ「マッカラン・ブティック(The Macallan Boutique)」をドバイ国際空港内にオープンさせた。
マッカラン・ブティックは2016年に1店舗目が台湾・桃園空港内に、2018年に2店舗目がシンガポールの複合施設「マリーナ・ワン」内にオープンしており、今回のドバイ空港店が3店舗目。
更に今年後半にはロンドン・ヒースロー空港で4店舗目がオープンする予定だという。

また今回のオープンに合わせて、マッカラン・ブティック限定のウイスキー「マッカラン ブティック・コレクション 2019リリース(The Macallan Boutique 2019 Release)」がリリースされている。
ファーストフィルとリフィルのオロロソシェリーヨーロピアンオークカスクで熟成させた原酒を使用したもので、アルコール度数は52%、価格はUS$199。
「マッカラン ブティック・コレクション」は2016年と2017年にも発売されているが、今回より毎年のリリースとなる。
デザインも一新されており、シリーズにはそれぞれ世界の著名な水域がデザインされる。
「2019リリース」ではカナダ・アルバータ州、バンフ国立公園のヴァーミリオン湖がラベルとパッケージに描かれている。

Dubai Welcomes First Macallan Boutique | Scotchwhisky.com
The Macallan Boutique Collection | The Macallan

2019年 免税店リリース一覧

自家製大麦使用「マッカラン エステート」リリース

5cca7aed-7fa6-4ce9-8d62-6b2b97410fad

source : themacallan.com

マッカランより、自社農場で生産された大麦を原料に使用した「マッカラン エステート(The Macallan Estate)」がリリースされる。

マッカランは現在、蒸溜所と同じイースター・エルキー・エステート内に設置した100エーカーの農場でゴールデン・プロミス種を含む複数種の大麦を少量生産しており、これらの大麦を原料とした蒸溜は1年の内たった1週間のみ行われている。
自家製大麦から造られた原酒はこれまで一部のハイエンド製品にのみ使用されており、(マッカランとしては)一般向け価格帯の物に使用されるのは、この「エステート」が初めてとなる。

「マッカラン エステート」にはシェリーバットとシェリーホグスヘッドで熟成された原酒が使用され、熟成年数は非公表(NAS)、アルコール度数43%でボトリングされる。
今年7月に英国と米国、及びヨーロッパの一部の国で発売される予定で、英国での価格は£195。
またマッカラン公式サイトでは現在抽選販売も行われている(日本への発送は不可)。

Macallan Estate Features Home Grown Barley | Scotchwhisky.com
The Macallan Estate | The Macallan

マッカラン、ファイン&レアシリーズに1978ヴィンテージを追加

マッカランは2002年より不定期にリリースを続けているファイン&レアシリーズの1本として、新たに「マッカラン 1978(The Macallan 1978)」を発売する。
カスクナンバー13810のセカンドフィルアメリカンオークシェリーホグズヘッドからのシングル・カスク・ウイスキーで、熟成年数は39年、アウトターンは243本、アルコール度数は52.9%。
価格は北米市場向けの750mlサイズがUS$11,700となっている。

マッカランのオフィシャルボトルとして1978ヴィンテージのウイスキーがリリースされるのは、1996年に発売された「マッカラン 18年」以来2度目。

Macallan 1978 Joins Fine & Rare Collection | The Sprits Business

「マッカラン 52年」リリース お値段540万円

c8b72cd032c3ce13ad1808bd6fb889e7

source : scotchwhisky.com

マッカランより「マッカラン 1965 52年」が発売される。
1965年11月13日に樽詰めされたファーストフィル・ヨーロピアンオーク・シェリーカスクからのシングル・カスク・ウイスキーで、アルコール度数は48%、価格は£38,500(約548万円)で、限定本数は250本となっている。

Macallan 52 Year Old Introduced at £38,500 | Scotchwhisky.com

「マッカラン 60年」1億7300万円で落札される

5-mins-with-tim-triptree-880

source : christies.com

昨日29日にロンドンで行われたクリスティーズ社のオークションで、「マッカラン 1926 60年 マイケル・ディロン(The Macallan 1926 26 Years Old Micheal Dilon)」がバイヤーズプレミアム込みの120万ポンド、日本円にしておよそ1億7,360万円で落札され、ウイスキーの史上最高額を記録した。

このマッカランは先月3日に開催されたボナムス社のオークションで約1億2,575万円で落札され、その時点でのウイスキー最高額を記録した「マッカラン 1926 60年 ヴァレリオ・アダミ」とボトルの中身は同じウイスキーではあるものの、「ヴァレリオ・アダミ」の生産数は12本だったのに対し、今回の「マイケル・ディロン」はたった1本しか存在しない(Scotchwhisky.comによればマッカラン自身、このボトルが現存している事をオークションへの出品が発表されるまで知らなかったという)ことから、記録更新は確実と見られていた
結果、わずか2ヶ月足らずで日本円にして5千万円近くも記録を伸ばしたわけだが、果たしてこの記録が再び更新されることはあるのだろうか。

なお、同日のオークションには今年8月に約3,800万円の値をつけてジャパニーズ・ウイスキーの最高額を記録した「山崎 50年」のファーストロット(2005年発売分)も出品されたが、こちらの入札は振るわず(と言うべきか)、14万4千ポンド、約2,080万円で落札されている。

‘Unique’ Macallan 1926 is First £1M Whisky | Scotchwhisky.com
The Macallan 1926, 60 Year-Old, Michael Dillon | Christie’s

「軽井沢 50年」「マッカラン 50年」他、チャリティーオークション開催中

karuizawa

source : whisky.auction

英国のオンラインウイスキーオークションWhisky.Auctionで、プラスチック海洋汚染対策の為のチャリティーオークションが開催されている。
出品されているのはこのオークションの為にボトリングされた物を含む貴重な19本のウイスキーと2本のラムで、大半がワンオフのボトルとなっている。
出品リストは以下の通り。

軽井沢 50年
ウイスキー・エクスチェンジ提供、限定2本の内の1本、65.2%、500ml。
マッカラン 1949 50年 ミレニアム・デキャンター
エドリントン提供、1999年にボトリングされた物、43%、700ml。
タムデュー 1963 55年 #4678
イアン・マクロード提供、限定1本、55.4%、700ml。
ダルモア 1973 45年 #4
ホワイト&マッカイ提供、限定1本、40.2%、700ml。
アードベッグ 37年
LVMH提供、限定1本、49.7%、700ml。
ポートエレン 38年
ディアジオ提供、限定1本、55.9%、700ml。
ボウモア 43年
ビーム・サントリー提供、限定1本、43.2%、700ml。
バルヴェニー 1973 ビンテージ・カスク
ウィリアム・グラント・アンド・サンズ提供、限定1本、49.7%、700ml。
ミクターズ 22年
ミクターズ蒸溜所提供、限定1本、57.5%、700ml。
ブローラ 35年
ディアジオ提供、限定1本、52.9%、700ml。
グレンファークラス 1967 42年
グレンファークラス蒸溜所提供、限定1本、41%、700ml。
カロニ 1994 24年 フル・プルーフ」(ラム)
ヴェリエ社提供、限定3本の内の1本、59%、1.5L
O.F.C. 1990
サゼラック提供、限定63本の内の1本、45%、750ml。
フォースクエア 2003 15年」(ラム)
フォースクエア蒸溜所提供、限定1本、60%、700ml。
グレンリベット 1948 50年 #542 G&M
ゴードン&マクファイル社提供、ボトルナンバー#0685、40%、700ml。
スプリングバンク 14年
スプリングバンク蒸溜所提供、限定1本、56%、700ml。
余市 1988 シングルカスク #100212
ニッカ提供、62%、700ml。
グレンスコシア 1973
ロッホ・ローモンド・ディスティラーズ提供、限定1本、46.1%、700ml。
クライゲラヒ 31年
バカルディ提供、52.2%、700ml。
トマーティン センテナリー 30年
トマーティン・ディスティラーズ提供、1997年に限定1000本でリリースされた物の内の1本、43%、900ml。
オールド・プルトニー 30年
インターナショナル・ビバレッジ提供、40.3%、750ml。

投稿時点での最高入札額順。

オークションは現地時間27日の午後7時半(日本時間28日午前4時半)まで。

Whisky for Oceans : Charity Auction to Battle Plastic Pollution | Whisky.Auction

マッカラン、免税店向け新シリーズ「コンセプト」リリース開始

Macallan-Concept-No1

source : thespiritsbusiness.com

マッカランは新たな免税店市場向けシリーズ「コンセプト(Concept)」のリリースを開始する。

このシリーズからは既存のウイスキー造りの常識を破壊するとした実験的なウイスキーがリリースされる予定で、シュルレアリスムにインスピレーションを得たシリーズ第1弾「マッカラン コンセプト No.1(Macallan Concept No. 1)」では、バーボンカスクで熟成した原酒をシェリーカスクで後熟させるという多くの蒸溜所で行われる工程を逆にした、シェリーカスク熟成原酒をバーボンカスクでフィニッシュするという手法が採られている。

「コンセプト No.1」はアルコール度数40%、価格US$125、限定本数はおよそ84,000本で、まず今年12月1日よりドバイ国際空港で先行発売され、次いで来年1月より世界中の空港免税店で発売される。

Macallan Aims to ‘Break the Norm’ with Concept Series | The Spirits Business

2018年 免税店リリース一覧

記録更新なるか 世界にただ一本の「マッカラン」が競売へ

90f106d7c412448c02d969b208f8743f

マッカランのアイコン、エルキー・ハウスが描かれたボトル  source : scotchwhisky.com

先日英国で行われたオークションで、生産本数わずか12本の「マッカラン 1926 60年 ヴァレリオ・アダミ」がウイスキーとして史上最高額となるおよそ1億2,500万円で落札されたばかりだが、今度はなんと世界にただ1本しか存在しない「マッカラン」がオークションへ出品されることになった。

このマッカラン、中身は先日のマッカランと同じ1926年に樽詰めされたカスクナンバー#263の樽のもので、熟成年数も同じく60年だが、ボトルには壁画・装飾画を手掛けるアイルランドのアーティスト、マイケル・ディロン(Micheal Dillon)氏の手描きによる装飾が施されており、1999年にロンドンの高級食料品店フォートナム・アンド・メイソンで1本のみが販売された。

このボトルのオークションを11月29日にロンドンで行うクリスティーズによれば、落札額は100万ポンド(約1億4,700万円)の大台に乗る見込みで、これが実現すれば、ウイスキーに付けられた最高額の記録はわずか2ヶ月足らずで数千万円も更新される事になる。

‘Unique’ Macallan Could be First £1M Whisky | Scotchwhisky.com
5 Minutes with… A 1926 Bottle of The Macallan Whisky | Christie’s

「マッカラン 60年」ウイスキー最高額を更新

macallan60

source : bonhams.com

今月3日にスコットランド・エジンバラで行われたボナムス社のオークションで、「マッカラン 1926 60年」のヴァレリオ・アダミ氏のデザインよるラベルの物が、電話で参加したアジア人バイヤーにより、バイヤーズプレミアム込みで848,750ポンド、およそ1億2,575万円(当日のレートで計算)で落札された。

今年5月にボナムス・香港のオークションで、同じアダミ氏デザインの「マッカラン 60年」の別の1本が8,636,250香港ドル、当時のレートでおよそ1億2,135万円で落札されており、これまでこれがウイスキー1本につけられた金額としては史上最高額だったが、今回の落札はこの記録を日本円にして400万円以上上回ったことになる。

「マッカラン1926 60年」は1986年に僅か40本がボトリングされ、内12本が今回のヴァレリオ・アダミ氏デザインのラベルのものとなっている。
このボトルは一般向けではなくマッカランの顧客企業向けに販売された物で、販売当時の価格は20,000ポンドだった。

World’s Most Valuable Whisky Leads Bonhams Whisky Sale in Edinburgh | Bonhams

「マッカラン エディション No.3」国内発売

edition3

source : suntory.co.jp

昨年の9月に英国他海外各国で発売された「マッカラン エディション No.3(The Macallan Edition No.3)」が、ようやく日本でも発売される。

マッカランのエディション・シリーズ第3弾となる「No.3」では、ウイスキーのアロマに焦点を当てる為、パフューマーのロジャ・ダヴ(Roja Dove)氏とのコラボレーションの元作り上げられている。
シリーズの前2本と同じく、使用された樽の詳細がパッケージに記載されており、今回はシェリーカスク4種とバーボンカスク2種で構成される。
アルコール度数は48.3%、容量700ml、希望小売価格税別15,000円で、10月23日より数量限定で発売。

エディション・シリーズは現在のところ年に1度のペースでリリースされているが、この「No.3」は英国でのリリースから1年以上経っての国内リリースとなる為、前回の「No.2」の国内発売からほぼ2年が経過してしまっている。
なお、英国他海外では既に「No.4」が今年の5月にリリースされている

「ザ・マッカラン エディション No.3」数量限定新発売 | サントリー
Edition No.3 | The Macallan

2018年下半期 国内リリース一覧

限定品マッカラン、発売から僅か2週間で10倍の価格に

mac-2018-genesis-limited-edition-hero-box-and-bottle-outer

source :  themacallan.com

先月14日にマッカラン蒸溜所の新築を記念して発売され、発売日当日には購入希望者が蒸溜所に殺到し、現地警察による周辺道路の封鎖騒ぎまで引き起こした「マッカラン ジェネシス リミテッド・エディション(The Macallan Genesis Limited Edition)」。
£495(約7万円)で販売されたこの限定シングル・モルトは、発売日当日には倍の価格で転売され、その12日後、8月26日に終了した英whiskyhammer.co.ukのネットオークションではなんと、最高で£5,280(約75万5千円、バイヤーズプレミアム込み)の値を付け落札された。
発売から僅か2週間足らずで10倍以上の値段となった訳で、是非はともかく、発売日当日の混乱も納得がいく値上がりとなっている。

「マッカラン ジェネシス」の出荷本数は2,500本で、蒸溜所で直販された360本以外は極東地域の国際空港免税区域内のマッカラン・ショップで販売される予定。

Whisky Madness: $600 Scotch Sells for Over $6,000 Two Weeks after Release | Forbes
Past Auctions, August 2018 | Whisky Hammer
The Macallan Genesis Limited Edition | The Macallan

マッカラン蒸溜所で限定ウイスキー発売、バイヤー殺到で道路封鎖

c46d62ef0137c6e8edd9157271778247

source : scotchwhisky.com

蒸溜所を新築したばかりのマッカラン蒸溜所で今月14日、新築を記念した限定ウイスキー「マッカラン ジェネシス リミテッド・エディション(The Macallan Genisis Limited Edition)」360本の販売が行われたのだが、蒸溜所には前日より購入希望者の車が殺到、蒸溜所へ続く道路B9101線が現地マレー警察により封鎖される事態を引き起こした。

販売は現地時間午前9時30分から先着順で行われると事前告知されており、この順番に間に合うよう、蒸溜所の駐車場前には前日の夜から購入希望者の車が列を作り始めた。
だがこれらの車は場所取りを終えた後は道路脇に無人で放置され、翌朝には数百台の路上駐車の列が出来上がるに至り、現地警察は安全確保の為に道路の閉鎖を余儀なくされた。

なお、列に並んだ車の内、蒸溜所への入場を許されたのは蒸溜所の駐車場台数である80台(ドライバーのみ)だったようだ。
この80台のドライバーの中には、「ジェネシス」の購入権を£400(約56,500円)で売る者もいたという(「ジェネシス」は1本£495)。

ツイッター等では蒸溜所の販売方法と当日の対応を非難する声も見られ、マッカランは購入できなかった人々への謝罪と地元警察への謝意を表明している。

「マッカラン ジェネシス リミテッド・エディション」は2,500本が出荷されるが、地元での販売は今回の360本のみで、残りは全て極東地域(台湾と恐らく中国、シンガポール)の免税店市場での販売となる。

Macallan Whisky Sale Causes Traffic Chaos | Scotchwhisky.com
Police Close Road in Macallan Whisky Sale Scramble | The Spirits Business

マッカラン「M ブラック 2017」「エディション No.4」「ジェネシス」リリース

Macallan-Edition-and-Macallan-M-Black

source : thespiritsbusiness.com

マッカランより3種の限定ウイスキーがリリースされる。

マッカラン M ブラック 2017(The Macallan M Black 2017 Release)」は2013年から年に1度リリースされている「マッカラン M」の最新作。
アートディレクター、ファビアン・バロン(Fabien Baron)氏とラリック社とのコラボレーションにより製作された黒色のクリスタルデキャンタに収められ、アルコール度数45%、容量は700mlで、限定725本が価格£5,400で販売される。

マッカラン エディション No.4(The Macallan Edition No. 4)」は、こちらも現在のところ年に1度のペースでリリースされているエディション・シリーズの第4弾。
樽がウイスキーのフレーバーに与える影響にフォーカスしたNo.1とNo.2、ウイスキーのアロマにフォーカスしたNo.3に続き、No.4は新築された蒸溜所にインスパイアされ、ウイスキーの構造に焦点を当てたものとなっている。
アルコール度数は48.4%、価格はNo.3(£80)よりも若干値上げされて£82となった。
来月より世界中で販売されるとしているが、ヨーロッパでは既に流通が始まっている。
同シリーズのNo.1及びNo.2はサントリーにより日本でも販売されたが、現在までのところNo.3は国内では販売されていない為、このNo.4も日本での販売は望み薄かもしれない。

The-Macallan-Genesis-lim-ed

source : thespiritsbusiness.com

新蒸溜所の完成を記念して発売される「マッカラン ジェネシス リミテッドエディション(The Macallan Genesis Limited Edition)」は蒸溜所内ショップ、及び極東地域の空港内マッカランショップ(台湾・桃園空港とシンガポール・チャンギ空港)での限定販売となる。
度数45.5%、限定本数2,500本、価格は£495で、新蒸溜所のリトグラフが付属する。

Macallan Unveils M Black and Edition No. 4 | The Spirits Business
Macallan to Launch Limited Edition Genesis Whisky | The Spirits Business

「マッカラン 72年」リリースへ

8eb77898-29f8-4613-9b89-95ea0b55ff96

マッカランよりオフィシャルボトルとしては過去最長の熟成年数となる「マッカラン 72年 ラリック(The Macallan 72 Years Old in Lalique)」がリリースされる。

“The Genesis Decanter”と名付けられたラリック社製デキャンタ入りで、王室御用達の家具メーカー・N.E.J.スティーヴンソン社製の木製ケースに収められる。
これらは明日6月2日正式オープン予定の新蒸溜所をイメージしたデザインとなっている。
中身のウイスキーの詳しい情報は現在の所不明だが、公式サイトに掲載されているテイスティングノートからピーテッドウイスキーだと思われる。

アルコール度数は42%、価格6万ドルで蒸溜所内のショップや空港免税店を含む世界各地の販売店で8月より600本限定で販売される予定。

The Macallan 72 Years Old in Lalique | The Macallan

マッカラン新蒸溜所、まもなくオープン

31d84dd485e5232a76b62d204208bcb4

スコットランドの丘陵のような美しい外観を持つ新蒸溜所  source : scotchwhisky.com

1億4000万ポンド、およそ210億円を投じて建設されたマッカランの新たな蒸溜所が来月6月2日いよいよ正式オープンとなる。
新蒸溜所は従来の蒸溜所に比べて15基増となる36基のポットスチルを備え、生産能力は30〜40%程度向上すると見られる。年間アルコール生産能力に換算すると1,500万リットル前後になり、これはスコットランドのモルト蒸溜所としては最大規模になる(現在はグレンフィディック蒸溜所が1,350万リットルで最大)。

旧蒸溜所は昨年2017年10月にすでに生産を停止しており、今後解体される予定。
新蒸溜所は同年の11月には試運転を開始していた。

英国の建築事務所ロジャー・スターク・ハーバー+パートナーズによって設計されたこの新たな蒸溜所は、緑が植えられまるで丘陵のような曲面の屋根や、円形に配置されたポットスチルなど他に類を見ない外観的特徴を備える。
オープンを記念してマッカランが制作したムービーでは、関係者のインタービューとともにユニークな新蒸溜所を見ることができる。

The Macallan – Our Brand New Home | YouTube

Macallan Opens Landmark 140M Distillery | Scotchwhisky.com

「マッカラン 60年」、ウイスキー史上最高額 1億2千万円で落札される

5eec7db2cf0c4082423921062c249684

右がヴァレリオ・アダミ氏デザインの物  source : scotchwhisky.com

今月18日に行われたボナムス香港のワイン&ウイスキーオークションに異なるラベルデザインが施された「マッカラン 60年」2本が予告通り出品され、この内ヴァレリオ・アダミ氏によるデザインの1本が、オークション会場へ出席した参加者によりバイヤーズプレミアム(手数料)込みで8,636,250香港ドル、およそ1億2,185万円/110万ドルで落札された。
もう1本のピーター・ブレイク氏デザインの物は電話による別の参加者により7,962,500香港ドル、約1億1,235万円/101万4千ドルで落札されており、いずれも事前の落札予想額360万〜450万香港ドルの倍近い金額となった。

今回落札された物と同種のマッカランが、先月ドバイ空港内の免税店で1本60万ドルで購入されたと話題になったが、僅か1ヶ月程で倍近い値段が付いたことになる。

これまでウイスキー1本当たりに付けれらた史上最高額は、2014年のサザビーズ香港のオークションで落札された4.5リットルサイズのデキャンタ入り「マッカラン M」の62万8千ドルだったが、今回の「マッカラン 60年」により大幅に更新された。

この他今回のオークションでは「軽井沢 1960 52年 #5627 “The Dragon”」が2,450,000香港ドル(約3,457万円/31万2千ドル)が落札されており、今年1月のサザビーズ香港で「山崎 50年」に付けれらた2,337,000香港ドル(当時のレートで約3,250万円)を上回ってジャパニーズ・ウイスキーの史上最高額を更新している。

New World Records for Holy Grail of Whisky Set at Bohnams Hong Kong | Bohnams
Million Dollar Macallans Smash World Record | Scotchwhisky.com