作成者別アーカイブ: 北極生まれ英国育ち

北極生まれ英国育ち について

日本在住。

ブッカーズ 30周年記念ウイスキー発売

Bookers-30yo

source : thespiritsbusiness.com

ブッカーズより、初リリースから30周年を記念したバーボン「ブッカーズ 30th アニバーサリー リミテッド・エディション(Booker’s Bourbon 30th Anniversary Limited Edition)」がリリースされた。
原酒には熟成9年の物を70%、16年の物を30%使用し、アルコール度数125.8プルーフ(62.9%)でボトリングされる。価格はUS$199.99。
また化粧箱には、近年改修工事が行われた熟成庫の床板が使用されている。

Booker’s Unveils Commemorative Bourbon | The Spirits Business

広告

「ベンロマック 1978」リリース

benromach1978

source : benromach.com

ベンロマックより「ベンロマック 1978」がリリースされている。
リフィルシェリーホグズヘッドで40年熟成されたシングル・カスク・ウイスキーで、アルコール度数は56.3%、価格は£1,250(約17万8千円)、限定本数は184本。

1978 | Benromach

バランタイン、免税店向け新シリーズのリリース開始

4f67854f1ccf1901a53e05cb2a301817

source : scotchwhisky.com

バランタインより、バランタインが持つ複数のフレーバーの内、特定のものにフォーカスするシリーズ「バランタイン シグネチャー・フレーバー(Ballantine’s Signature Flavor)」のリリースが開始された。
シリーズは全て免税店市場向けの商品となり、4種のリリースが予定されている。

シリーズ第1弾となる、シナモン、リコリス、ジンジャーといったフレーバーに焦点を当てた「バランタイン ワーミング・スパイス エディション 21年(Ballantine’s Warming Spices Edition Aged 21 Years)」は、既に先月より市場に流通しているようだ。
アルコール度数は40%、価格はUS$147で、2019年11月までの限定販売となり、それ以降はシリーズ第2弾の商品に置き換えられる。

Ballantine’s Debuts Signature Flavour Series | Scotchwhisky.com
Ballantine’s 21 Year Old Signature Flavour Release: Warming Spices Limited Edition 2018 | YouTube

2018年 免税店リリース一覧

「マッカラン 52年」リリース お値段540万円

c8b72cd032c3ce13ad1808bd6fb889e7

source : scotchwhisky.com

マッカランより「マッカラン 1965 52年」が発売される。
1965年11月13日に樽詰めされたファーストフィル・ヨーロピアンオーク・シェリーカスクからのシングル・カスク・ウイスキーで、アルコール度数は48%、価格は£38,500(約548万円)で、限定本数は250本となっている。

Macallan 52 Year Old Introduced at £38,500 | Scotchwhisky.com

サイボーグ009ラベル グレングラント発売

009

source : acornsquare.com

エイコーン・リミテッドより「サイボーグ009」のイラストがデザインされた「グレン・グラント 1995 23年 石ノ森章太郎生誕80周年記念ボトル」が本日発売されている。
今年9月にリリースされた「カリラ 2011 6年」に続く石ノ森章太郎氏の生誕80周年記念ラベルウイスキーの第2弾となる。
アルコール度数50%、価格税込23,220円、限定本数230本で、現時点(17日23時)ではまだ若干数在庫があるようだ。

グレングラント1995 23年 50% 700ml 【エイコーン 石ノ森章太郎生誕80周年記念ボトル 第2弾】 | エイコーン・リミテッド (完売後はリンク切れになる可能性があります)

2018年下半期 国内リリース一覧

ドバイ空港免税店35周年記念グレンリベット発売

b3da82323ccda6b588608c78a65cf9b3

source : scotchwhisky.com

ドバイ国際空港内の免税店開店35周年を記念して「グレンリベット 35年 ドバイ免税店限定エディション(The Glenlivet 35 Years Old Dubai Duty Free Exclusive Edition)」がリリースされた。

ドバイ空港免税店での限定販売で価格はUS$10,000、限定本数は年数と同じ35本となっている。
なおグレンリベットがオフィシャルに熟成年数表記35年のウイスキーをリリースするのはこれが初めて。

The Glenlivet Launches 35 Year Old for $10k | Scotchwhisky.com

2018年 免税店リリース一覧

レッドスポット復活

redspot

source : spotwhiskey.com

アイルランドのワイン商ミッチェル・アンド・サン(Mitchell & Son)が販売するスポット・ウイスキーの最上位として過去にラインナップされていたものの、1960年代を最後に姿を消していた「レッド・スポット(Red Spot)」が半世紀ぶりに復活した。

新生「レッド・スポット 15年」は旧ジェムソン・ボウ・ストリート蒸溜所で生産されていたオリジナルのレシピを元に、ミドルトン蒸溜所で三回蒸溜を経て造られた原酒を使用したシングル・ポット・スチル・ウイスキーで、熟成にはバーボンカスク、オロロソシェリーカスク、マルサラワインカスクの3種が使用されている。
アルコール度数は46%、既にアイルランドでは€115で販売が開始されており、来年1月よりアメリカ、イギリス、フランス及び各国の免税店市場でも発売される。

20世紀初頭に誕生したスポットウイスキーにはレッド・スポットの他ブルー(熟成年数7年)、グリーン(10年)、イエロー(12年)が存在したが、ブルーとイエローはレッドと同じく20世紀半ばに原酒不足やシェリーカスクの高騰などから終売となり、長らくグリーン・スポットのみが存続していた。
近年のアイリッシュ・ウイスキーの復権を受け、ミッチェル・アンド・サンはレッド・スポットに先駆け2012年にイエロー・スポットを復活させている。
なお、元々は熟成年数10年の表記がなされていたグリーン・スポットは現在ではNASとして販売されており、使用原酒の熟成年数は7年〜10年だとされている為、ブルー・スポットはグリーンへ統合されたとも言える。

Red Spot Irish Whiskey Makes Return | Scotchwhisky.com
Redspot | Spot Whiskeys