「ク・ボカン」リニューアル 焼酎カスクの使用も

image-asset

source : cu-bocan.com

トマーティン蒸溜所は、ピーテッドウイスキーレンジ「ク・ボカン (Cù Bòcan)」を実験的ラインとしてリブランドし、新たに3種のウイスキーをリリースした。

ク・ボカン シグネチャー (Cù Bòcan Signature)」はバーボン、オロロソシェリー、ノースアメリカンヴァージンオークの3種のカスクによる熟成8年超の原酒をヴァッティングしたもの。
NAS、アルコール度数46%、価格は£45。

ク・ボカン クリエーション #1 (Cù Bòcan Creation #1)」はスコットランドのオーガニックブルワリー、ブラック・アイルのインペリアルスタウトカスクで5年8ヶ月かけてフィニッシュした原酒28%と、ポルトガルのワイナリー、バカリョア社のモスカテル・デ・セトゥーバル(フォーティファイド)カスクで3年10ヶ月フィニッシュした原酒72%をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

ク・ボカン クリエーション #2 (Cù Bòcan Creation #2)」は日本の焼酎カスクで6年11ヶ月フィニッシュした原酒84%と、ヨーロピアンオーク製ヴァージンカスクによる原酒16%をヴァッティングしたもの。
NAS、46%、£60。

英国ではいずれも先月より販売されている。

なお「クリエーション #2」に使用される焼酎カスクの提供元は明記されていないが、トマーティン蒸溜所は現在日本の宝酒造の傘下にあるため、宝酒造の樽が使用されたのではないかと思われる。
また、旧製品はミディアム・ピーテッドとされていたが、新「ク・ボカン」ではライトリー・ピーテッドと表現されている。

Cù Bòcan Relaunches with Trio of New Malts | Scotchwhisky.com
Cù Bòcan Unlocks the Unusual with an Experimental Rebrand | Cù Bòcan

(2020年7月追記)
一部記事を加筆修正しました。
この3本は国内でも今年6月〜7月にかけて順次発売されています。
「クリエーション」2種はそれぞれ国内では180本限定となっているようですので、確保はお早めに。

グレンアラヒー、フィニッシュウイスキー3種を発売

glenallachie_woodfinishes

source : theglenallachie.com

グレンアラヒーより、初となるフィニッシュ・ウイスキー3種が限定リリースされた。

グレンアラヒー 8年 コーヴァル・ライ・クオーター・カスク・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成させた後、シカゴのクラフトディスティラリー・コーヴァルのオーガニック・ライ・ウイスキーに使用されたクオーターカスクでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 10年 ポート・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、北ポルトガル産のヴィンテージ・ルビーポートパイプでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£54.99

グレンアラヒー 12年 ペドロヒメネス・シェリー・ウッド・フィニッシュ
バーボンバレルで熟成後、PXシェリーパンチョンでフィニッシュしたもの。
アルコール度数48%、価格£58.99

英国では7月に発売されており、日本でも「10年 ポート・ウッド・フィニッシュ」と「12年 PXシェリー・ウッド・フィニッシュ」の2種が今週より販売されている。
価格はどちらも税込で7,000円台のようだ。

GlenAllachie Unveils First Wood Finish Range | Scotchwhisky.com
The GlenAllachie Wood Finish Range | The GlenAllachie

2019年7-9月 国内リリース一覧

2匹目のドジョウなるか ディアジオ、「ウォーキング・デッド」コラボバーボンを発売

walkingdead

source : thewalkingdeadbourbon.com

ディアジオは、ドラマ化され大人気となったグラフィックノベル「ウォーキング・デッド」とのコラボレーションによるバーボン「ザ・ウォーキング・デッド ケンタッキー・ストレート・バーボン (The Walking Dead Kentucky Straight Bourbon)」を発売する。
これは「ウォーキング・デッド」の出版元である米スカイバウンド・エンターテイメント社との協同によりリリースされる「スピリッツ・オブ・ザ・アポカリプス」シリーズの第1弾となるもの。
使用原酒の熟成年数は最低4年、アルコール度数47%、価格US$35で、ドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン10の放映開始に合わせて今年10月より発売される。

ディアジオは2018年7月〜2019年6月期の売上高を前期比5.8%増、営業利益を9.5%増としており、この増収増益には昨年後半にディアジオが発売した、米HBOの人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とのコラボ商品「ホワイトウォーカー by ジョニーウォカー」と「ゲーム・オブ・スローンズ シングル・モルト・コレクション」(日本未発売)が大きく貢献した。
果たして「ウォーキング・デッド」は「ゲーム・オブ・スローンズ」に次ぐヒット商品となるだろうか。

The Walking Dead Bourbon Whiskey is Approaching | Forbes.com
ザ・ウォーキング・デッド バーボン公式サイト: thewalkingdeadbourbon.com

「カバラン コンサートマスター シェリーフィニッシュ」リリース

Kavalan-Concertmaster-Sherry-Finish

source : thespiritsbusiness.com

カバランより「カバラン コンサートマスター シェリーフィニッシュ (Kavalan Concertmaster Sherry Finish)」がリリースされた。
リフィルカスクで熟成の後、アメリカンオーク製シェリーシーズニングカスクでフィニッシュしたもので、アルコール度数40%でボトリングされている。
地元台湾では今週より販売されており、今後各国でも発売される予定。

なお「シェリーフィニッシュ」は「コンサートマスター」シリーズとしては2本目のウイスキーとなるが、シリーズ1本目「ポートカスクフィニッシュ」のリリースから既に10年近くが経過している。

Kavalan Adds Sherry Cask-Finished Whisky to Concertmaster Line | The Spirits Business
Kavalan’s First Whisky of 2019 is Here, And It’s A Sherry-Finished Delight | Forbes.com

欧米限定「ラフロイグ 16年」発売

Laphroaig-16-Year-Old

source : thespiritsbusiness.com

ラフロイグは、ヨーロッパのAmazon及びアメリカの一部小売店向けに限定商品「ラフロイグ 16年 (Laphroaig 16 Year Old)」を今月10日にリリースする。
使用カスクはバーボンカスク、アルコール度数は48%、生産本数は11,900本。
英国内の価格は£89で、イギリスやドイツのAmazonではすでに予約受付が開始されている。

ラフロイグが「16年」表記のボトルがリリースするのは、2015年に免税市場向けにリリースされた蒸溜所200周年記念商品以来、2度目。

Laphroaig Unveils Limited Edition 16-Year-Old Whisky | The Spirits Business
Amazon Exclusive Laphroaig 16 Year Old | Laphroaig

清酒酵母使用 「愛知クラフトウイスキー キヨス」発売

kiyosu5

source : onikoroshi.co.jp

清酒「鬼ころし」などで有名な愛知県・清洲桜醸造より、ブレンデッド・ウイスキー「愛知クラフトウイスキー キヨス」がリリースされた。
モルト原酒には発酵過程に日本酒の酒蔵ならではの清酒酵母を使用、グレーン原酒には厳選した大麦のみを用い、地下貯蔵庫で5年間熟成させたもの。
アルコール度数45%、容量500ml、価格は税別3,000円。
9月4日現在、公式オンラインショップでは販売されていないが、愛知県の一部酒販店で販売されている

愛知クラフトウイスキー キヨス | 清洲桜醸造株式会社

公式サイトやパッケージには樫樽熟成と記載されていますが、正確には楢樽だと思われます。
英語のオーク(Oak)は日本語で言う常緑樹の樫(カシ)と落葉樹の楢(ナラ)を指し、この内ウイスキーやワインなどの樽に利用されるアメリカンオーク、ヨーロピアンオーク、ミズナラなどは全て「楢」なのですが、日本では古くから’Oak’の訳語に全て「樫」を当ててきた経緯があり、国内の酒造会社などでは未だ「樫樽」という単語が広く使用されています。
なお、英語で樫のみを指す場合は’Live Oak’もしくは’Evergreen Oak’となります。

2019年7-9月 国内リリース一覧

ヴァイキング・レジェンド完結編 「ハイランド・パーク ヴァルファーザー」発売

Blog-post-1-header-image-Valfather-landscape-bottle-shot--1280x640

source : highlandparkwhisky.com

ハイランド・パークが2017年よりリリースしてきた「ヴァイキング・レジェンド」の3本目にしてシリーズ最終ボトルとなる「ハイランド・パーク ヴァルファーザー(Highland Park Valfather)」が発売された。
北欧神話の最高神・オーディンをモチーフとしており、ハイランド・パークの現在のラインナップの中では、ピーテッドモルトの使用比率が最も高いものになるという。
使用カスクはリフィルカスク、アルコール度数は47%、英国での価格は£60となっている。

第1弾「ヴァルキリー」、第2弾「ヴァルクヌート」ともに国内で正規販売されているため、この「ヴァルファーザー」もいずれ日本でも発売されるものと思われる。

A Whisky Inspired by Odin | Highland Park

「グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年」国内リリース

quinta_ruban_14

source : prtimes.jp

グレンモーレンジィより、ポートカスクフィニッシュウイスキー「グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年」が本日発売される。
旧商品「キンタ・ルバン 12年」の後継として今年5月に欧州で発売されていたもので、熟成年数が引き上げられた他、パッケージデザインもリニューアルされている。
アルコール度数は「12年」と同じく46%、価格は税別7,800円。

また、同じエクストラマチュアードシリーズの他2本もリニューアルされる予定で、ソーテルヌカスクフィニッシュの「ネクター・ドール 12年」は熟成年数の表記が廃止され、「ネクター・ドール」として11月6日に、シェリーカスクフィニッシュの「ラサンタ 12年」はパッケージデザインのみ変更されたものが12月中にそれぞれ新たに発売される。
価格は「ラサンタ」が税別6,800円、「ネクター・ドール」が税別8,500円、どちらもアルコール度数の変更は無い。

新商品/追加熟成のパイオニアによる新たな味わい『GLENMORANGIE QUINTA RUBAN 14年(グレンモーレンジィ キンタ・ルバン 14年 ポートカスク フィニッシュ)』 | PR TIMES

2019年7-9月 国内リリース一覧
2019年10-12月 国内リリース一覧

「オクトモア 10年 サードエディション」国内発売

octmore10_3rd

source : bruichladdich.com

ブルックラディ蒸溜所のスーパーヘビリーピーテッドウイスキー「オクトモア 10年 サードエディション」が本日より国内でも発売される。
原料には2007年にスコットランド国内で収穫された大麦を100%使用し、2008年に蒸溜、ポート、コニャック、アメリカンウイスキー、ヴァージンの4種の樽を使って10年熟成させた原酒によるもの。
樽の使用比率はファーストフィルポートパイプ37%、ファーストフィルコニャックカスク31%、セカンドフィルアメリカンウイスキーカスク20%で、残り12%の原酒には最初の3年をファーストフィルアメリカンウイスキーカスク、次の2年をヴァージンカスク、最後の6年をアメリカンウイスキーカスクで熟成させるという複雑な工程が取られている。
フェノール値167PPM、アルコール度数56.8%、生産本数は世界全体で限定12,000本。
国内での価格は税別20,000円となっている。

アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキー「オクトモア10年」発売のご案内 | PR TIMES
Octomore Ten Years Dialogos | Bruichladdich

2019年7-9月 国内リリース一覧

ウッドフォードリザーブ、ウィートウイスキーをリリース

Wheat_v4-Chairs-w_-Cocktail

source : woodfordreserve.com

ウッドフォード・リザーブは今夏より、ウィート・ウイスキー「ウッドフォード・リザーブ ケンタッキー・ストレート・ウィート・ウイスキー(Woodford Reserve Kentucky Straight Wheat Whiskey)」を定番ラインナップに加えている。

「ウィート(小麦)・ウイスキー」は原料となるマッシュに使用される穀物の内、小麦の比率が51%以上の(そしてチャーした新樽で熟成させた)ウイスキーとアメリカのウイスキー法で定義されるものだが、現在この種のウイスキーを定番商品として生産する蒸溜所は非常に限られている。
「ウッドフォード・リザーブ ウィート・ウイスキー」のマッシュビルは古いレシピを元にしたもので、ウィート52%・モルト20%・コーン20%・ライ8%。
アルコール度数は90.4プルーフ(45.2%)、価格はUS$35。

ウッドフォード・リザーブはトウモロコシが51%以上と定められたバーボンの他、ライ麦が51%以上のライ・ウイスキー、大麦(モルト)が51%以上のモルト・ウイスキーを既に定番ラインナップに加えており、連邦ウイスキー法で「ストレート・ウイスキー」のメイン穀物に使用できると定められた4つの穀物によるウイスキー4種を揃えることになる。

Woodford Reserve Announces Kentucky Straight Wheat Whiskey | Forbes
Woodford Reserve Wheat Whiskey | Woodford Reserve

ディアジオ、韓国のウイスキー工場を閉鎖へ

windsor

韓国向けウイスキー「ウインザー 17年」  source : diageo.com

ディアジオは、韓国・利川市のウイスキー工場の操業を2020年6月に停止し、同工場を閉鎖する。
この工場では韓国市場向けブレンデッド・スコッチウイスキー「ウインザー(Windsor)」の生産の他、ウォッカ「スミノフ」のアジア市場向け商品のボトリングも行われており、今後輸出用商品の生産は主要輸出先である日本やベトナムなどにより近い地域への移管が行われる見通し。

世界的なウイスキーブームに反して韓国ではウイスキーの消費量が減少し続けており、スコッチ・ウイスキーを主軸の一つとするディアジオは2018年7月〜2019年6月期の売上高を前期比5.8%増としたが、韓国市場での売上高は11%減となっている。
その一方、ウイスキーをベースにするがより低いアルコール度数の「スピリッツドリンク」と呼ばれるカテゴリーが韓国で市場を拡大しており、ディアジオ・コリアが2015年より販売するスピリッツドリンク「W」も順調に売上を伸ばしているため、今後はこの分野へ注力するようだ。

また韓国では長年酒税を従価税としてきたが、国内産の商品は販売価格に課税されるのに対し、輸入商品は通関時の申告価格に課税されるため、国内企業から長らく不満の声が上がっていた。
今年に入ってようやく酒税法改正の動きが始まり、まずビールとマッコリに対する酒税が従量税へと変更された。
だがこの新法が適用されるのは今のところ韓国資本の企業の商品のみで、海外資本企業の商品は従価税に据え置かれており、これをディアジオの韓国での事業縮小の背景の1つとする報道も見られる。

Diageo to Close Korean Plant | The Sprits Business
Diageo to Close Whisky Production Line in Korea Next Year Due to Slow Sales | Pluse

ジョニーウォーカー、GOTコラボ「ア・ソング・オブ・アイス」「ア・ソング・オブ・ファイア」をリリース

ice-and-fire-v2.jpg

source : johnniewalker.com

ジョニーウォーカーより、今年5月に完結した米HBOの大人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)」とのコラボレーションウイスキー、「ジョニーウォーカー ア・ソング・オブ・アイス(Johnnie Walker A Song of Ice)」と「ジョニーウォーカー ア・ソング・ファイア(Johnnie Walker A Song of Fire)」がリリースされた。
昨年(日本では今年)発売された「ホワイトウォーカー」に続く商品となり、「アイス」はGOT劇中に登場するスターク家を象徴するダイアウルフが、「ファイア」はターガリエン家を象徴するドラゴンがデザインされたボトルとなっている。
ボトルの中身はいずれもオリジナルブレンドとなっており、「アイス」はクライヌリッシュ、「ファイア」はカリラをキーモルトとする。
アルコール度数はそれぞれ40.2%と40.8%。

アメリカでは既に発売されており、価格はいずれもUS$43。
その他の国では10月から順次販売が開始される予定で、日本では「アイス」が11月26日に発売される
「ファイア」の国内販売開始時期は不明。

Johnnie Walker Announces Two New Limited edition whiskies celebrating the Enduring Legacy of Game of Thrones | Diageo

ペルノ・リカール、中国にウイスキー蒸溜所を建設

Pernod-China-3

source : thespiritsbusiness.com

酒類最大手の一つ仏ペルノ・リカールは、中国四川省の峨眉山市で、モルト・ウイスキー蒸溜所「峨眉山蒸溜所(Emeishan Malt Whisky Distillery)」の建設を開始した。
これは世界遺産でもある峨眉山を臨む13ヘクタールの敷地に約1億5千万米ドル(およそ160億円)を投じて建設されるもので、設計・デザインは中国・上海のデザイン&リサーチオフィス、ネリアンドフー(Neri&Hu)が担当し、完成は2021年を予定する。
また新蒸溜所には「没入型」のビジター施設も併設され、完成後最初の10年間で200万人の訪問客を見込む。
この他完成した新蒸溜所のマスターディスティラーには、ウイスキーの蒸溜所では世界初になると思われる中国籍の人物が就任する予定だという。

経済成長とウイスキーブームの影響で、中国でのウイスキーの消費量は年々増え続けており、シーバリーガル、バランタインといったメジャーブランドを傘下に収めるペルノ・リカールも、2018年7月-2019年6月期の中国でのウイスキー販売額は前期比で21%増となっている。

今年の4月には大手酒類の一角である英ディアジオが、中国の白酒メーカーと共同で開発したブレンデッド・ウイスキー「中仕忌」の販売を中国で開始しており、中国市場をターゲットとしたウイスキーの開発や投資などは今後も続くものと思われる。

Pernod Ricard breaks Ground on China Whisky Distillery | The Spirits Business

「ラガヴーリン 10年」免税店市場向けに新発売

f52a128682e8b82cb08d99c9fd568c12

source : scotchwhisky.com

ラガヴーリンが免税店市場向け商品として新たに「ラガヴーリン 10年(Lagavulin Aged 10 Years)」をリリースした。
これはワールド・デューティー・フリー(World Duty Free)など2千店舗を超える免税店を世界で展開する、スイスのDufry社へ独占供給されるもので、今年の5月末に開催されたアイラ・フェスティバルでお披露目されていた。

使用カスクはリフィルカスク、バーボンカスク、ニューリー・チャード・リジュベネーテッド(newly charred rejuvenated)カスクの3種で、アルコール度数は43%、価格£50となっている。

Lagavulin 10 Touches Down in Duty Free | Scotchwhisky.com

2019年 免税店リリース一覧

ミズナラウッドフィニッシュ 「AMAHAGAN」第3弾リリース

d39741-4-767693-1

source : primes.jp

長濱蒸溜所は、ブレンデッド・モルト「AMAHAGAN(アマハガン) World Malt Edition No.3 ミズナラウッド フィニッシュ」を9月3日より発売する。
輸入モルトウイスキーに同蒸溜所のモルトウイスキーをブレンドした「No.1」をベースに、ミズナラ樽で後熟を行ったもの。
アルコール度数は47%、価格は税別6,900円となっている。

オリエンタルな香りをまとうビターモルト『AMAHAGAN(アマハガン) World Malt Edition No.3 ミズナラウッドフィニッシュ』を2019年9月3日(火)にリリースいたします | PR TIMES
AMAHAGAN Edition No.3 ミズナラウッドフィニッシュ | 長濱蒸溜所

2019年7-9月 国内リリース一覧

イチローズモルト「カード」シリーズ フルセット54本 約1億円で落札される

ichirocard

source : bohnams.com

今月16日にボナムス香港が開催したオークションで、イチローズモルト「カード」シリーズ計54本が、7,192,000香港ドル(バイヤーズプレミアム込み)、日本円にしておよそ9,770万円で落札された。
落札者はアジア人女性のコレクターとだけ明かされている。出品者は非公開。

イチローズモルト「カード」シリーズは、2004年に閉鎖された羽生蒸溜所(2000年に生産停止)で1985年から2000年の間に蒸溜された原酒を、同蒸溜所の残存原酒を継承したベンチャーウイスキーが2005年から2014年にかけて54種のシングル・モルト・ウイスキーとして発売したもので、各ボトルにはそれぞれジョーカー2種を含むトランプのカードがデザインされている。
発売当時の価格は1本当たりいずれも1万円前後だった。

「カード」全54種を揃えるコレクションは、現在明らかになっている限り世界に4セットのみだと言う。
フルセットが公の場で取引されるのは2015年8月に開催されたボナムス香港のオークション以来で、当時の落札価格は3,797,500香港ドル(落札時のレートでおよそ5,960万円)だった。
なお今回落札された物と、2015年に落札された物は別のコレクションのようだ。

Hanyu Ichiro’s Full Card Series Sets New Auction Record | The Spirits Business
Hanyu Ichiro’s Malt Full Cards Series | Bohnams

中国限定「ボウモア 36年 ドラゴンエディション」発売

bowmoredragon

source : beamsuntory.com

ボウモアは「四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)」をテーマにした中国市場向けシリーズのリリースを開始、青龍をモチーフとした第1弾「ボウモア 36年 ドラゴン・エディション(Bowmore 30 Years Old Dragon Edition)」が今月発売された。
またこの「ドラゴン・エディション」は、2012年に発売された「ボウモア 30年 シー・ドラゴン」へのオマージュともなっており、原酒も「シー・ドラゴン」に使用された物と同じ、ボウモア最古の熟成庫ヴォルトNo.1で熟成されているシェリーカスク群からの物で構成されている。
アルコール度数は51.8%、価格はUSドル換算で$2,000、生産本数は888本となっている。

Bowmore Dragon Edition Honours Rare Whisky | Scotchwhisky.com
Bowmore® Unveils 36-Year-Old Dragon Edition, The First Release in a New Chinese Exclusive Series | BeamSuntory

「アードベッグ トリー・バン 19年」リリース

traighbhan

source : primes.jp

アードベッグより新たな定番商品「アードベッグ トリー・バン 19年(Ardbeg Traigh Bhan 19 Years Old)」がリリースされる。
「トリー・バン」はアイラ島北西にある鳴き砂で有名な海岸の名前から取られたもので、ゲール語で「歌う砂」を意味する。

スモールバッチによる毎年のリリースとなる予定で、ラベルには蒸溜年とボトリング年、使用カスクなどに加えてボトリング時の天候も記載する楽しい試みも行われている。
ファーストバッチとなる今回は2000年3月1〜15日蒸溜、2019年ボトリング、使用カスクはアメリカンオークとオロロソシェリーカスク、ボトリング時の天候は嵐、となっている。
アルコール度数は46.2%、価格税別21,000円で、9月3日より全国の百貨店や酒類専門店で販売される。

アイラ島の歌う砂が奏でる、希少な19年熟成『ARDBEG TRIAGH BHAN 19 Years Old』2019年9月3日(火)から新発売! | PR TIMES

米TTB(アルコール・タバコ税貿易管理局)への登録情報から今年の2月にはリリースが判明していたボトルですが、公式アナウンスは上記リンクの日本向けの物が最初となったようです。

2019年7-9月 国内リリース一覧

蒸溜所200周年記念「ブローラ 1978 40年」リリース

brora1978

source : diageo.com

蒸溜所設立200周年を記念した「ブローラ 1978 40年 200thアニーバーサリー(Brora 1978 Aged 40 Years 200th Anniversary)」が限定発売される。
アメリカンオークホグスヘッド12樽で熟成された1978ヴィンテージの原酒を使用した物で、創立年に合わせた限定1,819本が価格£4,500(約58万円)で販売される。
アルコール度数は49.2%。

ブローラは1819年にクライヌリッシュ蒸溜所としてスコットランド・ハイランド地方北部ブローラ村に設立された。
1968年に近代化された蒸溜所が隣地に新設されたため一時操業を停止したが間もなく再開、この際、「クライヌリッシュ」の名称は新設の蒸溜所が継承していたことから、「ブローラ」と改名している。
その後ブローラは1983年に再度閉鎖され、以来30年以上の間眠りについていたが、オーナーのディアジオにより2020年の操業再開を目指して現在再建中である。

「ブローラ」名義のシングル・モルトは、近年では年に1度リリースされる「ディアジオ・スペシャル・リリース」の看板商品の一つとしてラインナップされてきたが、2017年を最後に同シリーズからは外れ、同じく看板を務めてきた「ポート・エレン」と共に今後はそれぞれ独立したシリーズとして発売されるとアナウンスされていた。
ポート・エレンは今年前半に新シリーズ第1弾の商品が発売されたが、今回の「ブローラ 40年」が新シリーズの第1弾を兼ねるのか、あるいは今後改めて新シリーズの商品のリリースが開始されるのかは現時点では不明。

Brora 40 Year Old Marks 200th Anniversary | Scotchwhisky.com
Introducing Brora 40-Year-Old: 200th Anniversary Limited Edition | Diageo

・・・高い(涙

 

グレンドロナック シングルカスク・バッチ17をリリース

glendronachbatch17

source : glendronachdistillery.com

グレンドロナックは、カスクボトリング・バッチ17として、計14種のシングル・カスク・ウイスキーを今月より出荷する。
ヨーロッパ市場向け7種とアジア・太平洋市場向け7種で、内訳は以下の通り。

ヨーロッパ市場向け
1990 28年 #7905

PXシェリーパンチョン / 51.7% / 660本
1992 26年 #221
オロロソシェリーバット / 56.5% / 443本
1992 26年 #847
オロロソシェリーバット / 59.8% / 585本
1993 25年 #5976
ポートパイプ / 55.6% / 835本
1994 24年 #325
PXシェリーパンチョン / 51.9% / 623本
2005 13年 #887
オロロソシェリーパンチョン / 55.1% / 425本
2007 12年 #6769
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 674本

アジア・太平洋(カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)市場向け
1990 28年 #2623

オロロソシェリーバット / 50.1% / 437本
1992 26年 #113
オロロソシェリーバット / 50.1% / 406本
1992 26年 #5896
ポートパイプ / 49.3% / 828本
1993 25年 #416
オロロソシェリーバット / 51.2% / 663本
1995 28年 #7905
PXシェリーパンチョン / 52.5% / 603本
2006 13年 #3343
PXシェリーパンチョン / 60.9% / 581本
2006 13年 #3359
オロロソシェリーパンチョン / 56.7%

アジア向けの物が日本でも発売されるかは不明だが、グレンドロナックの現在のインポーターであるアサヒビールは、今のところ限定ウイスキー(マスターヴィンテージ 1993など)の輸入販売は行っていない為、このカスクボトリングもあまり期待はできないと思われる。

GlenDronach Reveals 17th Single Cask Batch | Scotchwhisky.com
The GlenDronach Introduces Cask Bottling Batch 17: Fourteen Hand Selected Casks from 1990 to 2007 | GlenDronach Distillery