タグ別アーカイブ: Orphan Barrel

オーファンバレル、最新リリースはピティヴァイク

foragers

source : gobourbon.com

ディアジオのデッドストック・ウイスキー発掘プロジェクト「オーファン・バレル(Orphan Barrel)」より、新たに「フォレジャーズ・キープ 26年(Forager’s Keep Aged 26 Years)」が発売される。
この「フォレジャーズ・キープ」、中身は1993年に閉鎖されたスコットランド・ピティヴァイク蒸溜所産のシングル・モルト・ウイスキーで、「オーファン・バレル」よりシングル・モルト、そして北米外のウイスキーが発売されるのはこれが初めてとなる。
アルコール度数48%、容量750mlで、来月6月よりアメリカの22の州で発売される。価格はUS$400。

New Orphan Barrel ‘Forager’s Keep’ Will be Brand’s First Ever Single Malt | The Bourbon Review

広告

オーファンバレル「レトリック 24年」リリース

行き場を失った北米の長熟ウイスキーの中から優れた物を選び出してボトリングするディアジオのプロジェクト、オーファン・バレル・ウイスキー(Orphan Barrel Whiskey Distilling Co.)より、「レトリック 24年(Rhetoric Aged 24 Years)」がリリースされている。
アルコール度数43.5%、容量750ml、希望小売価格US$130。

「レトリック」シリーズは1990年から1993年にかけてバーンハイム蒸溜所で蒸溜され、スティッツル・ウェラー蒸溜所の熟成庫で発見された原酒によるもので、マッシュビルはコーン86%、バーレイ8%、ライ6%。
同シリーズは熟成の進行による変化を消費者に確かめて貰おうというコンセプトで、2014年の「レトリック 20年」以来年に1度のペースでリリースされており、来年リリース予定の「レトリック 25年」で最後になると予告されている。

Orphan Barrel Rhetoric 24 Year Old, E.H. Taylor Four Grain & More New Releases | Whisky Advocate

オーファン・バレル、最新リリースはカナディアン・ウイスキー

ディアジオのプロジェクトの元、行き場を失った北米の長熟ウイスキーの中から優れた物を選び出してボトリングしているオーファン・バレル・ウイスキー(Orphan Barrel Whiskey Distilling Co.)より、最新ボトル「エントラップメント(Entrapment)」がリリースされる。
原酒はコーン97%・モルト3%を原料に「クラウンロイヤルデラックス」のブレンド用として、1992年にカナダ・クラウンロイヤル蒸溜所で蒸溜されたが、使用される事なく同蒸溜所の倉庫で25年間眠っていた物。
アルコール度数41%、希望小売価格US$149.99で販売される。

オーファン・バレルからカナディアン・ウイスキーがリリースされるのはこれが初めて。

Orphan Barrel Launches Canadian Whisky | The Spirits Business

orphanbarrel.com (公式サイト)